3 posts categorized "写真"

フォト・セッション。

いまこの記事をアップするのは10月27日。怒涛の2週間が過ぎました。

台風19号(の話題も古びてきましたけど。)の体育の日が過ぎて15日水曜日に、事務所のホームページ・リニューアルのために、某所で撮影を行いました。
もっぱら弁護士の画像を撮る行事でした。案外疲れました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

抽象風景。

今日は平成24年(2012年)8月3日・金曜日。
夏の朝は早く目覚めます。
午前5時過ぎには起きて自宅まわりの植木に水遣りを始めます。
4階の風呂の坪庭にあるコニファーにも水を与え、夏の朝の水遣りは一通り終えました。
デドンのサマー・ベッドにころんと横たわりました。
眼前には真っ青な夏の朝の青空が広がっています。
20120803a
画像だけを最初に見せられると一体これは何?という絵柄です。
でもこれはれっきとした今朝の具象の風景なのです。
まるで抽象画のような。


つまらないことですが、現実の風景であることを示すために視線を下に移します。
20120803b
20120803c
20120803d
こんな風です。

現実の風景であるのに抽象の匂い。
そういえば、こんな画像もありました。
高松の丸亀町のドーム。
20070606(2007年6月6日撮影)
これもなかなか好みです。

なんだか、バッハの無伴奏が頭の中で鳴り始めました。ヴァイオリンの方です。

【追記】
こんな建物ですが、この建物にある、完璧に法律事務所としての機能が備わった1階と2階で、一国一城の主として仕事をする意気のある弁護士さんはいませんか?
人口合計13万人の地域(高松地家裁観音寺支部管轄)での数少ない法律事務所として「ブルー・オーシャン」を「ドライブ」してください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

古い写真。

20070615oldalbum八幡さんが全焼してしまいました。
なんだか、家の中を整理したくなりました。
書架の中に古い古いアルバムを見つけました。

古いモノクロの写真の数々。
父親が仕事でバンクーバー、カルカッタに出かけ、現地で撮った写真、そんな中に混じって、古い自宅からお葬式を出していた写真を見つけました。
自分が小さいころに見た覚えのある写真ですから、久しぶりの再発見です。

20070615oldpicture1父親に尋ねると、これは、父親の従兄弟の「れいこ」さんのお葬式の写真です。
父親の父つまり私の祖父の、その兄弟である「みつぎ」おじさん、の娘さん「れいこ」さんが幼くして亡くなったときのお葬式です。みつぎおじさんは大連にいて、このお葬式のために帰省したのです。みつぎおじさんの家は日本になかったため、実家にあたるうちの自宅から「れいこ」さんのお葬式を出したのです。
写真の正面に学童どもが写っていて、その最前列で一番背が高く目立つところに立っているのが私の小学生の父親です。
その左側で、枕めし、をもっているのは「さだこ」さんだそうです。
「みつぎ」おじさんは、その後大連から台湾に転勤し、新しい任地にその奥さんと息子さんが日本から船(高千穂丸)で向かう途中台湾の港を目前にして米軍の魚雷のために沈没させられて亡くなったそうです。
画面の真ん中に写っている三角の屋根が、うちの先祖代々の自宅です。ちなみに私はこの家の築70年ころの座敷で産婆さんに取り上げられてこの世に生を受けました。
自宅前に写っていのが新川(しんかわ)。今はふたをされてアスファルト舗装されて車がドンドン通っています。

20070615oldpicture2これは、私の父親の祖父、私からは曽祖父の「じんたろう」じいさんのお葬式だそうです。
新川に堤防が付きました。
自宅の向こう側、画面では右となり、に写っている大きな木は、のちに隣りの土地が専売公社(現JT)の社宅4棟の建っていた入り口の木2本です。
今はその専売公社社宅跡の土地は百十四銀行に売却されています。
木は切り倒され、跡には、百十四銀行詫間支店が建っています。

20070615oldpicture3この写真の正面に写っているのが、
父親の父親、つまり私の祖父、です。
私の生まれる3ヵ月前に亡くなりました。
ですから私はお会いすることのなかった祖父です。

20070615oldpicture420070615oldpicture5その他、父親がメインに写っている写真を取り出しました。
気のせいか、自分の長男に似ているような感じもします。
右側の写真の左後ろに写っている女の子は、
いま大阪に住んでいる伯母であることはわかります。
その他の子供は父親の兄弟とは違うようです。

Fh000001古い自宅は、1999年(平成11年)に築後およそ110年で取り壊されました。
取り壊し直前の1枚のショットを載せます。
空き家になって25年後のことでしたから、荒れ放題でした。

| | Comments (1) | TrackBack (1)