37 posts categorized "子供"

授業参観。

親戚が、名残惜しくも帰宅の徒についた日曜は、新年度初の小学校の授業参観でした。
うちの子供たちは3人お世話になっています。1時間(45分間)の授業の間、3つの教室をグルグル回ってきました。下の子供を伴っているので移動も楽ではありません。参観している時間もなるべく平等になるようにしないといけません。
体育館でのPTA総会のあと、クラスごとの父兄懇談(といっても「母」がほとんど。なんで「父兄」なんでしょう?)。
自宅では子供の頃から親しくしてくれた親戚と昔話をして、そのまま引き継いで、小学校では教室の子供用の椅子に並んで座ったりしていると、今の自分の仕事や地位がまったく捨象されたような気分になり、なにもなかった子供時代に戻ったような気がします。

昼から子供たちはフリーです。長男は祖父を引っ張り出して亀捕りに水辺に出かけたものの収穫はカニとヤモリでした。
風呂上りに子供たちに新着の「名探偵コナン」のDVDを見せたらようやく一日終了。コナンの劇場版がこれですべて揃ってしまいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

子供会。

地域の子供会に参加しました。小学校を卒業する児童と入学予定児童との歓送迎会です。
親子対抗の形になったドッジボールでは童心にかえりました。
楽しかったです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

歩こうの日。

子供たちの通う幼稚園は今日「歩こうの日」でした。
普段は自転車・自動車で送りをしているところを、健康や親子の会話のために徒歩登園する日を設けているのです。
そこで午前に三豊オフィスで来客があるため、幼稚園まで私が歩いて送りました。雨上がりの早春(間近?)の朝です。風は寒い、から、涼しい、になりかけたようです。春物ジャンパーでも十分でした。
昔、自分も徒歩で小学校まで登校していた同じ道を改めて歩きました。なつかしいですね。まったく変わっていない家もありますし。
早く、もっと温かい春が来たらいいのに。
73,2,-0.75

| | Comments (0) | TrackBack (0)

登校安全活動。

今朝は当番で、小学生の集団登校での交通安全のための立ち番をしました。小学生の列が横断歩道を渡るときに黄色い旗で車に注意喚起する役目です。生まれて初めてです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

立候補。

昨日から新学期。
注目の学級委員ですが、長男は、学級委員は他の子がなった、と報告してきました。
理由を尋ねたら、立候補しなかった、というのです。
さらに立候補しなかった理由を尋ねたら説明してくれましたが、複雑なお年頃のようです。
1,-1.25

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サンタさんのプレゼント。

今朝は恒例のサンタさんのプレゼントが玄関にある朝でした。
小学生の長男と長女はさすがにサンタさんからのプレゼントとはもう信じていないようです。
「これ、お父さんが買ってきたものだ、と本当のことを言っていいのかな?」と空気を探っている様子がありありです。口で語らずとも十分伝わってきます。
幼稚園の子供たちはまだまだサンタさんの存在を信じているようです。しかし、どうも半信半疑の空気もあります。私のいないところで、長男たちが「本当はお父さんが買ってきたのだぞ。」と吹き込んでいるのかもしれません。
近頃の25日の朝は家族で神経戦の様相です。
年長者(あるいはリーダー)の考えが兄弟の下の方まで伝わって集団の空気が変わる、そんな社会心理学のこぶりな実験場のようでもあります。
1,+1.1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

生活発表会。

今日午前、子供の通う幼稚園で生活発表会がありました。
子供の世界をながめていると平和です。
子供たちの歌声には癒されます。
ビデオのディスプレイに写るわが子を見ていると思わず涙ぐんでしまいました。
3,+0.6

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あきらとまことの音楽会2007。

20071216昨年から2年続けて「あきらとまことの音楽会」に行きました。
今回は妻と一番下の子供も連れて計7名です。1,+1.0

ほとんど寝ていました。一生懸命演奏してサービスしてくれていたあきらとまことさんには、すいません。
おかげで心地よい目覚めでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マラソン大会。

今年の小学校のマラソン大会が開催されて、長男は学年男子で優勝、長女は学年女子で2位でした。
長男は帰宅するなり、
何か買って!
と家内におねだりしたそうです。
ゲーム機も与えていませんが、いまさらゲーム機もねえ。。
いったい何が欲しいんでしょう?
4,+0.2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

劇団四季。

20071110今日は家族で劇団四季の公演にでかけました。
多度津町町民会館での「ユタと不思議な仲間たち」です。
素晴らしい。
劇団をするほうも観るほうもはまるというのがわかります。
歌が素晴らしい、ダンスが素晴らしい、ストーリーがわかりやすい、セットも素晴らしい。人が飛ぶのも生で観ることができました。劇中に引き込まれました。最後は観客と一緒に歌を歌って、自分も歌っているのに気がつきました。劇って観客とひとつになって作る芸術なんですね。いやー、体験してみるものです。
劇団四季っと有名ですし、きっと日本を代表する劇団なんでしょうね。
子供たちも退屈したりするどころか、休憩をはさんで1時間45分以上に及んだ劇も最後までしっかり観てくれました。ストーリーやさらには記憶すらなくなっても、プロの劇に触れたことがどこかに残っていることでしょう。1,+3.5
一番下の言葉もまだあやしい子供さえも最後まで静かに観てくれました。喜んで手まで叩いて。生の力なんでしょうね。
いいものに触れることが出来ました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)