4 posts categorized "ダイエット"

定期健康診断の結果はパーフェクト。しかし、、、

1月7日・月曜日。
新年の業務開始の日です。
ところが定期健康診断の半日ドックにあたったため一日の開始は香川県立がん検診センターに行くことになりました。
午前中は検査。身長体重等の紙をもらいました。正月のなまけた体で70キロを切れていたのは我ながらたいしたものです。
20130107
(ちなみにこの記事を書いている14日には体重は67.60キロまで落としています。やはり業務は体を締まらせます。)

午後のお医者さんとの面談で午前中の検査結果を見せてもらいました。
血液検査の結果、肝臓の3つの数値は、なんとすべて正常値に落ち着いていました。仕事に就いて17年にして初めての快挙であります。
しかも昨年までしつこく宣告されていた脂肪肝もすっかり解消。ノー・プロブレムでした。

しかし、バリウムを飲んだ胃検査で壁にひだありとかで精密検査を言い渡されました。
え、またですか、と2年前のことが頭をよぎりました。胃と肺の精密検査を言い渡された平成23年のことです。このときには胃カメラを飲みましたが、内科医の先生は、どこが悪いというのでしょうかねえ、と顔に疑問符がついたような表情をして問題なしと宣告してくれました。今年はどうでしょうか。

あと、身長が昨年から1センチ弱縮んでいます。トシなのでしょうか。。。

今年はうどんは食べませんでした。
お医者さんの面談後、香西のイオンで食事のお買い物。炭水化物は避けました。

帰宅後、夕食は七草粥。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

29インチ。

10月10日、またユニクロでジーンズまとめ買い。
やせたために以前のジーンズがすべて合わなくなったため。
この日は29インチが入ったので購入することに。換算すると73センチ。

自分でも信じられない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

27年ぶりの体重。

私の身長は176センチです。
健康診断などで体重を量った際、現実の体重の隣りあたりに「標準体重」とか「理想体重」との欄がありますが、そこに大抵「69」あたりの数字が打ち込まれています。
その数字と量ったばかりの現実の体重との懸隔に内心嘆息するばかりでした。

私がそんな「理想」の体重であったのは、記憶に間違いがなければ、1985年(昭和60年)のころ。大学を卒業して司法浪人生活にはいって間もなくのころに、それまで60キロ台であった体重が初めて70キロに乗り、あれー、と思いました。そのまま60キロ台に戻ることがなく体重のみは成長をたどる道でありました。
何度か運動・ダイエットで激減させることもあったのですが、つい数年前には生涯最高体重に膨らんでいるありさまでした。

今春思い立ち体重を減らしました。南雲先生というお医者さんが書いた1日1食のダイエット本が書店に並んでいますのを立ち読みしてかいつまんだ情報をもとにして、原則1日1食生活を続けてみました。
その結果、体重は2ヶ月程度で10キロ以上減少する効果が現れ、ついに今朝は体重計に69.75の数字が表示されました。
27年ぶりです。
これが自分の現実の体重だなんて信じられない。
うれしいという喜びよりも信じられないという驚きがあって、そして達成感というべき充実した気分がやってきました。
あとは、これを維持できるかどうか、です。せめて来年の健康診断まで。

達成秒読み段階ですでに困ったことが出てきまして、
スーツがほとんど合わない
のです。
買いなおさなければなりません。
もうすぐクールビズも明けますから、早く品を確保しておかないと。懐も軽くなります。
身体も初心に立ち返り、古い皮を脱ぎ捨てて、外も内も健康な身体を土台にして、再び積み上げましょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

3.4kg。

金曜日帰宅後に体重を量ったところ、やや、まずい体重が表示された。
明けて土曜13日、地元の祭りの行事に子供たちを連れて行くのに、昼から夜まで精を出し、
日曜14日は、夏休みの宿題の写生場所まで連れて行ったが、山の頂上のためなかなかの運動量となり、
時間が空けばエアコンなしで昼寝してしっかり汗をかいた。
もちろんその間、ビールなどアルコールは一切飲んでいない。
月曜15日、今朝の体重は、金曜夜からの3夜の間に3.4キロ減。納得できる領域に戻った。
膨らんだりしぼんだり、われながら「風船」みたいな体である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)