468 posts categorized "子ども"

入学アルバム。

先週末ころのこと。
書籍小包のようにものが自宅に届きました。
あれかな?
と思いつつ開梱したらやはりそうでした。

入学アルバム

息子のです。
最近、、大学は卒業アルバムだけでは飽き足らず、入学アルバムまで出すようなのです。

なんだかなあ~

と思ってもやはり親バカは親バカでつける薬はありませんから、注文してしまいました。
早速子供の写真を確認。
やや入学式の写真も多数。当然です。
式の前に大学のカメラマンに撮影された親子の写真のなかにうちのも発見。
子供は大学新入生。親はオジサン。これまた当然。

20170907

| | Comments (0) | TrackBack (0)

文化祭シーズン。

9月3日・日曜日。
子供たちの通う学校の文化祭を参観しました。
ほほえましいものですね。
文化祭といえば模擬店。模擬店でうどんを食しました。讃岐うどんを食べるのはもう何年ぶりでしょうか。

20170903a

うまい!

引き揚げて自宅を目指しますと備讃瀬戸の他島美はありがたいものと感じました。

20170903

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新学期。

9月1日・金曜日。

月が替わりました。
夏休みが終わりました。
第二学期が始まりました。

20170901a

20170901b

子どもたちは全員制服で出かけていきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

子どもたちの最後の夏休みラジオ体操。

8月31日・木曜日。

とうとう夏休み最後の日になりました。

20170831a

20170831b

素晴らしい晴れの日です。
一番下の子供も小学校の夏休みでのラジオ体操、最後の日です。
指折り数えたらこの会場に子どもたちと来たのは今年で10回目のことでした。

20170831a_2

20170831b_2

一番上の子から一番下の子まで本当に我ながらよく付き添ってきたものです。
もうこれが子供と一緒にできる最後のラジオ体操か、子供も小学生としてのラジオ体操は最後か、と思うと感慨もひとしおでした。

おじいちゃんになって参加することはあるのでしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ラジオ体操。

8月30日・水曜日。

夏休み最後から2番目のラジオ体操の日。

20170830

曇り空です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ラジオ体操。

8月29日・火曜日。

地元の子供会での夏休みのラジオ体操が再開しました。

20170829

体が硬くなっるなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

子どもが一人で神戸旅行。

8月23日・水曜日。
高校に入ったばかりの子供が突然、神戸に行ってくる、と出かけました。バスが安いという理由で。
高校生ですからね。いつまでも家族、特に親と一緒に行動するのを避けるようになって当然の年頃ですし。
帰宅したらお土産はおいしい焼き豚を中華街で買ってきてくれました。
自身は同じ中華街で食事してきたとのこと。
何食べた?と聞いたら、
北京ダック、と回答。
おおグルメだねえ。価格は2千円とか。
この子、グルメ旅行好きになるのかも、と予感しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

帰省。

アメリカから子供が戻った同じ日付に、大学生の子供が帰省してきました。
これで子供がすべて揃うか、と思いきや、一番下の子供が祖父母の家にするりと遊びに行きました。
転石になるかと思えば甲虫にとどまった(意味不明)?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

無事帰宅。

8月21日・月曜日。
アメリカ本土に短期語学留学に行っていた子供が、午前1時半過ぎに無事帰宅しました。
旅はとても楽しかったようです。
十代で外国の空気を吸えるなんて、いい経験ができたことと思います。

休むのもほどなくして夜が明けました。

20170821a

20170821b

実はこの日が学校の授業の再開する日です。
長旅のあとですし時差ボケもあるから、休むか?と尋ねると、やっぱり行く、と登校していきました。
根性ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

子供が飛び立ちました。

中学生の子供が夏休み中の短期語学留学でアメリカに行きました。ロスアンゼルスのホスト・ファミリーのお世話になります。
子供は、英語が話せるようになりたい、アメリカに留学したい、アメリカに住みたい、と公言するほどです。この夏休みに短期留学をしたいと自分から意思を示してきました。親としては一も二もなく協力するのは当然です。我が子ながら、大したもんだ、でかした、と言いたくなります。
そうと決まってからは、時間が迫っていたものですから、パスポートの写真撮影から取り掛かり、パスポート申請、仲介業者さんへの申込み、それに旅支度(バッグ類から電気コンセントのアダプターなど小物類まで)と暑い時期に、子供はもちろん親としても初体験にソワソワ過ごしていました。
そして台風5号が迫る広島原爆の日、同級生の友達とともに、出張がてらの私が関空まで送り届けることになりました。
香川を午前に発ち、淡路島経由で明石海峡大橋から本州に至りました。

20170806a

大阪湾をグルリと回って関西国際空港到着です。
出発から到着までの所要時間は3時間半。

20170806b

20170806c

20170806d

私、実は関空に立ち入るのは人生・初、なのです。
世評ではシンプル・コンパクトで利用しやすい空港との評価があるそうです。失礼ながら、荷捌き場ならぬ人間捌き場に見えなくもなし。
もちろん各国の人々が往来していますが夏休みに出国する日本人が多くて激・混みでした。
手続はすべて順調に進んで無事手荷物検査場から送り出しました。

20170806e

20170806f

20170806g

子供にとって人生初の海外、初のアメリカを楽しんでほしい、と願うばかりです。
自分が子供のころは望んでもなかなか実現できない夢でしたから。

飛行機が飛び立つところまで見られたらいいのですが建物の構造から見ると展望デッキはあるのか、ないのか。
かくて子供を海外に送り出すミッションは完了。
次に向かうは神戸。

20170806h

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧