22 posts categorized "記念日"

弁護士登録20周年。

平成28年(2016年)4月1日・金曜日です。
私が弁護士登録したのは平成8年(1996年)春のこと。
登録して満20年になりました。
自分でも、正直、驚くほどの長さと早さです。え?もうそんなになったの?と。
いろいろなことがありましたが、弁護士を志した原点に戻り初心を忘れることなく、命の続く限り真摯に誠実にいなければいけない、と思うばかりです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

人生の転機。

平成26年(2014年)10月18日・土曜日のディープ徳島出張から帰宅して、人生の転機となる出来事が起こりました。
大変革・地殻変動とも呼べるかもしれません。

誰でも人生は、小説1本書けるくらいの出来事がある、と言われます。
自分のことになりますと、小説の4、5本くらい書けそうに感じることがありますが。
時間が経てば詳しいことを書けます。

淡々とした生活が実はありがたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

入学式と校歌。

4月8日・火曜日。
子供の中学への入学式でした。
校歌がなつかしい。
昨年の同窓会を思い出しました。
校歌斉唱で、出席者に「どんな校歌やったかなあ?」という声があがったのを。わずか3年間ですからね。
それでも確かに自分のあの頃の3年間を思い出させてくれました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

娘の卒業式。

3月18日・火曜日は、娘の一人の小学校の卒業式でした。

たくさんの友達に囲まれて楽しそうな姿に、涙が出そうなほどの幸せを感じました。

と、微妙な距離感で眺める男親ではありました。

自分の母校でもありまして自身の卒業はもう41年前の昭和48年(1973年)春。
校舎は変わっても変わらない校歌の歌詞に、現役小学生の合唱の生の歌声に感動して、また、つい涙。
故郷で自分の家族と暮らすことが、実はこんなに感激的な瞬間を恵んでくれるのですね。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

お誕生お祝いランチ。

事務員さんの1人がこの週末にお誕生日です。
そこで週末の金曜日にお誕生日のお祝いにランチをしました。
場所は事務所並びにあります
パティスリー・ミクニ

いい気候のおかけでオープン・テラスをいい風が通り抜けていきます。
お庭の芝生とオリーブがきれいでした。

お料理はどれもすべておいしい。
20130524
充実のランチ。
店内は女性客ばかりで一杯です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

自損事故10周年。

よく生きていたもんだ。

2003年(平成15年)3月17日、高松道の坂出ジャンクションを100キロ程度で走行中、スピンしてしまい、コンクリート壁に激突しました。
あれから10年。
愛車320iは約200万円かけて修理してその後仕事の相棒でいつづけてくれました。
ディーラーの当時の担当者の方は事務所までかけつけて安否を心配してくれましたが、幸い、かすりキズひとつなし。同社の顧客で未だに事故死者はいないそうです。

そんな320iもまもなく廃車。走行距離40万キロ目前のリタイアでした。
私も10年生き延びた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

断酒2年。

到達。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

沖縄返還40年。

平成24年(2012年)5月15日は沖縄が日本に返還されて40周年です。
沖縄の人たちから言うと、アメリカ統治から日本統治に変わった、という感覚なのでしょうか?
沖縄は大好きで何度も足を運んでいる地域ですから、他人事とは思えません。
返還された昭和47年(1972年)、私は小学6年生。沖縄返還は覚えています。返還後しばらくは、従前の自動車右側通行から日本の制度の左側通行に変更したもののドライバーが慣れずに事故が発生している、という話題も記憶にあります。
マスコミでは振興策と自立という相変わらずの大「日本」からの目線で語られています。沖縄は、空港を24時間ハブ空港にする、観光ソフトの充実・ひょっとしたら世界規模のリゾートに化ける、琉球海溝の海洋資源(水産・地下)など潜在的な力はずいぶんあるのではないかと期待しています。外野からの無責任な応援ながら、琉球(半)独立国になってみるのもいかがかと。
突き抜けてしまえばいいのに。
20110817nago(2011年8月17日名護市で撮影)
威勢のいいことを書きましたが、国としての存立のために必要なのは国防ですから、沖縄の国土と人口さらに産業・経済力によって国土を守ることのできる防衛力を維持することは可能か考える必要があります。素人考えでも困難な気がしますが、さてどうなのでしょうか?やはり日本、さらにアメリカの防衛力は、と考えが至ります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

断酒1年。

今日は夏至。
アルコールを飲まなくなって1年が経ちました。
一滴も飲んでいません。
自分の意思によるものとはいえ、憑き物が取れたようにお酒をやめたので、精神的に辛い苦しいと思ったことはまったくありません。
今日のように暑い日などには、炭酸入りのミネラル・ウォーターで足ります。麦味が欲しくなっても、いまはノン・アルコールビールという非常に便利なものができていまして、350ミリリットル1缶飲めばお腹が膨らみます。
おかげで肝機能の数値は、就職以来標準を外れていたのが標準内に収まりました。

元々はアルコールはほとんど飲まない生活で、司法浪人中はゼミの終わりに先輩弁護士先生が食事をご馳走してくださるときに飲む程度でした。「そういえば半年はアルコール飲んでいないな。」と、ふと思い出していました。
就職しても、本当に「お付き合い程度」。飲むのは外ばかりで自宅で飲むことはありませんでした。
それがいつの間にか酒量が増えて、仕事に疲れとストレスをアルコールでごまかしていたのですね。
あのまま飲んでいたら、今頃は命がなかったかも、と思うことがあります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

看板10周年。

27日は「安藤法律事務所」の看板を出して10周年でした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧