80 posts categorized "レコード店"

瀬戸内海から太平洋までレコード店をハシゴする男の一人旅。

岡山の、ふぇすてぃばる、を去り瀬戸大橋を再び渡って観音寺市に着きました。ご当地のお仕事はつつがなく終えて時刻を見たらまだ午後2時。
ん~、なんだかなあ~。
脳内地図をながめましたら岡山から南方向に進行して観音寺。
そうだ、そのままの勢い(?)で高知に行こう。(なんでこういう発想になるかなあ~。)
と思い立ったら吉日ランでちょうど1時間でここに到着しました。

20170503d

高知市街にありますお馴染みのお店です。
ここまで来たら高知の美味しいものを食べなきゃだめでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

レコード店。

名古屋

| | Comments (0) | TrackBack (0)

神戸の街は更けゆく。

穴門商店街の最後にここ。

20170427h

前回と変わらず地元に密着したような家族経営感横溢の店構えです。昔ながらの古本屋さんが商品そのままレコードに移行させたかのような。ただここもカーペンターズで探そうとしたらアメリカンロックの大海原を探索する必要がありました。それはそれでいいのですが。一つのエサ箱でとまったままの他のお客さんがいたら最後まで見られない箱が出てしまうのでちょっと困ったものでした。
清算済んで街に出ましたら流石に日が伸びても日差しが夕方に近づいていました。
次に目指すは、
比叡山。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

プロの指技。

さらにこのお店。

20170427g

今回の探索はあのカーペンターズのUS盤その他国外盤をターゲットにしておりました。アーティスト単独のコーナーがなければジャンルですが、これはアメリカンロックなのかポップでいいのか、ちょっと迷うアーティストではあります。
在庫は見当たらず三十前後に見える若い男性店員さんに、あの~カーペンターズありませんか?とたずねましたら、あ、あ~りましたけどね~、売れたかなあ~、あればジャンクですが~、と言われて、そうか、ジャンク・コーナーか。。。

そして店員さん、ジャンク・コーナーに移動して在庫チェック。
サラサラサラサラ
と極・スムースにさばいてチェックするその指伎。内心、う~ん、プロだ、と感心。
やっぱり出てますね~。
というので、ともかく私はキンクスなど清算しようと差し出しましたら、商品を見た瞬間、
あ、A1の最初になぜか飛ぶとこがあるんですよ、原因がよくわからないんですが、それでもいいですか?
とたずねてきますので、ひえ~全盤チェックしているの?ひょつとして~。とこれまた関心しそうになったら、おもむろに盤を取り出して指でそのまま盤面(溝のある記録面)をつまんで取り出し、このへんなんですよね~、といいます。盤の取扱いには大いに違和感が。
しかしまてよ。
これはひょっとしてDJ族のお兄さんかもしれない。人間の中には、いまどきレコードを触る人種は絶滅危惧種ですが、その下位の分類では、マニア種族とDJ種族が大きく分けられる気がします。
けどね~DJ族がカーペンターズ知っているのは珍種の可能性も。ただ単にお店のアルバイトもしているから知ったという原因も考えられます。
そんなこんな考えてしまう店頭体験でありました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

りずむぼっくす。

4月26日。
神戸の裁判所のお仕事を終えたらいつものように元町界隈に来ました。

20170427c

20170427d

家族や事務員さんの手土産を買う用事を終えて次に向かうは元町穴門商店街。

20170427e

今回もここから。

20170427f

ロックはありそうで、結局成果は大半がクラシックになります。商品のヴァリエーションが四国などより広いようでして。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

岡山。

岡山で寄り道するのは、ここ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

地方の中古レコード最後の砦。

今治出張の後も、やはり、立ち寄ってしまいました。このお店。

20170411c

かつて(いつ?)どんな町にでもありましたレコード店。老若男女の音楽需要に応えるため全国津々浦々にありました(そのはず)。だって自分の生まれた町にもあったのですから。
時代がCDに移ってからもレコードの中古を売るお店はしぶとくありました。しかしそれもいつしか地方では消えていき。

久々に訪ねた今治の事情はどんなんだろう、と思い調べるのはいまはスマホ。
(中古)レコード店で検索してヒットしたので、おお?と思うと、松山のお店であったり、今治のお店は実は中古DVDのお店になっていたり。
そうか、今治も、そうか。。。(落胆)
そんなとき裁判所に向かう道の角でみつけたのが上のお店。某セコハンショップの支店です。

漁った結果、横浜銀蠅とBCRが印象に残りますがクラシックも国内盤ばかりながら美品のレアタイトルに突き当たれました。ハイドンを好きな方が放出したのでしょうね、そんな分野もありました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ヤレヤレのヤレヤレ。

娘の高校入学式を終えました。
そのまま高松での仕事に復帰。
しかし途中のこのお店に寄り道してしまいました。
何年前か以来です。

20170407

アナログ盤が拡充している印象です。
以前このお店の記憶は、80年代から90年代の和洋に、おえっ、と感じた覚えがありますが今回はそれがなし。私もずいぶんと鍛えられたのでしょうか。
それでも、おっ、と思うのに行き当たりました。

お仕事終えて今度は高松の商店街を南下。
いつもの盤屋さんに行きましたら、やや!という一連の在庫に行き当たりました。似たような趣味の人が放出したようです。
行き帰りの商店街は、新入生歓迎コンパと思しき学生さんたちの群れがあちらこちらに。すべて私の、カンペキ、子供の世代ですよ。

うちの家族の年度越えの一連の行事はこれにて終了。
ヤレヤレのヤレヤレ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

HANGESHA@神戸。

都会への出張は楽しい。
お買い物のバリエーションに富んでいますから。
業務の後は商店街に来まして、

20170321c

まずこのお店。思い切りいい感じでピンボケになりました。

20170321d

そして今回、お初のこちら。

20170321e

| | Comments (0) | TrackBack (0)

高知のレコード店。

高知に来たならこちらで。

20170319e_2

短時間でクラシックをガサササと拝見しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧