カテゴリー「地震」の24件の記事

震度3。

3月13日火曜日の午後1時50分ころ、高松市で震度3の地震があったようです。
あったようです、と書くのは、ちょうど車の運転中でしたから。
震源は紀伊水道、マグニチュードは5.2。最大震度は4でした。
なんか不気味です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

震度1。

1月29日・火曜日の午前3時23分。
ふと目が覚めて横たわっていたら、ゆらゆら、と揺れました。
スマホで確認しようとしても表示されません。
あれ?うちだけの現象かな?まさかうちだけ地盤が沈下するか問題発生か?
と思っていたら、数分後に、震度1、と表示されました。震源は徳島県北部という山間部の位置でした。最大震度は2。
いやな場所が震源です。
前日はまるで地震の巣のような和歌山県で地震があって紀伊水道はさんでいやな感じです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

阪神大震災も風化は避けられず。

1月17日・木曜日。
阪神淡路大震災から24年目になりました。


20190117a


20190117b


今年は、震災追悼行事の取りやめを取り上げた報道をよく目にしました。
震災体験者が高齢化し、震災を体験していない世代が増えるのは当然です。
個人的には、司法修習生として弁護修習の時期に、実家に住んでおり、生まれてこのかた体験したことのない震度4を早朝に喰らった記憶が鮮明です。関西・中国・四国(瀬戸内)の人は、あの日・あのとき、の話題になるとそれぞれ記憶しているのです。

今日は24年前の今日と同じく、高松へ車で出勤。
御来客と裁判所での調停など。あがりは9時前。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

震度1未満。

11月21日・水曜日。
朝4時前に目が覚めて布団の中でぼんやりしていると、

ゆさゆさゆさゆさ

地震だ。次、大きいのが来るのかな?
と待ち構えていましたが、それっきり。
確認したら午前4時10分、震源地は種子島近海、マグニチュードは4.2、最大震度3でした。
自宅あたりでは震度1にもなっておらず、さすれば震度1未満。

日の出の時間には東の空が真っ赤に焼けていました。朝焼けです。

20181121a

20181121b

20181121c

仕事は朝から夕方まで高松の事務所で御来客応対の連続。
そして日が沈んでから愛媛県へ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

震度2。

11月5日・月曜日。
高松への出勤途上、同市内で信号待ちのとき、車体がゆらゆら揺れました。
橋の上で停車していたときに橋の上で大型トラックなどが通過すると橋ごと揺れることはあります。しかし今日は確かに大地の上の路上でした。
出勤してパソコンのネットで確認したら高松市は震度2でした。震源地は紀伊水道。3日前の金曜日とほぼ同じ場所。
マグニチュードは4.5。最大震度3。
なんだかいやな感じです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

震度2。

金曜日の夕刻、香川県西部におりましたら、二度ほど揺れが来ました。
最初はなんか軽い衝撃で近所を大型トラックでも通過したのかと思いましたら、次のが地震だとわかる揺れになりました。
震源地は紀伊水道。
マグニチュード5.4。
最大震度4。
いやなところが震度で小さくない強さです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

朝焼けと災害。

9月6日・木曜日。
目覚めたら綺麗な朝焼けの空がありました。

20180906

綺麗だなぁ、と思いながら、スマホを見ましたら、北海道で震度6強の大地震が起こった、と表示されていました。
ニュース動画を見ましたら、なんて大規模な土砂崩れ。土砂崩れを超えて山ごとの地滑りのようでした。
日中、ニュースに注意していましたら、最大震度は7に変更されて、犠牲になられた方々の数は徐々に増えてきました。お悔やみを申し上げます。
それにしましても、大阪の地震、西日本豪雨、台風、そして北海道の大地震。我が列島はどうなるのでしょうか?

早朝出勤が身について久しぶりの平日の浜街道出勤。
10年一日の如く変わりません。

厭世的な気分を抱えて裁判所の手続に臨んで、また半日は書面作成と提出に忙殺されるのですが、ふと、
こんな平和な、平穏な日常はいつまで続くのだろう、
と思ってしまいました。
いずれにせよ、個々のヒトはいずれ死を迎えるのは事実なのですが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

レコード再生中、震度3。

6月18日・月曜日。
PM氏の75歳の誕生日。
最初の業務まで時間の余裕があったので自宅でレコード再生していました。音盤はクラシック。
LPのほぼ片面再生終了に近づいたころ、突然、

ゆらっ

と揺れたような気がしました。
地震かな?
自分の体の調子かな?
と迷いつつ、念のため今後の揺れがあるかもしれないので針を上げました。
が、何もなし。
壁がカタっと鳴るのでやはり地震か、と思い、ネットの地震情報を確認しましたら、なんと?!

大阪で震度6弱!

三豊市でも震度3!
テレビをつけるとどのチャンネルも大阪の地震報道ばかりでした。

ただ大阪の街は特段の被害もなさそうで、街全体の上空からの画像でも異常は見られません。
かえって大都市直下の震度6弱でもびくともしない都市、というのが驚きなのではないでしょうか?

と思っていたら、お亡くなりになられた方々がいるとのこと。お悔やみとお見舞い申し上げます。
さらには見た目、つまり高層ビル群、高速道路、鉄道、などはどうにか無事であったものの、ライフラインの復旧にはかなりの時間を要したとのこと。
表には見えないダメージが生じたのを、後に知りました。

関西から遠く離れたうちの場合、公称震度3の地域でレコード再生していても針飛びなし、音揺れなし、というのが心の慰めにはなります。

大地震なんてきませんように。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

震度3。

さきほど、揺れました。
ネットで確認しましたら、自宅周辺は震度3とのこと、です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

祝日のあり方。

11月23日の勤労感謝の日は、なぜか第〇月曜日になりません。
今年は水曜日。
週の真ん中にあるのが、なぜかうれしいのとホッとするのと。恩恵のような実感があります。真ん中まで頑張れば週の後半もすぐ週末だ、と思わせるからでしょう、きっと。

そんな祝日の前日の22日火曜日の朝。福島県沖震源の大きな地震のニュースから始まりました。
津波警報が出てアナウンサーは絶叫していますし、5年前の再来か、とついテレビの画面に食い入ってしまいました。

幸い大事に至らず、出勤。
数年来のお仕事が無事終了。解決すること自体が自分へのご褒美のようでした。

翌日。今年の勤労感謝の日は御来客応対のあとは冬眠のように眠る一日でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧