37 posts categorized "ガーデニング"

気合だけで農業はできず。

2月26日・日曜日。

日の出時刻は薄曇り。

20170226a_2

20170226b_3

突如として、
猛然として、
農業したくなりました。
というか、米つくりしたくなりました。
休耕田のまま放置して数年。今年こそやらねば、と決意しました。
日曜日の朝、作業用つなぎ服を着こみ、長靴を履いて、田んぼに出たのです。

20170226a

日曜の午前の時間を耕運機で土をおがすのに使うことにしたのでした。

ところが、

耕運機は起動しようとしても、うんともすんとも、言わず。動きません。
燃料切れか、バッテリーか?
気合と衣装だけでは農業はできませんでした。

そんな恰好ですからこの際に、とばかりに実家の庭でガーデニングにとりかかったのです。
植木鉢のまま放置していたヒイラギモクセイを実家の庭に移植しました。計2本。

まず一本目。
植え終わりました。

20170226b_2

その後庭に出てきた老母が、
隣りの桃ノ木と干渉するからもう少し離して植えたらいい、
と言います。
そう簡単に言われましても、デスクワークで体がなまった私にはけっこう重労働なのですけど。
で、植える位置を変えました。都合、穴二本を掘る作業が済みました。

20170226c

二本目を植えました。

20170226d

やり終えて充実感。
その後短時間の午睡をとると、午後は観音寺でデスクワークとなって日が暮れていきました。

と、帰宅しましたら、自宅リビングにあります観葉植物の植木鉢しかも釉塗りの白いきれいな鉢、が何もしないのに、突如、
パリン
と割れたではありませんか。内部の土が床に、パラパラ、と落ちてきました。
家人が掃除機でもあててヒビでも入っていたのかと疑いました。しかし様子を見ましたらどうもそうではなさそうです。原因は根の成長と判断しました。通常ならば根腐れ起こすくらいの根が詰まっていますけどその根が成長したために鉢の内部が「膨張」して圧力が高まったのだと考えました。
放置できないので作業。

なんだかこの日は土をいじる日でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ネオレゲリア。

室戸で買ってきました。
ネオレゲリア、という名の多肉植物。

20160727a

先輩のガジュマルと並んで。

20160727b

| | Comments (0) | TrackBack (0)

三連休の落日。

楽しかった三連休も、

おしまい。

夕日がいやに差し込むなあ、と思い、ふと、目を凝らすと、なんだ、もうあんな位置に。

20160718a_2

夏至のころ、夕日を自宅から見ると、
旧詫間町役場、現在の三豊市役所詫間支所の最上階(庁舎完成のとき、小学生の私は、見学会でその楼に上り周囲の眺めを見ました。)の窓に夕日がはまり、その窓を通った夕日が我が家に到達する日があるのです。
ときすでに、おそし。今日は、すでに夕日がその窓から南側に移動していました。

20160718b_2

今回のは朝日シリーズ(いつシリーズになった?)と対の夕日シリーズ(シリーズになるの?)でした。

ふとテラスのレモンマートルは私の背丈を追い越し、つつましい白い花を咲かせています。
葉の香りこそレモンですけど、花はほとんど香りがありません。それでもミツバチは群がります。

20160718c_2

そういえば、どうでもいいけど、お隣の百十四(ひゃくじゅうし)さんは、かつての関税との間のコンクリートをはつりはじめました。さらに西方向に新しいコンクリート壁を作り始めた様子です。
借りたか、買ったか、駐車場と領地を広げたもようですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

こ・こ・胡蝶蘭が、咲いた。。。

7月1日・金曜日。

昼時、相談デスクにかけて、ボンヤリしていると、
ふと、見ましたら、デスクの隣りに白い花が見えました。

20160701b_2

あれ?

とよくよく見ましたら、なんと!?

20160701c_2

むかしむかしのいただき物でありました胡蝶蘭が、とっくに花を落としていた鉢が、新たに真っ白い綺麗な花を咲かせていたのであります。
放置したままだったのに。事務員さんが水やりしてくれていました。

庭のシマトネリコもすくすくと育って背丈の伸び盛りですし、胡蝶蘭まで咲いて、さてはこれは天変地異の前触れか?いやいや良いことの予兆と考えましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

月が替わりました。

今日から7月。今年も、はや、後半突入です。

明るくなり目覚めたら、窓の外は、

20160701e

まっしろ。

なんにも見えません。
瀬戸内の霧、です。

20160701a20160701b20160701c20160701d

それでも高速道路はなんの規制もなく普通に高松まで出勤できました。

高松オフィスの坪庭の植木シマトネリコに水をやろうとしたら、なんと?!   ネコの爆弾が、落ちているではありませんか。。。
この近所は野良猫頻出地域でありまして、これまで果てしない猫との闘いを繰り広げてきました。
猫のいやがる臭いをはっする薬剤を散布したり(近所のスーパーに販売中。需要があるようです。)、猫の嫌がる臭いを発すると言われる草を植えてみたり。
それでも1週間に1度かそれ以上の頻度で爆弾攻撃があります。
爆弾と薬剤の臭いが室内に入るので、それを打ち消してごまかすために、フレグランスをふったり、アロマを置いたり、するとないまぜになった香りにこちらの頭がクラクラして勤労意欲が減退したり、と。
な~に、やってんだか。

そこで本日は、かねて計画していた土地の改良を実行しました。
草の生えない砂、なるものを敷き詰め、その上に見栄えをよくする目的と、猫除け目的の、砂利を敷きつけました。この砂利は踏むと音のする防犯目的が主の商品ですけど、猫は固い石や砂利の場所では糞尿をしない、と聞いたのです。
防犯兼猫除け、さらに見栄えの、やや、よくなった現況で、どうなりますか。

20160701a_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

植木修復。

8月24日・日曜日。

この間の台風11号で受けた植木鉢の被害を修復しました。
チャメエドラ・セフリジーが、おそらく根詰まりで、枯れてしまい、その鉢を回しました。

20140824

| | Comments (0) | TrackBack (0)

植木も枯れる38.5℃。

7月25日・金曜日。
毎朝残り湯で水やりをしている、風呂場の坪庭の植木が、頭が枯れている!

20140725a20140725b

それこそ毎日水を欠かしていなかったはずなのに、どうして?
さては、この暑さも原因か?

高松の仕事場に出勤し、午後の用事で観音寺に向かう高速道路上では、車外気温計が、
38.5℃

来ました、これこそ真夏の気温。
到着した目的地では車外に降りると、これはやばいかも、の暑さ。

しかも日暮れ近い午後7時には、
35.0℃
これも異常。

植木も枯れるわ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ネギ畑。

スーパーで買った細ネギの根。
自宅のプランターに植えたらネギ畑になりました。
20140511

| | Comments (0) | TrackBack (0)

一陽来復-三連休。

忘年会から帰宅したらもう21日・土曜日。この日から世間では三連休です。

21日・土曜日こそ自宅で仕事をしたものの。
22日・日曜日、この日は今年の冬至でありました。スケジュールを見ると今月初めて真っ白の日。何も予定がありません。
すがすがしい日の出。

20131222

この時期はこのあたりから太陽が昇るのですね。
日の出は午前7時過ぎ。日の入りは午後5時前、です。

ただ、このあたりからクリスマス、年末、年始を目指してスタートダッシュかけないと、そろそろいけない時期ではあります。
そんなことを考えて気ばかり焦りながら、何をしていたかと言いますと、植木の植え替え。

3階から上は強風の影響を受けるものですから植木の転倒と、それで鉢が割れるのとが続きます。西側には立方体の安定した鉢を並べました。

20131222a

ゆず湯をした風呂の坪庭のほうは1年たったら背がずいぶん高くなり枝の繁り方も旺盛で元気です。

20131222b

かたやリビング南側のコニファーは今年夏の猛暑時に水やりで油断したら冬になって枯れてしまいました。
新しいのに植え替えです。
背が低いと視界が開けて日差しが入り明るくなりました。
これがいいかも。

20131223

ずいぶん昔からの植木たちと思っていたら、なんだ、昨年の夏からですから1年強だったかあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

事務所北東角のコニファー。

今の事務所に引っ越ししてきた当初から相談室兼待合室に置いてあった西洋ヒイラギのようなものは虫がつき、その後、コニファー・ウィルマに替えたら1年ほどで枯れ、三代目にまたコニファー・ウィルマを置きました。
植木鉢も新しくして今度は気をつけましょう。
20131218

| | Comments (0) | TrackBack (0)