73 posts categorized "香川県三豊市"

訃報。

11月6日・月曜日。
家人から現職の横山三豊市長さんがお亡くなりになったことを聞き驚きました。
すでに3日・文化の日に御病気でお亡くなりでした。
詫間町長時代から三豊市長時代まで、子供たちの学校での行事で御挨拶を何度も聴くなど身近な方でした。
いつまでも若々しく精力的に市政をこなされていた御様子なので訃報が信じられません。
将来を見据えた開明的な方にお見受けしていましたが、松下寿の工場跡地に合併後の新市役所建設の声もありながら箱ものは断念してゆめタウン三豊を誘致したのは英断だと評価されてしかるべきです。
ご冥福をお祈り申し上げます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

祝日半ドン、水汲み。

11月3日・金曜日、文化の日。
まるで少数派となりつつあるような日付固定の祝日です。なんでもかんでも月曜日に休みなんてどうにかしている、との声が聞こえますが、祝日は毎年どんな曜日になるのか不確実であっていいです。金曜日に来る、それとも週の真ん中に唐突にお休みになる、とか。
そんな金曜日の祝日は、出勤で始まりました。
出勤途上にはオフィス用と自宅用とに湧き水の水汲みも。
瀬戸内はかすみがかかりいつも見える伊吹島はかすみの向こう側に行きました。

20171103a

20171103b

ほとんど電話もならない観音寺オフィスで日頃気になっていた作業をして、ふと気が付いたらもう正午を回っています。
今日の日はもうあがりでおわり。

近所の人から蜂の苦情の出た柑橘畑に寄り道したら蚊に刺されました。11月なのに。
スーパーに寄り道したら、サンタが町にやってくる、がBGMでした。

気候もよし、穏やかな祝日になりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

瀬戸内の高波に朝から慌てる。

10月30日・月曜日。

朝、出勤の準備をしていましたから、すでに通学のためにJRの駅にいるはずの子供から電話がありました。JRが運転を見合わせているとのこと。ネットで調べましたら、高波の影響で運転を見合わせているとのこと。台風18号で防波堤が壊れて修理した箇所の周辺で高波が線路まで迫っているのだと理解しました。
出勤準備を急いで車に飛び乗り駅まで迎えに行きました。子供は二人。
代行バスも出動しているようですが乗客の多さに乗り切れない状況だそうです。
さて浜街道を走りだしましたら間もなく、問題の防波堤まで届かないうちに大渋滞。これではいかん、と踵を返して高速道路に乗りました。
善通寺インターでおりたら今度は国道11号が丸亀まで渋滞気味。
なんとか送り届けました。

おかげで私も少々遅刻。
終日高松での業務でした。
今日はもうないと思っていた観音寺の業務も突如発生してやはり西に走ったのでありました。

関東のほうでは木枯らしが吹いたといいますが香川も寒さを感じました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

仁尾のみかんと水汲み。

三豊から観音寺まで海沿いに移動する途中に地元商店でみかんの買い物。一袋500円のお買い得。
そして水汲み。

20171012a

20171012b

20171012c

| | Comments (0) | TrackBack (0)

鉄道不通。

9月19日・火曜日。
平日が始まりました。

ところが、台風18号のためJR予讃線の多度津駅・詫間駅間が不通!
詫間・海岸寺間の護岸が120メートルにわたって線路側に倒れてしまったそうです。復旧の見通しは不明。

子供たちを学校に車で送り届けることにしました。
詫間駅まで行きますと大型バスが列をなしています。

20170919a

20170919b

詫間・海岸寺間で工事現場を目撃。

20170919c

丸亀まで送り届けました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

四市旅。

9月4日・月曜日。
農作業と保護者活動の週末が明けたらまた仕事。
朝から高松に出勤しました。
夏の猛暑が少しでも和らぎオフィスの二階での作業にとりかかりましたら、エアコンのスイッチ入れた途端にブレーカーが、飛びました。あきらめて自然風のもとで作業。
午後は丸亀の裁判所へ。
その後、三豊へ。
そして夕刻には観音寺へ。
すべてを終えたらもう10時ころ。
帰宅途中に水を汲みました。

20170904

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夏の夕暮れ。

7月22日・土曜日。
半ドン出勤です。
午前中、高松でお仕事。
午後は丸亀で子どもの懇談会。
その後観音寺オフィスでお仕事。
結局終日業務となりまして帰宅する道からきれいな夕暮れを見ることができました。

20170722a

20170722b

20170722c

車に乗って伊藤しても左側の海は夕暮れの美しさを湛えています。
再び、別の場所で降車。撮影。

20170722d

20170722e

もう暮れかかり周囲は長い薄暮。
海水浴場からまだ嬌声が聞こえてきます。ただその声だけの静かな海。

20170722f

| | Comments (0) | TrackBack (0)

水泳記録会。

7月21日・金曜日。
夏休みの初日。
小学生の一番下の子供が地区の水泳記録会に出場しました。小学校5年生,6年生の高学年が出場するものですから、一番上の子供は2008年(平成20年)から参加していたはずと思いました。画像を調べてみますと、一番上の子がこの記録会に出場したもののとして2009年(平成21年)の記録がありました。

20090723(2009年7月23日撮影)

その前年と前々年とは通う詫間小学校の記録会に出た画像がありました。
その後、地区記録会には兄弟が順次出場し続けて、私はその都度、夏休み初日ころのこの時期に、地区記録会のある仁尾小学校のプールにやってくるのが恒例となっていました。それはちょうど平成20年代のほぼすべてを占めました。
それがもう今回でいよいよ最後。長らくお世話になったこのプールサイドで夏休みの始まりの半日を過ごす時代はこれが最後、という感慨にも襲われます。自分の孫がこの地域で育たない限り。゜

眼前の一番下の子供はしっかり泳いでいました。あんな小さかった子がこんなに成長して堂々と泳いでいるのかと子供の成長の勢いを感じます。

そして何よりも強い印象を残すのは、観覧席で待機する出場児童の応援の声。元気で朗らかな児童の集団の声がのどかなこじんまりした屋外プールに響き渡るのは感激と風情を誘います。

そして私の子供は参加種目を終えました。好順位につけましたが県大会出場記録には及ばなかったようです。
荷物を片付けてまだその後の種目が続くプールを後にしました。

20170721

種目はまだ続きます。
引き揚げる私の背後から聞こえてくる参加児童たちの明るい声援。まるで映画のようにスローモーションになった画像の中でひときわ輝かしく響いてきました。
ありがとう、私の子供たち。小学生の時代の精一杯泳ぐ姿を見せてくれて。
ありがとう、地域の子供たち。元気一杯の声援の声を聞かせてくれて。
声援の声が遠ざかり、いつの間にか涙ぐんでいました。
自分のひとつの時代の終わりと言えば大げさでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夜の水汲み-不穏な雲。

6月23日・金曜日。

お仕事は午前は高松の法廷で。
その後観音寺に移動したらオフィス内でのご来客応対6連発。

少し前までは雨降らず乾燥の空梅雨の様相が、最近大気不安定で晴天を見ません。
そんな夕暮れ時に水汲み。
瀬戸内海上の雲の形状に、
まさか竜巻?
と恐れた一日の最後でした。

20170623

| | Comments (0) | TrackBack (0)

好天の一日。

6月5日・月曜日。
朝はさらに爽やかな天候と日の出でした。

20170605

朝は高松に出勤。初夏の爽やかな気候にそろそろ強い日差しが加わり日光にあたるとやけに熱く感じます。
午後は善通寺を経由して観音寺へ移動。

業務を終えて帰宅すると瀬戸内に素晴らしく美しい夕陽が落ちていきました。
あの向こうは対岸の中国地方・岡山の名も知らぬ山々か、それともたなびく雲か。

20170605a

20170605b

20170605c

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧