278 posts categorized "旅行・地域"

本州のレコード即売会に参戦@岡山。

5月3日・水曜日、憲法記念日。

憲法施行70周年だそうです。いつの間にやら改憲議論が湧いて出ていますが、逆にこれまで70年間も一文字も変化がなかった事実は世界的な憲法史上でも稀なのでは?で、あと30年頑張ってみたらどうでしょう。100周年を迎えたらこれまた喜ばしいことです。特に戦争放棄の国が100年間持ちこたえたという世界史上の史実が残りますから。

などと考えつつ、
ゴールデン・ウィークだ!
と単純に喜び勇み瀬戸大橋を渡りました。
目指すは岡山で当日から開催の中古盤即売会。
高松では何度も行ったのに対岸の本州岡山では参戦は初です。

会場となるデパートの開店時刻の午前10時に間に合うつもりで自宅を出たものの、やや?行先に不穏な表示が。なんと、瀬戸中央道と山陽道をつなぐ倉敷ジャンクションを目指した上り線が、

渋滞。

20170503a

出口と考えていた早島インターの手前2キロ超からノロノロになってしまいました。
GWの威力炸裂で出鼻をくじかれました。しかし渋滞になってしまったものは仕方ない。気長に待ちます。
ようやく早島から降りて国道2号線を東進し岡山市中心街に到着。地下駐車場に愛車を収めて(駅前イオンの影響で)すっかり往年の勢いをなくした表町商店街を歩いてようやく会場に到着しました。10時はもう約20分は過ぎていたでしょうか。

20170503b

エレベーターで7階催事場に上る。
扉が開く。
途端に、サカサカ、ワサワサした手元作業の空気感と熱気が開いた扉からエレベーターの箱にまで侵入してきたようでした。そこにいる人は男性、しかも40から上に限定されたかのような不思議な光景。けど私には極めて居心地のいい。

20170503c

で、きっとあのお方もいらっしゃるはず、と探すと間もなく、ハ・ツ・ケ・ン。
白手袋の貴公子さん。
すでに買い物カゴには戦利品が着々と積み重ねられています。
お声をかけましたら、気づいていただいて、さらに手にお持ちの盤をこちらに差し出して、
これどうぞ。
となんとプレゼントされてしまいました。私の好みを非常によくご存じで。ピンポイントでありました。
しかも商品ラベルを見ましたら出品元が
イ・イ・・・イエロー・ボップ(!)
東京・関東時代には私の日常風景になっていたあのお店が参加していたのか~、さすが本州。
ここで一気に火が点きました。(ここでカルロス火を噴いた?)
貴公子さんと並んだ列でそれぞれ探索しながら、最近の盤談義に及びまして、こんな同じ方向を見た、視線が平行線の状態での雑談というのも、おつ、だな~と感じ入りました。エサ箱の会談ともいうべきか。

地元高松のいつものお店の店主さんが出品店主としてお手伝いにいらしていて、私に買い物カゴまで渡してくださり感謝至極です。

楽しいGW(後半)初日でありますが、私の業務上のお客様のピンポイントの指示でこの日の午後には香川に戻って観音寺に行かなければなりませんでした。帰りも渋滞の危険を感じたので会場を立ち去るタイミングを間違えてはいけない緊張感もあります。

会場はLP・EPのアナログ売り場とCD売り場に分かれています。私はCD売り場は目もくれず。
お客さんは先ほど述べましたように年齢・性別とも極めて限定的ですが、そんな中にも女性が。ただし私と同世代か。そんな中に間違えて迷い込んだような若い男女もみかけましたが、どう振る舞っていいのか戸惑っている様子さえ。CDを見に来たついでにアナログの地域に潜入したら行動のしかたがわからん、というような。

お会計に至りましたが、今回の催しに一番、目をシロクロされたのは売り場の若い販売員ではないでしょうか?LPの時代が過ぎ去ったさらにその後に生まれたような方々。なんでこんなゴミにこんなにたくさんのオッサンが群がるの?こんな世界があるなんて生まれてこれまで見たこともなかった、知らなかった、と思ったはず。間違いなく。
集まった人間の生態に空気感はきっとカルチャーショックのはず。
(そういえば帰りがけに会場の端でドンドン検盤している人(オッサン)を見かけましたが、いいのでしょうか?)

私は、レコード漁りに没頭するあの快感。頭の中が真っ白、真空になったかのような、あの快感。きっと脳内アルファ波が炸裂しているのでしょう。それは東京・関東時代にはよく体感したのに、こちらに戻ってからは一年に一度あるかないか。
まだ初夏と呼ぶには早すぎるかもしれない時期に、全身じんわりと汗が出てくる白熱状態でありました。

技巧面につきましては、私がレコード漁る技法に、相撲の四十八手には遠く及ばず、三手はあるのですが、今回すべて試すことができました。昔とった杵柄とはこのことよ。まだ体はちゃんと覚えとる!
しかし右手首の筋肉にやや衰えを感じたのも事実。忍び寄る老いに気づくときでもありました。

開催期間はまだ続くのに何かと世事で岡山まで足を運べる機会を得られずに過ぎそうです。
収穫をためつすがめつ、それこそ舐めるように眺めて楽しむ(外は)新緑の爽やかな季(とき)であることよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

洲本。

4月28日・金曜日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

名古屋出張。

4月26日・金曜日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

延暦寺の読経。

4月28日・金曜日。
目覚めたのは比叡山。

滞在先のホテルのオプションに延暦寺の独協がありました。
体験型か~、といつもならスルーしそうなところ、やはり千年以上の歴史に触れる機会は日本人であれど得難し。と判断して即断しました。

午前6時集合はものの数かわ。早起きはまったく苦にならない体質が幸いしてスムースに集合しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

比叡山。

神戸を後にして向かったのは比叡山。
ひえ~!

のっけからオヤジですいません。
4月27日の神戸のお仕事の翌日28日に名古屋の裁判所でのお仕事が入っていたのでした。
それで神戸から名古屋に移動するのですが、名古屋の前泊にあたる宿泊はどこにしようか、とマップを見ながら思案した結果、(思案するほどでもなく)決心したのは比叡山。
一昨年の彦根出張の折に私の人生でも特に印象深い記憶を残した比叡山。その比叡山にあって前回宿泊できなかった宿にしました。
ロテルド比叡。

ひえ~(またか。)!

神戸元町のコインパーキングを後にして走り続けて高速の出口を出て地元の自動車専用道路を抜けて、さて比叡山に上る道につきそうです。

20170427i

道路はどんどん高度を増してとっぷり日の暮れた後の眼下の街の灯りが路傍に見えます。それにしてもこの長く曲がりくねった道はどうよ。思わず、スマホでThe long And Winding Roadを再生してしまう私。(アルバムLet It Beヴァージョンでした。)

20170427j

しばらくその道を走行。
果たして私は目的地に到達できるのか?

20170427k

そして到達したのがこちらでした。

20170427l

星野リゾートのロテルド比叡。
美しい、
カメラを変えて撮影しました。

20170427m

ホテル内に立ち入るとさらに素晴らしいことよ。
しびれます。

20170427n

招かれて夕食。
チェックインが当日の御来客から遅かったのか、コースは遅れて、他のお客さんが引き揚げたあとの無人のレストランを撮影できました。

20170427p

他の宿泊客とほとんど出会わず、下界から隔絶した空間。

20170427q

20170427o

私にとりましてぱしびれるほどの快感の空間。
それにフレンチの素晴らしいこと。

外に歩み出て下界の夜景を堪能しました。
いまから八百数十年前に親鸞聖人はこの夜景をご覧になったのでしょうか?

20170427r

| | Comments (0) | TrackBack (0)

神戸出張。

4月26日・木曜日。
仕事で神戸に行きます。
その前にまた仕事で自宅から反対方向の観音寺へ。
そこから高松のオフィスに出ましてようやく神戸に向けて出発。

神戸市内の高速出口を通り過ぎたら観光名所が見えました。

20170427a

お仕事には遅れずに間に合いまして、つつがなく終了。
裁判所を後にしました。

20170427b

そして向かうのは東。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

小豆島出張。

4月19日・水曜日。
快晴。
小豆島へ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

伊吹島、初上陸・・・ならず。

4月17日・月曜日。
朝、深い霧。終日、雨模様。
強風が迫っている予報。
1日の始まりは高松で終日業務の予定でした。
ところが急遽の伊吹島出張が決定。
伊吹島には、半世紀この世にいながらいまだに渡ったことがありませんでした。
初上陸か。。。
と感慨に耽りながら依頼者が用意していただいた海上タクシーに乗り合わせて伊吹島に到着しました。
もうすでに日暮れ時が近く、雨空のためさらに陰鬱に暗くなっています。
そんな空からは雨が降り続きます。
夜半から強風まで加わる予報です。まだ海は波がそれほどでもなくスムースに渡ることができました。
目的地の伊吹島の桟橋に到着。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

休日の小豆島出張-つながる島。

4月16日・日曜日。
お仕事で小豆島まで出張しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今治出張。

4月11日・火曜日。
愛媛県今治市に出張しました。もちろん裁判所のお仕事です。
自宅からいったん観音寺オフィスに出勤しまして、同オフィスから今治を目指して走りましたら1時間10分ほどで目的地に到着しました。
外は冷たい雨。
山から霧が立ち上っています。
ただ今の季節に伊予路を走りましたら、日本とは、まこと、桜の多い国、と感じました。
新緑が芽吹きつつある新鮮な緑の山に彩りを添える山桜。雨で暗いためひときわバッと明るく見えるのも風情です。

お仕事終えてから、久しぶりに今治の街をほんのちょっとですが車で移動してみました。
修習生のころ(20年以上昔!)暇にまかせて四国内の街を訪ね歩いたことがあります。その当時の今治は、もっと活気あったよな~。いまは往時のデパートも閉店した跡地が更地をさらしていました。

20170411a

今回のお土産はこんな感じ。

20170411b

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧