848 posts categorized "日記・コラム・つぶやき"

休養日。

2月17日・土曜日。
なんにも予定を入れず、心底、休養日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

明けましておめでとうございます。

平成30年・2018年が明けました。
皆様にとりまして良い1年となりますよう。

20180101a

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017年、十の出来事。

久しぶりに復活させました。一年を振り返るシリーズ。

その1。
大学進学
息子が大学に進学しました。好きなことの研究を目的としているそうです。
自分の子供が大学に進学することがこれほどまでに嬉しく誇らしいものかと感じました。

20170506university

その2。
高校進学
娘の一人が高校に進学しました。息子と同じく理系の子なんですよね。
将来が楽しみです。

20170316

その3。
短期留学
別の娘(中学生)が自ら強く志願して夏休みにアメリカ本土まで短期留学に行きました。
ホストファミリーのご家族には感謝至極です。子供の見聞を広めさせてやることができて親として本望です。

20170806

その4。
たそがれシリーズ
また別の娘が小学生の最後の学年を過ごしています。一番上の息子の入学から最後の子の卒業まで14年間!常時子供のだれかが自分の母校でもある小学校に在学していました。すべての子供で経験した行事も今回が最後かと思うと、たそがれている、という状況になりました。
しかし、子供たちが一気に成長していますと、みるみるたくましくなっていくようで、頼もしい限りです。まだまだ子供なんですが。
この年度は、うちに、小学生、中学生、高校生、大学生、がそろったビンゴ状態でありました。

20171206z

その5。
巡礼の旅
お正月の母親との親子旅行の折に四国八十八箇所のお寺をいくつか回らせていただいたのを皮切りに、春休みに娘たちとの伊勢神宮、4月に比叡山、GWに宮島・厳島神社、と寺社仏閣にご縁がありりました。

201704282017年4月28日撮影・延暦寺

その6。
出張多数
通常業務での出張が相変わらず多数でした。四国内では今治、松山。そして姫路、神戸、大阪、名古屋など。県内では小豆島。伊吹島もありました。

20170419

その7。
完済
過去の過大な結果となった設備投資の後始末が完了しました。地獄から這い上がった、とも評されることも。

その8。
レコードコンサート
趣味の音楽ネタでは大きな飛躍。レコードコンサートという言葉は、昭和も40年代のころ町運営の有線放送で地元の名士の御自宅でレコードコンサートのお知らせがあったのを思い返してしまいました。果たして、「レコード」で「コンサート」は成り立つのか?答えは、はい成立します、です。かえって再生中でもおしゃべりしたり、コーヒーいただいたり、気楽さもあります。何より人と盤との出会いは大きい!

20170520f

おまけは、開眼シリーズ。カーペンターズ、リトル・リチャード、シューリヒトなど。

その9。
立ち回り先の拡大と深化
高知が好きなのですが、老母との正月旅行での南岸の旅や、たまたま遭遇した夏のよさこい、それに須崎の鍋焼きラーメン、鰹だけでない飲食店特に焼肉。
テレビ報道でみかけて岡山市問屋町にも。

20170128d

その10。
スペック重視に復帰、水害にもめげず。
業務用パソコンのことです。性能と価格のバランスを考えて、デル、バイオ、ヒューレット・パッカードに回帰しました。お仕事には人材も機材もスペックは大切です。

20171102a

台風の水害にもめげずにデルのノートは頑張ってます。

20171016

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いよいよ。

12月20日・水曜日。
車内でラジオを聞いていましたら、
いよいよ、
という言葉が盛んに聴こえます。とういう文脈かといいますと、
いよいよ今年もあと10日あまり、
などと年末が切迫している表現です。

業務は日中は高松で。
夕刻から観音寺でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

はからずも、オフ、の日。

12月10日・日曜日。
前夜に引き続きアナ友が我が自宅オーディオを鑑賞しに来てくれる予定にしていましたところ、当人が予定の都合がつかなくなりキャンセルとなりました。
それならこちらは、前夜の続きであれこれと探索しては再生の一日になりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

師走の日曜。

12月3日・日曜日。
今月になって始めて高松に出たのは昨日のことで、師走の声を聞いた途端に、街の様子がせわしなくなったようでした。
そんな師走の最初の日曜日ですので高松に出ました。少々仕事、少々年末の用事のため。
明るいうちの帰宅しました。
今月・今年もあっという間に終わるのでしょうね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ふと、改元について。

2019年(平成31年)4月30日をもって平成が終わり、改元することが決まった、との報道が昨日あたりからしきりです。
いつまでも若いと思っていた自分が、昭和・平成・〇〇と三代生きることになるかもしれない、と思えば、もう十分生きたとも言えそうです。

思い返します。
昭和っていったい何年まで続くんだろう、と思いかけたのは昭和も60年代に入ったころでしょうか。
私は杉並から鎌倉に移り住んでいたころ、昭和天皇の、下血と発熱の毎日の報道に落ち着かなく、すると小渕さんが突然、「平成」の色紙を掲げて始まってからもう29年。
一寸先は闇、人生何が起こるかわからない、と言いますから、再来年の4月末まで生きていられるかどうかはわかりませんが、もし生きていたら述べたように三つの元号を生きたことになります。

さらにその先は、と考えてみました。
実は次の天皇の浩宮皇太子とは生年が同じ。次の次の改元を見ることができたら四つの元号の下で生きたことになります。
それがどうした、と言われればそれまでなんですが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お彼岸の墓参。

9月23日・金曜日、秋分の日。
お彼岸です。

20170923a20170923b

墓参しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

誰かが侵入?するわけがない。謎の水。

運動会を終えてそのままゴロゴロ、
としたいところですがそうはいきません。
夜の時間帯に高松に御来客の予定を入れていました。
台風のあとの様子を見る必要もあります。

到着したら異常はなさそう。
ただ植木が傾いていました。

20170918a_2

建物内に入りますと絨毯は濡れた様子がありません。まったくのカラカラ。高潮は大丈夫でした。
そして奥の応接室・相談室に入りますと、あれ?なんだこれは?

20170918b_2

ガーン!
相談机が濡れています。

20170918b_3

その周りの絨毯もずぶ濡れ。

20170918c

20170918e

机の上にあったノートパソコンも水浴びしていました。

20170918d

なんでこうなるの?
ともかくノートパソコンはよく拭いてみたところが、どうも蓋の部分、つまりディスプレイの裏側のプラスチックが濡れただけのように見えました。
おそるおそる電源入れてみましたら、あら、よく映りました。ネット接続もファイルも大丈夫。一安心。

と思っていましたら、突如、
ジジっ
と何かが焦げるかのような音がするとディスプレイが真っ暗に。それからはウンともスンとも反応しなくなりました。外部ディスプレイにつなぐとパソコン本体は稼働しています。ディスプレイだけが逝ってしまったもようです。
今年の4月に導入したばかりなのに。。。

その他は大丈夫だろうな~と見回りましたら、
え~、このパソコンからにじみ出ているコバルトブルーの液体は何?
もう一つのノートパソコンが、しかもその場所だけピンポイントに濡れています。

20170918f

まるで誰かが暴風雨に紛れて室内に侵入してノートパソコンだけ狙い撃ちしたような錯覚を覚えました。
そんなはずはないのですけど。
茫然自失でありました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

風雲、急。

事務所に戻る道すがら、土嚢配布場所に寄りました。

20170917g

砂を積んだトラック一台と作業員のおじさん一人が待機して、費用のことなど一切触れずに当然のように土嚢を作っては提供してくれます。こんなとき税金て有難いと感謝の念。
トランクルームに12個乗せて事務所に戻りました。

ビニールシートもブルーシートもありません。ありませんでは済みません。なんとかしなければ、と思いついたのはゴミ袋のビニール袋。これをつないで防水対策にしたのです。さらにはドアの隙間、窓の隙間はビニールテープで目張りしました。
完成したのがこんな感じ。

20170917h

他方室内は水の侵入した場合を想定して電源関係をすべて、上へ、上へ、と移動。コンセント、足元の電気器具類は椅子の座面かデスク上にあげておきました。

これで、一応、よし。

事務所を後にしようとしたころには雨は激しくなり始めました。まるで台風の足音が聞こえ始めてような。

20170917i

そして自宅で迎えた夜。
とんでもない雨と風でありました。

20170917j

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧