830 posts categorized "日記・コラム・つぶやき"

桜・満開。

4月10日・月曜日。
そろそろ新年度が本格始動して通常業務に戻るころ。
高松への出勤途上の川沿いの桜は今年もきれいに満開です。

20170410b

街に出ましたら中央通り沿いの裁判所の桜も満開でした。

20170410c

20170410d

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ヤレヤレのヤレヤレ。

娘の高校入学式を終えました。
そのまま高松での仕事に復帰。
しかし途中のこのお店に寄り道してしまいました。
何年前か以来です。

20170407

アナログ盤が拡充している印象です。
以前このお店の記憶は、80年代から90年代の和洋に、おえっ、と感じた覚えがありますが今回はそれがなし。私もずいぶんと鍛えられたのでしょうか。
それでも、おっ、と思うのに行き当たりました。

お仕事終えて今度は高松の商店街を南下。
いつもの盤屋さんに行きましたら、やや!という一連の在庫に行き当たりました。似たような趣味の人が放出したようです。
行き帰りの商店街は、新入生歓迎コンパと思しき学生さんたちの群れがあちらこちらに。すべて私の、カンペキ、子供の世代ですよ。

うちの家族の年度越えの一連の行事はこれにて終了。
ヤレヤレのヤレヤレ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夜間の水汲み。

3月7日・火曜日。
朝から坂出・高松そして観音寺と移動続きの日。
観音寺の業務を終えて帰宅途中で水汲み。

20170307a

| | Comments (0) | TrackBack (0)

プレミアム・フライデー。

2月24日・金曜日。
国が主導した、プレミアム・フライデー、の初日です。
一日が始まった時点で私のスケジュールは夜間の打ち合わせのみ。あとは高松で(たまっている)作業をする予定でした。
でも急激にプレ金の話題が盛んになりましたから、尻馬に乗らせていただいて、午後の半日くらい、プラっと出かけてみようかな、なんて考えていました。たとえば岡山とか。
しかし現実は、、、アレコレアレコレ用事が出てきます。いつの間にやらいつもと同じようなエネルギー消耗モードの日常で終了したのでした。

プレ金なんて。。。
おそらく裁判所さんなどは率先して開店時間を(2時間程度)短縮できるのでしょうか?(確認していませんからわかりませんが。)
開店時間を短縮しても(事業所も顧客も)困らない、といういわば競争などとは無縁な業界がなし得る行事としか思えませんけどねえ。(具体的にどんなとこ、とは書きませんが。)

下々の小規模零細企業なんて、無縁、のシロモノです。

もしや、作業効率と早期退勤による気分効用(そして消費喚起)の両立を図るなら、いっそのこと、

半ドンの復活

でもしたらいかがでしょうか。
もちろん、半ドンするのは、土曜日、です。就業時間は総体的に増加しますから作業は進展します。しかも日中にしか増加しませんし、過労死・働き過ぎ、とは関連性が薄いと推測します。また明るいうちに帰宅できてうれしい、の気分も味わえます。伝統的な先人の知恵に思えるのですけど。私だけ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

月が替わりました。

2月1日・水曜日。
月が替わりました。

週明けは1月の30日・月曜日と31日・火曜日の2日間。今年初の月末に業務も雑務もアタフタして過ぎました。

20170131a20170131b(2017年1月31日撮影)

月が替わり2月になると一気に空が明るく感じるのが常ですがあいにくの曇天さらには急な雨も。肌寒い1日(ついたち)でした。
午前7時過ぎには高松に出勤し終日高松での業務で終了は午後8時ころ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新年明けましておめでとうございます。

1月1日・日曜日、元旦。
新年明けましておめでとうございます。
皆さまが素晴らしい一年を過ごされますように。

本日は旅先で太平洋から上る初日の出を拝することができました。
雲一つない日本晴れです。

20170101a


| | Comments (0) | TrackBack (0)

一年間ありがとうございました-旅先の大晦日。

12月31日・土曜日、大晦日。
旅に出ました。老母と。
宿に入りました。
眼前の山に今年最後の夕日が美しく没していきました。

20161231a_4

一年間ありがとうございました。
良いお年をお迎えください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

穏やかなクリスマス・イブ。

12月24日・土曜日。
世の中はクリスマス・イブと呼んでいますが、うちでは高松オフィスの半ドンの日でした。ですから出勤。
午前のお仕事を終えて午後は観音寺へ。
そうして予約していたケーキを引き取って帰宅。
静かな夜は更けていきました。

20161224

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いつもの師走の風景。

12月は、個人的には、前半に家族の誕生日が続きますのでバースデー・ケーキ・ラッシュになりまして、なんとなくのお祝いモードが続くのです。この時期、クリスマス、年末、お正月を見越して販売されるシャンメリーが一年に一度スーパーに大量に出回るのですがそれを誕生日の祝いに流用できるのもメリットかと思います。

せめてゆったりとした年末を過ごしたいと考えるときにはせめて月の真ん中までには年賀状もそしてお仕事の年内にしなければいけないものを仕上げて、などと願いを立てるのですがたいてい夢想に終わります。
さらにせめて天皇誕生日とクリスマスの時期までには年内の用事を終わらせたい、と次の期限を設定するのです。

そんな気分で迎えたクリスマスは、世間で三連休。
これが追い込みのヤマだ、と意気込んでみました。
が、やはり、あっさりと堤防は決壊しましてなかなか終わりません。

それでも断続的にお仕事を上げましたら、それは新たな手続提起のラッシュとなったりします。師走の初旬にはボーナスいただいて年末モード中のお役所の職員さんには申し訳ないことであります。

そんな三連休。
若者のクリスマス離れ、などと言われて、車に、バレンタインに、クリスマスもか?これらは昭和の物というひとくくりで今の若者にはオジサンオバサンのナツメロくらいの響きしかないのかと想像します。
それでも23日から24日となりますと商店街もショッピングセンターも人出が普段より格段に多く、自分も子供たちへのプレゼントを選んだりして、そんな空気を楽しむのがクリスマスの楽しみ方と悟りました。

と、とりとめのない文章。
集中力の途切れ気味です。

20161222

| | Comments (0) | TrackBack (0)

一陽来復、冬至の朝。

12月21日・水曜日、冬至。

一陽来復。

これから寒さに向かうとはいえ日が長く高くなるのはうれしいです。
考えたらあと3ヶ月もすれば桜の開花が話題になるのですから、また、あっという間でしょう。

朝は、雨のち曇天。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧