859 posts categorized "日記・コラム・つぶやき"

梅雨入り。

5月28日・月曜日。
四国地方の梅雨入り。
前日に引き続き帰宅後もオーディオルームの整理。
ながら、のレコード再生。

進捗状況は見た目一進一退。

20180528a

ただ階段下の出っ張りのさらに下にある洞穴(ほらあな)の中のさらに小の洞穴。空き箱、まったく見なくても平気なDVD映画、などが出てきました。すべて取り出して床全開。何年ぶりでしょうか。

20180528b

こんな無駄な空間。
件の設計士の、空間を(有効に)使い切った、と見栄を切るのは、なにを言ってるの?と言いたくなる場所です。

その小洞穴の床を仔細に見ますと、
ここもカビ!
いや驚くよりもこの段階で発見できたのがよかった、というべきでしょう。
エタノールを噴いて噴いてまた噴いて。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雨。

5月23日・水曜日。
前日と打って変わって、雨、ですが、お仕事。日中、高松でべったりでした。御来客と金融機関周りなど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

旅の後遺症。

5月6日・日曜日。
GWの最終日。
前日は深夜に近い時間帯に帰宅して旅装を解きましたら、日曜の朝から自治会の行事の予定です。
が、心身の疲労でドタキャン状態に。だれかサポートしてくれる家人はいないのかい、と問いたくなります。
午後からの高松での業務に備えてできれば早めに自宅を出たい流れでもありました。

東京にでかけますと、半端なく歩きます。駅の乗り換えでも街ブラでも歩かざるを得ません。
まだ新しいレザースニーカーを履いたら、地元香川ではなんでもなくても、東京では歩いているうちに足の甲が靴の裏側に当たるのが徐々に痛みを増してきます。今回は、それに加えて右足大腿骨の根元関節や左足首の関節に違和感が出始めて、むかし若かったときにはなんともなかったのになあ、と考えても、いまの事象は明らかな老化の現象でしょう。体は還暦手前なのに、気持ちは東京の街と思い出に刺激されて20代になったら、そのギャップがさらに体に負荷をかけたような。。。

昼前には高松まで出勤。
出ているのは私一人ですけど、いきなり業務フルスロットル状態に入りました。「長時間」と呼んでいいほどの打ち合わせにご協力いただきました。
これひとつ、と決めていましたから、目途が立って引き揚げます。外はまだ十分明るい。浜街道をのんびり辿りました。車内ではラジオもつけずひたすら運転。頭の中で、前日までの旅行のひとつひとつの行動を反芻しては余韻に浸っておりました。
進学した子どもの生活は巡航軌道に乗ったようでして、あとは本人に任せてよし。

月曜日から通常業務です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

排水口にこだわる土曜。

4月21日・土曜日。
春から初夏の空気。すこぶる爽やかです。
子供たち、それは今うちにいる計3人のことですが、うち2人は朝食の後、それぞれの用事で学校に出かけていました。
私は、と言いますと、特定の用事は予定されず、仕事しようがどうしようがフリー。この感覚がたまりません。
そんなときに、私の気持ちを惹いたのは、
排水口。
最近、詰まったようで流れが悪い。
しかも白内障手術の後は、汚れやほこりが妙に目にとまります。
それで、クリーニング、にかかりました。土曜の朝から。
施せば返るものがある、との真理に気づきました。
しっかり、粘り強く、掃除すれば、排水口の通りは一気に良くなるものだ、と。
そんな施しのほどよい疲労感と達成感それに充実感を得て、行く先は、観音寺に最近オープンしました、
コスモス。

20180421

目的は洗浄関係。洗浄する対象物は、
体か顔か頭か。
トイレか浴槽か。
はたまたパイプか、さぼりリングか。
そんな買い物をしてそのまま高松の仕事場へ。
確認すべきことを確認したら、週末・昼下がりの浜街道を西進して帰宅の途に就くのでありました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

史上最長の三ヶ月。

年度末です。
週末です。
月末です。
平成30年3月が終わります。
よく言われる、一月行く、二月逃げる、三月去る、では年明けの三ヶ月の短さですけど、私にとりましてこの三ヶ月は、
長かった~。
要は、子どもの大学受験と私の白内障手術、なのです。

白内障について言うならば、朝、目が覚めて周囲がくっきり見えると、
コンタクトはずさないで寝てしまった?!
と思ってしまいます。
夜は、これから寝ようというときに、つい眼鏡をはずそうとして耳のそばに手をやると空振りします。
長年の、ド近眼生活、のゆえです。

20180331a

| | Comments (0) | TrackBack (0)

業界は春季休業中。

3月30日・金曜日。
予定を入れるのを避けていた日です。

出勤で出かけたときに見えた近所の桜です。

20180330

業界では、裁判所・検察庁のお役所が異動の時期ですから、なんとなく休業状態。それにぶら下がっている我が弁護士業界も、つられてほぼ休業状態になるのが常です。

午前の内に散髪。
前回から今回の間に白内障の手術というイベントがあったのでついその話題に。

裁判所の桜は、これでもか!、というほどの、満開、です。

20180330a

20180330b

| | Comments (0) | TrackBack (0)

桜の季節。

3月29日・木曜日。
高松に出勤です。
通勤路から見える桜は今年も綺麗に咲いています。

20180329

ところでその脇道に入る場所は、これまで信号のない交差点を自由に曲がっていたところ、突如、信号機が出現していました。しかも、赤。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お通夜。

お通夜に参列しました。
斎場は坂出です。
今週は坂出にご縁があります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

コートを忘れる日々。

3月6日・火曜日。
午前は観音寺の裁判所で調停。無事一部解決して全面解決に向けて前進しました。
午後も観音寺の法廷。これまた解決に向けての大きな前進で年度内解決が見えてきました。
ここまでで一日の仕事は終了にしてもいいくらいですが、そうはいきません。
その後高松に移動して御来客と法廷など。
高松の繁華街の現地での業務もあり、終了したら午後10時ころでした。

月曜と火曜はコート持参を忘れるくらいの陽気でしたが、やはり夜間は肌寒く、春が待ち遠しく感じました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雨の月曜日。

3月5日・月曜日。
まるでなんかの曲の題名ですが、朝から、珍しく、しっかりした雨。
前日に洗車しまして、初めて走り出すのですけど、外は、ザーサー。雨。
洗車後、初のドライブが、雨、しかもしっかりした、雨、でした。
なんでこうなるんだろう?

一日の業務を終えて帰宅しましたら、ネットで買った盤が届いて、それを聴いたら気分は爽快に戻りました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧