841 posts categorized "日記・コラム・つぶやき"

お彼岸の墓参。

9月23日・金曜日、秋分の日。
お彼岸です。

20170923a20170923b

墓参しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

誰かが侵入?するわけがない。謎の水。

運動会を終えてそのままゴロゴロ、
としたいところですがそうはいきません。
夜の時間帯に高松に御来客の予定を入れていました。
台風のあとの様子を見る必要もあります。

到着したら異常はなさそう。
ただ植木が傾いていました。

20170918a_2

建物内に入りますと絨毯は濡れた様子がありません。まったくのカラカラ。高潮は大丈夫でした。
そして奥の応接室・相談室に入りますと、あれ?なんだこれは?

20170918b_2

ガーン!
相談机が濡れています。

20170918b_3

その周りの絨毯もずぶ濡れ。

20170918c

20170918e

机の上にあったノートパソコンも水浴びしていました。

20170918d

なんでこうなるの?
ともかくノートパソコンはよく拭いてみたところが、どうも蓋の部分、つまりディスプレイの裏側のプラスチックが濡れただけのように見えました。
おそるおそる電源入れてみましたら、あら、よく映りました。ネット接続もファイルも大丈夫。一安心。

と思っていましたら、突如、
ジジっ
と何かが焦げるかのような音がするとディスプレイが真っ暗に。それからはウンともスンとも反応しなくなりました。外部ディスプレイにつなぐとパソコン本体は稼働しています。ディスプレイだけが逝ってしまったもようです。
今年の4月に導入したばかりなのに。。。

その他は大丈夫だろうな~と見回りましたら、
え~、このパソコンからにじみ出ているコバルトブルーの液体は何?
もう一つのノートパソコンが、しかもその場所だけピンポイントに濡れています。

20170918f

まるで誰かが暴風雨に紛れて室内に侵入してノートパソコンだけ狙い撃ちしたような錯覚を覚えました。
そんなはずはないのですけど。
茫然自失でありました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

風雲、急。

事務所に戻る道すがら、土嚢配布場所に寄りました。

20170917g

砂を積んだトラック一台と作業員のおじさん一人が待機して、費用のことなど一切触れずに当然のように土嚢を作っては提供してくれます。こんなとき税金て有難いと感謝の念。
トランクルームに12個乗せて事務所に戻りました。

ビニールシートもブルーシートもありません。ありませんでは済みません。なんとかしなければ、と思いついたのはゴミ袋のビニール袋。これをつないで防水対策にしたのです。さらにはドアの隙間、窓の隙間はビニールテープで目張りしました。
完成したのがこんな感じ。

20170917h

他方室内は水の侵入した場合を想定して電源関係をすべて、上へ、上へ、と移動。コンセント、足元の電気器具類は椅子の座面かデスク上にあげておきました。

これで、一応、よし。

事務所を後にしようとしたころには雨は激しくなり始めました。まるで台風の足音が聞こえ始めてような。

20170917i

そして自宅で迎えた夜。
とんでもない雨と風でありました。

20170917j

| | Comments (0) | TrackBack (0)

嵐の前の静けさ。

9月17日・日曜日。
子供の通う小学校で運動会が予定されていました。
ところが非常に強い台風18号が東シナ海で勢力をさらに強めて接近中というので早々と日程の一日延期が告知されました。
なのに、朝は極めて穏やか。空は陽も指し、青空がのぞいています。

20170917a

20170917b

なんだか台風が来るなんで信じられない。運動会が延期するのが不思議なくらい。
それでも備えあれば憂いなし。
いやいや最近の天気予報は制度が格段に向上しています。ですから確実に台風は来る。来るから備えよう、と言い聞かせて高松の事務所まで走りました。

そして途中、台風の前にフィンランド行きの郵便物を高松南郵便局で発送しました。

20170917c

いまのところ異常なし。当然。雨も降っていませんから。ただ空は鉛色。
御近所の方と路上で立ち話して、高潮の心配を語り合いました。

さて、作業しなければ。
さて最初の作業は、家人に頼まれたマルナカでのカボチャの買い物。広告の品だそうです。
事務所から一番近いマルナカまで行き来しますとアーケードの商店街はほぼ無人。(過日の今治出張を思い出しました。)

20170917d

特に目を引いたのは土嚢。土嚢で高潮予防に余念のない建物のをチラホラ見かけました。うちは法律業務用の事務機器や電気製品が多数あります、それらが足元から塩水に浸かるなんで考えただけで、オーマイガー、です。
それで土嚢対策を施した建物を間近で見たところ、土嚢は積んだだけではいけない。ビニールシートで水の侵入を防がなければいけないのだ、と知りました。
事務所にはそんなシートはない。
そうだ、西〇ジ〇イに行こう、と愛車で走り出しました。向かうは高松市街の東方屋島のお店です。

20170917e

到着したら、
え?!臨時休業?!
ああ、無情。
災害が迫り来るときに、必要な資材を配布するのが商業施設の責務ではないか?とつぶやいても開店してくれないので諦めて方向転換するのでありました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やっと散髪。

9月13日・水曜日。
仕事は観音寺を振り出しに高松、そして夜に観音寺。
そんな合間に高松の床屋さなにようやく駆け込んで散髪してもらえました。
前回はお盆前のはず。1か月も放置すると頭が重くなること。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

セミの声。

7月6日・木曜日。
一週間が早い、です。
観音寺に出勤しましたら窓の外からは、
セミの声。
夏ですね。
日曜日に高知市内でセミの声を、今年初めて聞いていましたところ、香川県内では初めてです。
そんな音を耳にあてつつ過ごすことしばし。

一日の終わりまで観音寺で過ごす。
高速に乗ることはなし。

こんな日もいい、かも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

海老蔵さんに泣いた日。

6月23日・金曜日は、前日22日に市川海老蔵さんの奥さんがお亡くなりになったことが判明した、とのニュースが駆け巡りました。
海老蔵さんの会見には涙が出ました。
ああいう品格は一代二代ではできないとの思いも起きました。DNAというべきか家風の力というべきか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夏至の前日-浜街道に始まり浜街道に終わる。

6月20日・火曜日。
明日の夏至は雨の予報。なので今朝の日の出ポイントを確認と思ったら次の日の天候を先取りするかのような微妙な曇り空。

20170620a


20170620b

子どもが珍しく寝坊。早朝に課外授業のために学校まで送ってほしい、と言うので急遽好天の朝ドライブ。
平日のしかも出勤時間帯に浜街道を走るのは何年ぶりでしょう。この辺りで混むぞ~と予想したらそのとおり。ほとんど変わりがありません。
送り届けて帰宅後出勤準備して観音寺オフィスへ。

午後に高松に移動してそのまま夜に。
帰宅時は浜街道。夜の帰宅時間帯も浜街道を利用。かつての通勤路を思い出しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

家事をする父の日。

6月18日・日曜日。
体調が回復しました。
天候は乾いた晴天続きですから、農業、をするには絶好の日より、ではあるのですが、そのまま打ち過ごしていました。
あっという間に夕食どきとなり子どもたちがお好み焼きを所望するのでその手伝い。
焼いたものがほぼ空っぽになりかけましたら、テレビでは、サザエさん。
当日最後のストーリーの話題が
父の日
と出ますと、子供たちはいつの間にかスーといなくなりました。
私は、ああそうか今日は父の日だったんだ、と気づいた次第です。
まあ、こんな扱いが平均的かな、と。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夏、到来。

5月29日・月曜日。

暑い。
30度らしいのです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧