836 posts categorized "日記・コラム・つぶやき"

セミの声。

7月6日・木曜日。
一週間が早い、です。
観音寺に出勤しましたら窓の外からは、
セミの声。
夏ですね。
日曜日に高知市内でセミの声を、今年初めて聞いていましたところ、香川県内では初めてです。
そんな音を耳にあてつつ過ごすことしばし。

一日の終わりまで観音寺で過ごす。
高速に乗ることはなし。

こんな日もいい、かも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

海老蔵さんに泣いた日。

6月23日・金曜日は、前日22日に市川海老蔵さんの奥さんがお亡くなりになったことが判明した、とのニュースが駆け巡りました。
海老蔵さんの会見には涙が出ました。
ああいう品格は一代二代ではできないとの思いも起きました。DNAというべきか家風の力というべきか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夏至の前日-浜街道に始まり浜街道に終わる。

6月20日・火曜日。
明日の夏至は雨の予報。なので今朝の日の出ポイントを確認と思ったら次の日の天候を先取りするかのような微妙な曇り空。

20170620a


20170620b

子どもが珍しく寝坊。早朝に課外授業のために学校まで送ってほしい、と言うので急遽好天の朝ドライブ。
平日のしかも出勤時間帯に浜街道を走るのは何年ぶりでしょう。この辺りで混むぞ~と予想したらそのとおり。ほとんど変わりがありません。
送り届けて帰宅後出勤準備して観音寺オフィスへ。

午後に高松に移動してそのまま夜に。
帰宅時は浜街道。夜の帰宅時間帯も浜街道を利用。かつての通勤路を思い出しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

家事をする父の日。

6月18日・日曜日。
体調が回復しました。
天候は乾いた晴天続きですから、農業、をするには絶好の日より、ではあるのですが、そのまま打ち過ごしていました。
あっという間に夕食どきとなり子どもたちがお好み焼きを所望するのでその手伝い。
焼いたものがほぼ空っぽになりかけましたら、テレビでは、サザエさん。
当日最後のストーリーの話題が
父の日
と出ますと、子供たちはいつの間にかスーといなくなりました。
私は、ああそうか今日は父の日だったんだ、と気づいた次第です。
まあ、こんな扱いが平均的かな、と。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夏、到来。

5月29日・月曜日。

暑い。
30度らしいのです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

何もしないこどもの日。

5月5日・金曜日。
なにもしないこどもの日、と書きますと、何もしないのは子供なのか、それともこどもの日に自分が何もしなかったのか一読して判然としません。こんな書き方にならないように、と常々気をつけているつもりですけど、自分の作文を人に読んでもらって初めてわかることも多いです。
とかなんとか理屈っぽい書き方もしましたけど要は、こどもの日に何もしませんでした。
トラクターには好日でしたが、気力が沸かず。
さりとて買いためたゴミならぬレコード関連作業(なに?)にも手をつけず。
ただ畳のうえでうつらうつら、時にぐっすりの惰眠をむさぼっておりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

桜・満開。

4月10日・月曜日。
そろそろ新年度が本格始動して通常業務に戻るころ。
高松への出勤途上の川沿いの桜は今年もきれいに満開です。

20170410b

街に出ましたら中央通り沿いの裁判所の桜も満開でした。

20170410c

20170410d

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ヤレヤレのヤレヤレ。

娘の高校入学式を終えました。
そのまま高松での仕事に復帰。
しかし途中のこのお店に寄り道してしまいました。
何年前か以来です。

20170407

アナログ盤が拡充している印象です。
以前このお店の記憶は、80年代から90年代の和洋に、おえっ、と感じた覚えがありますが今回はそれがなし。私もずいぶんと鍛えられたのでしょうか。
それでも、おっ、と思うのに行き当たりました。

お仕事終えて今度は高松の商店街を南下。
いつもの盤屋さんに行きましたら、やや!という一連の在庫に行き当たりました。似たような趣味の人が放出したようです。
行き帰りの商店街は、新入生歓迎コンパと思しき学生さんたちの群れがあちらこちらに。すべて私の、カンペキ、子供の世代ですよ。

うちの家族の年度越えの一連の行事はこれにて終了。
ヤレヤレのヤレヤレ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夜間の水汲み。

3月7日・火曜日。
朝から坂出・高松そして観音寺と移動続きの日。
観音寺の業務を終えて帰宅途中で水汲み。

20170307a

| | Comments (0) | TrackBack (0)

プレミアム・フライデー。

2月24日・金曜日。
国が主導した、プレミアム・フライデー、の初日です。
一日が始まった時点で私のスケジュールは夜間の打ち合わせのみ。あとは高松で(たまっている)作業をする予定でした。
でも急激にプレ金の話題が盛んになりましたから、尻馬に乗らせていただいて、午後の半日くらい、プラっと出かけてみようかな、なんて考えていました。たとえば岡山とか。
しかし現実は、、、アレコレアレコレ用事が出てきます。いつの間にやらいつもと同じようなエネルギー消耗モードの日常で終了したのでした。

プレ金なんて。。。
おそらく裁判所さんなどは率先して開店時間を(2時間程度)短縮できるのでしょうか?(確認していませんからわかりませんが。)
開店時間を短縮しても(事業所も顧客も)困らない、といういわば競争などとは無縁な業界がなし得る行事としか思えませんけどねえ。(具体的にどんなとこ、とは書きませんが。)

下々の小規模零細企業なんて、無縁、のシロモノです。

もしや、作業効率と早期退勤による気分効用(そして消費喚起)の両立を図るなら、いっそのこと、

半ドンの復活

でもしたらいかがでしょうか。
もちろん、半ドンするのは、土曜日、です。就業時間は総体的に増加しますから作業は進展します。しかも日中にしか増加しませんし、過労死・働き過ぎ、とは関連性が薄いと推測します。また明るいうちに帰宅できてうれしい、の気分も味わえます。伝統的な先人の知恵に思えるのですけど。私だけ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧