3 posts categorized "ニュース"

福島県の状況。

東北の弁護士さんと連絡が取れない、と記事を書いて、試しに携帯にかけてみましたら、つながりました。
郡山の弁護士さんです。
ご自宅マンションはヒビが入って使い物にならないと思われる。
食べ物も水も蓄えが尽きたら手に入る見込みがない。
自動車の燃料も尽きたらそれまで。
事務所もメチャクチャで建物も傷んでいるもよう。
同じ市内の弁護士さんと連絡が取れず状況がわからない。
メールはかなり遅れて届く。
福島の原発からの距離は60キロなので今後どうなるかわからない。
ミネラル・ウォーターの宅配をしたくても宅配の受付もしていないようだ、と伝えますと、道路も何もかもメチャクチャなので期待できない、との回答。
現況の情報を他に伝えてほしい、との要望です。

携帯の充電を気遣いますと、現在は自動車から充電しているとのこと。
長話を避けて会話を終えました。

いったい私に何ができるのでしょう。
できることを考えないと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

東日本大震災。

12日・土曜日は高松で半ドン出勤の日。
ご来客との打ち合わせと事務処理が終わったら、あとはほとんどテレビを流しながらの業務です。
金曜日から今日の日曜日(13日)まで、どのチャンネルも震災報道一色です。
大変な災難に遭われた方々が本当にお気の毒です。
香川は比較的地震の少ない地域ですが、狭い日本ですから、本当に他人事ではありません。怖いです。
ネットでは、気象庁の地震速報のページや、テレビ報道される地域を知るためのグーグル・マップばかり見ています。
東北地方在住の弁護士さんなどの安否を確認したくてメール送信していますが、なかなか返信がきません。
どうなっているのでしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大地震、大津波。

今夕、気分がすぐれないため午後4時台に事務所を引き揚げました。
車(320は修理中のためX5)で丸亀町を横断しようとすると野田屋電機さんの街頭テレビに人だかりができています。菅さんが辞めたりしたのか、と思いましたが、ただならぬ様子のためラジオをつれると、とんでもない事実をアナウンサーが上ずった声で告げていました。
帰宅中のラジオとテレビ音声で信じられない事実ばかりです。
帰宅後はテレビに釘付けです。
あまりの巨大な惨事であるために全貌が今日のうちにはまだほとんどわからないのでしょう。報道されている情報も画像も、実は断片に過ぎないことがわかってくると思います。
津波も他人事ではありません。自宅は海に近い低地です。車を高台に避難させました。
首都圏にいる家族に電話しても通じません。なんとかなっているんじゃないか、と思うしかありません。
首都圏の友人からはメールで無事を伝えてきました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)