139 posts categorized "グルメ・クッキング"

生食パン。

4月23日・日曜日。
岡山に行きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

乃が美@高松。

4月21日・金曜日。
高松の商店街を歩く機会がありました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

麵屋 秀。

2月19日・日曜日。
昼ご飯どうしよう、と考えいたら、町内にできていたラーメン店に行こうか、と提案しました。
娘たちを連れて初の入店。

20170219a

ちょうど最後くらいに座れました。私たちの後には待ち人ができています。

鶏の唐揚げ。

20170219b

鉄板焼き餃子。アツアツ。

20170219c

私はワンタン入りラーメン。濃厚スープがおいしい。麺はやや硬めの細い縮れ気味。ラーメンは最近ディープでジャズみたいに語る人がいるでしょうから地雷を踏まないように記事はあっさり目にします。

20170219d

お客さんでにぎわっていました。それらしいラーメン店は近所に見かけなかったので助かりますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

忘年会・兼祝賀会。

12月8日・木曜日。
顧問先企業の施設新設祝賀会兼忘年会にお呼ばれしましてノコノコ参加させていただきました。(前回お邪魔させていただいたのは11年ほど昔だったでしょうか。)
従業員の方々が会場の大広間に一杯でして、200名は超えているのでしょうか?小規模事務所を経営する私にしましては、人件費大変~、という思いがつい先に立ってしまいました。
まだまだこれから伸びようとされる力強い団塊世代前くらいの代表者の方のご挨拶に、私は年下なのにくたびれていてはいかんな~と反省しました。
従業員の方々の一体感のある楽しい宴席でした。一次会の2時間があっという間に過ぎていきました。

あ、そうそう、高校の同窓生2名が勤務されていると判明。何十年ぶりかの再会でありました。うっかり、携帯番号交換するの忘れたな~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

琴弾回廊。

11月2日・水曜日。
文化の日の前日。

老母と琴弾回廊に出かけました。
夕食も同所にて。

20161102

自宅から近場にいい場所がありました。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

ミニでも食べきれない、ひばり食堂。

9月25日・日曜日。
老母を連れて昼食に出かけました。行先は大豊インターそばの、ひばり食堂さんです。
二週間前に焼き肉丼を頼んだところが余りに大きさに老母は食べきれなかった行列食堂です。
しかも前回は、食堂名物のかつ丼を頼み損ねていました。今回はリベンジで名物料理を食しにきました。

20160925a

前回の轍は踏むまい、とミニかつ丼を注文する予定でした。二人とも。
ところが私はこの昼食に備えた気持ちで朝食を抜かしておりました。
お客さんの行列に並んですぐさま鳴り響いた真正面にあります大豊町役場の大音量サイレンが胃袋に響きます。
待つこと40分程度で席に着けました。

20160925b

私は空腹のあまりミニでなくて普通のかつ丼にしてみました。老母は計画どおりミニかつ丼です。
・・・・・
さて間もなく出された(普通の)かつ丼は、と言いますと。

20160925c

デカイ。デカ過ぎる。。。
丼の全面を覆うようにギッシリとトンカツが乗っています。溶き卵が半熟でからんでいます。その下には大量のご飯があります。
それでも、私は、完食しましたね。
他方母親は、ミニにもかかわらず、「美味しいけど多すぎるわ。」とご飯を少々残しました。
私は一日の炭水化物量を一食でオーバーしたようです。
満足したのか後悔したのか微妙な気分でお店を跡にしました。
他のお客さんで初めてと思われる男性グループでは、こともなげな、「大盛!」などと注文していましたがお品が出されたときの表情を見られなかったのが残念です。

大豊インターから北上して次の新宮インターで降りていく先は、霧の森、です。
夏休みには川遊びに興じる子供たちの嬌声が響き渡った谷間も、いまは増水のために閉鎖中。

20160925d

川面は無人です。

20160925e

天然温泉も(男湯は)人が少な目で、ゆったりのんびり入浴できました。
お土産は、定番霧の森大福と、そして今回は抹茶ロールケーキをGETできました。

20160925f

さらに香川に戻ってから、母親は仁尾のタコ判食べたいなあ、というので久しぶりに小前さんのお店へ。
代替わりしたのか若い(と言っても中年)の御夫婦(?)が切り盛りされていました。予約していなかったため1時間待ち。いったん帰宅してから引き取りに出直すことにしました。

20160925g

味は、なつかしい。けど、ちょっと変わったのかな?

| | Comments (0)

さまよう食。

さて、外も暗くなってきました。どこかでなにかを食らうとするか。
と言いつつも、○べログで事前に探索していたのは、牛、です。宮古牛の焼肉が食べられるお店で同サイトで評価がよさそうなところ。
それがこのお店。

20160908ze

入店しました。予約なしのおひとり様ですが席に就けました。店内は高松でいえば(中華ですが)平○閣や桃○苑に近い空気感です。期待してみました。
コンパクトに食べようと決めて、おすすめの宮古牛のみすじとアグー豚のトントロにしてみました。
結論は、「おいしい」と感じる瞬間が実はありませんでした。
疲れているのかな~?
出発前夜は仕事の関係で、ほぼ徹夜。(このトシで。)
それもあるのかもしれません。

外に出るともう真っ暗な時間帯です。

20160908zf

このままフラフラ歩いて国際通り方面に行けばまた違った展開があったのでしょうが、すぐそばにお客さんが下りたばかりのタクシーがいました。ついそのまま乗せてもらいました。(これも疲れかなあ~?)
で行く先といえば、免税店。
その後徒歩で向かうのはスーパーホテル。

すると路上に不思議な現象が。
湯気のように路面から霧状に立ち上っています。はたまたドライアイスのような。

20160908zg20160908zh20160908zi

憶測するに高い湿度とやはり高い夜の気温の効果でしょうか。

さて部屋にもどったものの不全感が解消したくて新都心にありますお店に向かいました。
居酒屋さんで、おいしそうに見えたパスタをいただいたのですが、なんか塩辛い。
結局コンビニで買って帰ったおにぎりがこの日一番「おいしい」と思えたのも不幸かもしれません。

いわゆる沖縄郷土料理と無縁な夜でありました。
そのまま静かに更けていきました。
午後10時ころには、就寝。
明日に備えて。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

観光客向けの料理を卒業したら@高知。

高知行き、つづき。

土曜日の夕食で母親が特に希望したのが、このお店。
薬膳料理ちゃ茶。

20160903f

ここの薬膳かゆを所望したのであります。

20160903g(料理の撮影はお店の方の了解を得ています。)

高知は夜が楽しい街です。料理もおいしい。人もおおらかで「馴れ馴れしい」。
そんな高知にたびたびやってきて、おいしい料理の筆頭はやはりカツオ、そしてクジラ、四万十の魚介類、となるのでしょうが、そんな観光客向けの料理に飽きた方には、このお店は、超がつく、お勧め。
実際、カツオのたたき、はメニューにはありません。ひたすら地元小料理店の構えです。割烹着の女性お二人が基本的に切り盛りされているこじんまりしたお店です。地元の固定客は多数いらっしゃる様子です。

料理の特徴は、地元の食材、と、酵素。
地元の食材に酵素を取り入れて、さらに料理が美味しさを引き立てています。
上記のおかゆ以外には、豚肉のさっぱり煮、トマトステーキ、卵焼きなどが印象に残ります。もちろん他の料理も抜群に美味しい。しかも体に良さそうな感触があります。
味に厳しい老母のお気に入りですからかなりのお店と思います。
場所はリッチモンドホテル高知の入口のすぐ脇です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ひばり食堂@大豊。

週末の恒例行事化しつつある高知行。老母とともに向かいました。
向かう途中、高速路上で、はたと、
昼食にいいかもしれない。
と思いついて大豊インターで高速を降りました。
向かったのは国道32号線沿いにあります、
ひばり食堂。
○べログとかいうサイトで行列ができるほどの評判を知ったからです。
駐車場には県外・四国外のナンバーがずらり。
お店はここか、と発見する前に国道沿いの行列を目撃。そこがお店だと分かりました。

20160903a

台風が近いながら幸い雨はなし。少々蒸し暑くてもかつての猛暑と比べたらずっとまし。しかも山中のため気温も控えめ。
列に並んで10分後ほどには席に着けました。

20160903b

さて、注文しようと若い女性の店員さんに、
豚肉の乗った丼はありますか?
と尋ねたら、ちょっと待ってください、と店の奥に行き、
ありません。(牛丼と書いてあるのは当然牛ながら)「焼肉丼」は牛肉です。
との回答なので、サイトの記事をうろ覚えなのでこちらも自信なく、
じゃ、焼肉丼ふたつ、と注文しました。
それから待つ間スマホで検索かけてみましたら、
あら?ここはカツ丼が一番の名物らしい。
と気が付いてしまいました。
確かに周囲のお客さんは8割以上、カツ丼を注文しています。
落ち着いて壁のメニューみましたら、「カツ丼」がしっかり掲げられています。
自分が一番うっかりだったんだけど、なぜ、豚肉が乗った丼、と尋ねたら、カツ丼があります、と答えてくれなかったのか。ちょっとお互いオトボケでした。
カツ丼は機会があれば次回の楽しみに。

20160903c(食べ物の撮影はお店の方の了解を得ています。)

出てきた焼肉丼、これも美味しかったです。タレの味がいいんでしようね。肉もおいしいし野菜のいため具合もよし。
次はカツ丼をぜひ。

しかし改めてネットの威力を確認。こんな山の中なのに、ぞくぞくと来店客が続いて列がなくなるときがありません。

あ、それと忘れたらいけないのが、丼の量。ほぼ800円の普通盛りが、出されたら実は大量の御飯と具。メニューにはどの丼にも「ミニ」版がありそれらは500円。私の歳ならそちらにすべきでした。ましてや老母には多過ぎ。残さざるを得ませんでした。店員さんもちょっとそのへん事前に教えてくれたら有難し。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

三品さんのカツギュウ。

お腹がすいた。
と子供たちが言います。
じゃ、早稲田の学生街、それとも早稲田通りで何か食べようか、と思いつきました。

門から出たら、なんでもない場所が、まったく昔のままなのに妙に感激。

20160802l

東京ならではの昼食は何だろう?と思いつつ子供たちに尋ねました。
「お蕎麦、ラーメン、牛丼、寿司、どれがいい?」
すると子供の誰かが
「牛丼がいい。」
と答えました。
安直に東京の吉野家でも行くのか、と歩いておりましたら、このお店が目に入りました。

20160802m

三品

このお店の名前。学生時代から、謎、でした。
みしな、か、さんぴん、か、それともまた違う読み方なのか。。。
けど牛めしのお店です。さきほどの子供のリクエストにはストライクです。ただチェーン店ではなく極めてローカルなお店です。学生時代に入店した記憶はありません。
生まれて初めて入店しました。子供たちを連れて。
私はカツギュウ。

20160802n(お食事の撮影はお店の方の了解をいただいています。)

あ、おいしいね。関東風のやや濃い味つけですが。
子供たちは玉子入り牛めしを頬張って完食しました。
店内の雰囲気も学生街の食堂そのものですし。
いいお店に当たりました。大学入学以来36年にして初めての入店で。

満腹になり歩いていますと、なつかしい生協が見えました。
その昔、10パーセント引きでレコードを買わせていただいた有難いお店です。
建物はそのまんま。けどレコードは置いてないでしょうね。きっと。

20160802o

早稲田通りに出てさらにタクシーで次の目的地へ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧