« September 2017 | Main | November 2017 »

伊吹島初上陸。

観音寺市の沖合、燧灘に浮かぶ伊吹島。
好天の下、業務で渡りました。同島上陸は人生初です。

観音寺港から定期船の伊吹丸に乗船します。船も切符売り場もコンパクトでうれしくなるくらいちょうどいい感じです。

20171031a_2

出港し、港を出ました。
いつも三豊観音寺の海岸を走ると必ず目に入るのは伊吹島。その伊吹島に向かいつついつも走る陸(おか)を眺めるのは新鮮です。

20171031b_2

20171031c_2

のっぺりとした見事な凪にぽっかり浮かんでいます。まるで湖の中の島のようです。

20171031d_2

20171031e_2

上陸しましたら極めて静か。
移動はほとんどバイクか原付です。四輪は軽トラか作業用の台車に動力のついたようなもの。
フェリーはないというので四国本土から車で島に上陸することはできません。
まるでイリコの漁と加工に特化されたような島です。

20171031g

20171031f_2

帰りの定期船まで時間があります。少し島の沿岸を散策しました。
沿岸の道はイリコの作業所が連なり工場群のようであり、その工場敷地内の通路がそのまま移動用の通路となったかのようです。
徒歩でも周回できるような気がしました。

20171031h20171031i

素晴らしく美しい初めての上陸でした。
こんなに気楽に来れるなら散歩気分でまた来たい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

月末の日の出。

10月31日・火曜日。
月末です。
美しい日の出でした。

20171031a

20171031b

20171031c

20171031d

20171031e

20171031f

| | Comments (0) | TrackBack (0)

瀬戸内の高波に朝から慌てる。

10月30日・月曜日。

朝、出勤の準備をしていましたから、すでに通学のためにJRの駅にいるはずの子供から電話がありました。JRが運転を見合わせているとのこと。ネットで調べましたら、高波の影響で運転を見合わせているとのこと。台風18号で防波堤が壊れて修理した箇所の周辺で高波が線路まで迫っているのだと理解しました。
出勤準備を急いで車に飛び乗り駅まで迎えに行きました。子供は二人。
代行バスも出動しているようですが乗客の多さに乗り切れない状況だそうです。
さて浜街道を走りだしましたら間もなく、問題の防波堤まで届かないうちに大渋滞。これではいかん、と踵を返して高速道路に乗りました。
善通寺インターでおりたら今度は国道11号が丸亀まで渋滞気味。
なんとか送り届けました。

おかげで私も少々遅刻。
終日高松での業務でした。
今日はもうないと思っていた観音寺の業務も突如発生してやはり西に走ったのでありました。

関東のほうでは木枯らしが吹いたといいますが香川も寒さを感じました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

俺たち、青春!レコードコンサート。

10月28日・土曜日。
お仕事は高松オフィスで半ドン。朝からびっしりの予定を終えてさて約束に出かけようとしましたら、この書面がある、と事務員さんに言われて一旦電源落としたパソコンを再度起こして事務終了。
そんな私の勝手に合わせていただいて、JR高松駅で待ち合わせしていた音楽友達と落ち合いました。

向かうは某所。恒例のレコードコンサート会場です。

20171028a

今回誘い合わせて来たのはちょうど一週間前に催したマイホームレコードコンサートの参加者と同じ3人。
他に会場にお越しになった方々とも、あーだ、こーだ、との歓談しきりでありました。
企画の音盤を再生し終えたあとは、参加者がそれぞれ持ち寄った、御自慢(?)、お宝(?)の音盤再生に突入するのですが、私が持ってきた盤で参加者が盛り上がったのはこれ、でした。

岡林信康さん。

「山谷ブルース」と「流れ者」の2曲。
ほぼ同世代のオヤジども、若かりしあの頃にタイムスリップしたようです。
しかも高級オーディオで再生させてもらい音は一段と迫真しています。
ただ、お店はクラシック専門店のため御主人の表情にやや曇りが。。。1曲だけにしたらよかったかなあ。
それでも喜んだオヤジ連の中の私は、昔・若いときにはオーディオは雑誌のうえのあこがれであったのがオヤジの年になって自分にとっての一生モノの機材に囲まれて聴きたい盤を再生できる、若いころのあこがれが実現したのかも。そんな今が青春なのかも。
ノスタルジーと充実感がないまぜになる気持ちです。

こちらお店の在庫はいいですね~。洗浄がしっかりしているから再生音もしっかりと美しい。
少々買い物させていただいた盤を自宅で再生したら、音の乗りの良い盤ばかりでした。

20171028b

| | Comments (0) | TrackBack (0)

台風がまた来るという。

10月27日・金曜日。
この週末にまた台風が来るといいます。今度は台風22号。
日の出には雲がたなびいています。

20171027a

20171027b

20171027c

20171027d

お仕事は、午前は丸亀の裁判所。
昼は観音寺オフィス。
午後は高松オフィス。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

連日の好天。

10月26日・木曜日。

前日に引き続い、前日よりさらにきれいな日の出でした。

20171026a

20171026b

お仕事は、午前は高松。
香川県庁に上る機会がありましたからエレベーターホールからの展望を撮影。

20171026

夕刻から深夜近くまで観音寺。
実は御来客6連続。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

晴れの日-久々の夜明けと晴天。

10月25日・水曜日。

本当に久しぶりの晴天。気持ちのいい日です。

20171025a

20171025b

20171025c

20171025d

20171025e_2

仕事は日中、高松。
夜は観音寺。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

丸亀4往復。

10月24日・火曜日。
一日が終わってみれば、丸亀まで都合往復すること4回に上りました。
午前は丸亀の裁判所。
昼の時間は観音寺。
午後は再び丸亀の裁判所。
いったん観音寺。
夕刻三度丸亀へ。
夜、観音寺オフィスへ。
その後丸亀へ。
そして帰宅。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

台風一過。

10月23日・月曜日。
気象の警報はすべて解除されたので子供たちはみんな登校していきました。
私は高松オフィスに出勤。
前日台風被害に備えていた場所は何事もなく無事でした。

20171023

お仕事は午前中、高松の裁判所。
午後は高松市内の金融機関とまた裁判所。
夕刻には観音寺へ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

羹に懲りて・・・台風21号。

10月22日・日曜日。
台風21号が近づいてきました。超大型で極めて強い、との触れ込みです。
テレビで台風の進路情報で、22日の深夜に四国に近づくんだ~、と見ていましたら、

はっ!?

高松オフィスが危ないかもしれない。。。
前回の台風被害が脳内に蘇りました。
新しく導入したヒューレット・パッカードがやられでもしたら目も当てられない。
急いで高松まで出ました。

相談机上のノートPCはとりはずして持ち帰ることにしました。
コンセント類は床から上に持ち上げました。
どうか災いのありませんように。

20171022

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マイホーム・レコードコンサート。

10月21日・土曜日。

初めて拙宅にお越しになる方に自宅のオーディオをお聴かせしました。アナ友もお越しになり計3名のオヤジが密室で音盤の再生しまくり聴きまくり。
お客さんは人の紹介でお越しになりましたので実は初対面。するとオーディオ室内の片付けにも熱が入ります。
久しぶりにCD棚の全開が可能になりました。

20171030(2017年10月30日撮影)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

三日ぶりの高松。

10月20日・金曜日。
高松に出勤しました。
前々日は松山、前日は西のほうでしたから、丸二日間高松には体を運んでいませんでした。
事務所と裁判所と、さらに金融機関でのお仕事。
夜の時間帯には観音寺でお仕事。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ぐるぐる、けど高松は行かない。

10月19日・木曜日。

三豊、丸亀、観音寺。
高松には行かず。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

もっと音楽を。

松山に来ましたらやはりここ。

20171018b

レジで御主人の奥さんらしい方が「どんなジャンルも聴かれますよね。」とおっしゃいますので、覚えられてるんだな、と思いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

松山出張。

10月18日・水曜日。

松山出張です。

久しぶりに朝焼けを見ました。連日雨ばかり。さらに曇天ばかり。
午前は爽やかな気候でした。

20171018

観音寺オフィスに立ち寄ってから高速で松山に向かいました。

20171018a

裁判所を引き揚げるころには雨。
爽やかなのは朝のうちだけでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ぐるぐる。

10月17日・火曜日。

朝から丸亀。
その後、高松、
夜に観音寺。

相変わらずぐるぐる回っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

デル修理完了。

台風18号の被害の一つ。デルの新しいノートPCの修理が完了し納品されました。
予測どおりディスプレイのみの不調でした。
動作は大丈夫です。

20171016

| | Comments (0) | TrackBack (0)

16万キロ。

10月16日・月曜日。

高松への出勤途中に愛車320dの走行距離が16万キロに到達しました。地球を四周したことになります。ウー納車から3年8カ月で。
まだまだ走ってもらわないと。

仕事のほうは、午前も午後も高松で調停の日。
夜間に観音寺としの周辺でお仕事をして終了。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

神仏混淆。

10月15日・日曜日。
地元自治会の当番で、お寺と神社の参拝行事に参列させてもらいました。
天候は雨。
地元の風習にはまだ不慣れな子供なものですから、お寺と神社の二つの施設に行くものと思い込んでいましたら、言って見ればひとつの古いお堂ですべてが執り行われました。祭り事を司るのは地元神社の宮司さんです。お坊さんはまったく登場せず。
地方の伝統的な行事での宗教的側面のひとつを見たような。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

半ドン。

10月14日・土曜日。
高松に半ドン出勤の日です。
業務を終えたら散髪。
そして移動したら観音寺と三豊で御来客でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

BANANA。

お仕事を終えて繁華街の栄地区に向かいました。
いつものお店ではなく、今回は栄地区にあります老舗(?)のこちら。

20171013c

20171013d

20171013e

昭和モードのショッピングセンターと呼んでもいいのでしょうか?東京・銀座のソニービル地下、そこは中古レコード店「キニー」のあったところを思い返しました。あれは1980年代のこと。

表に出れば今は2017年。

20171013f

| | Comments (0) | TrackBack (0)

一日11時間運転-名古屋日帰り出張。

10月13日・金曜日。
名古屋に行きました。
移動は愛車。朝、いったん高松オフィスに立ち寄り、改めて出発。天候は曇り、さらに雨。淡路島ルートで向かいました。
目的地までの所要時間は約5時間半。予想どおりでした。
業務は無事終了。
庁舎を後にしました。

20171013a

栄地区に移動してしばし散策。

20171013b

その後四国を目指しました。陽も落ちて雨は降り淡々と走ること朝と同じ所要時間で無事帰宅。
名古屋まで車で日帰り出張。運転時間は約11時間でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

久しぶりの洗車。

泥道を走ったためずいぶんと汚れていたもので。

20171012_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

仁尾のみかんと水汲み。

三豊から観音寺まで海沿いに移動する途中に地元商店でみかんの買い物。一袋500円のお買い得。
そして水汲み。

20171012a

20171012b

20171012c

| | Comments (0) | TrackBack (0)

丸亀の乃が美。

10月12日・木曜日。
あの生食パンのお店が丸亀にできた、との噂を聞きました。
仕事は丸亀を振り出しに、三豊・観音寺と転戦する日です。
丸亀のお仕事のあと寄り道をして買い物してきました。

20171012

| | Comments (0) | TrackBack (0)

平穏な水曜日。

10月11日・水曜日。
三連休明けの週ですからずいぶんと短く感じます。
朝から夕方まで高松でお仕事。
夜だけ観音寺でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

仕事と移動の合間に。

10月10日・火曜日。
三連休は終わりました。なんだかいろいろと体を使ったようですが、あまり遊びはなかったような気がします。
午前高松、午後丸亀のお仕事を終えてさらに西に移動するときに寄り道したのがこちら。

20171010

このブランドでは香川県の最西端店舗になるはずです。
レコード在庫をながめますと、今はなき丸亀通町のオオサカヤさんか、それとも駅前の楽器店か、でかつて陳列販売されていたであろう栄華の時期が想像されました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

自治会の運動会。

10月9日・月曜日、体育の日。

久しぶりに日の出を見たような気がした朝。

20171009a

地元自治会が開催する毎年恒例の運動会の日です。

20171009b

人口減少と高齢化が顕著な自治会では、出し物に駆り出される頻度は、うちのような学齢期の子供のいる世帯では特に、高まるばかりです。
私も参加しまして、走り始めて、
あれ?これ前にもやったよね?
と思い出しつつ競技を終えました。

ところで秋の三連休。日曜日の8日は実は私はさぼりました資源回収がありまして、翌9日は運動会。家族でのお出かけは差し止められたような日程です。地域の行事もさていつまで維持できるのか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

看板。

10月8日・日曜日。
柑橘畑の除草がひと段落して、はい、これで日曜の作業は終わり、ではありませんでした。
旧三豊オフィスの看板の作業がありました。
台風18号の暴風ですんでのところで看板のカバーがはずれるところでした。なんとか持ちこたえてくれたものの、ちょっとブザマな眺めでした。
それで看板カバーを整える作業にとりかかりました。

20171008a

20171008b

一日で畑も看板も懸案がなんとかなりました。なんとかしました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

柑橘畑よ永遠に。

10月8日・日曜日。
柑橘畑の手入れをしました。というより、せざるを得なくなりました。
畑のお隣の方からお電話をいただいたのです。
草が敷地に入ってくるから境のだけでいいから取ってくれないか、と言います。
御迷惑をおかけしているな。せめて休日に除草作業に向かいました。

20171008

10月とはいえまだ夏のような暑さ。体から汗を搾り取るような思いで作業をすること半日、なんとかなりました。
この土地を隣地の方が欲しがってくれたのも今は昔。
いまは土地なんていらない、というのが地方のムードです。
人口減少国家、とくに地方の衰退は著しく、農地などただ同然。仕事でも旧郡部の相続案件では農地も一族の実家にあたる古い民家も、負の遺産。農地などゼロ評価で分配することも今は普通。
この柑橘畑も持ち続けるしかないのでしょうか?
柑橘畑よ永遠に。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

十年一日の如し。

この年末が来たら、今の自宅に移り住んで10年になります。
ちょうどいまから10年前、平成19年の秋は完成と引渡しが目前のころでした。

そんなころ、建物の取り扱い説明会なるものがありました。要は、キッチン、お風呂、給湯関係、インタホン、照明・空調その他電機製品、エレベーター、とにかく家の中のありとあらゆる設備、什器備品の取り扱いをそれぞれのメーカー、設備業者などが説明してくれるのです。当然業者さんも多方面にわたりそれが一堂に会するものですから大勢の人間が家屋内に集まっていました。

そんな中、件の設計士の案内に従い、順々に家族が説明を受けていくのですが、一番広い部屋になるリビングで天井のシーリングライトを設計士が示しながら、そこにはなんだか変哲もなく特に個性もない蛍光灯のシーリングライトがとりつけられていたのですが、私にこんな耳打ちをしました。

安藤さんがお気に召される照明に取り換えられることをお勧めします。

は?
じゃ、いま付いているこの照明は何?
この機材の代金はだれが払うの?
なんという無責任・無神経な物言い。

という思いと怒りが駆け巡り、その眼前の設計士の頭をナタで勝ち割ろうか、と思うほどでした。しかし業者さんが大勢いましたから踏みとどまることができました。
そんな発言を受けて改めて眺めると、斬新さも新奇さも個性もまったく感じさせない無難の骨頂のようなまあ~るい照明が、洋間のリビングからとなりの和室まで一直線に、しかも和洋の区別なく同一のものが、ご丁寧に計3個も並んでとりついているではないですか。
これまで書いたことがありましたが、新築なった自宅にトンチンカンな違和感を抱き続けて、住んでいながら室内の空気からじわ~と体に沁み込むようなストレスを慢性的に感じ続けてきました。

20171007a

この10年間、設計士の上記発言は、忘れることはありませんでした。自宅にいてリビングで天井を見上げて照明器具が目に入るたびに脳内で発言が反復再生されました。
いざ照明器具を交換しようとしても、すでに天井に設置されたコンセントないし電源部分は固定されています。カタログやショールームで探して気に入りそうなこじゃれた照明を発見しても、とりつける位置も制約があります。取付位置を変更するには天井全体をさわるような工事も必要になってくることは素人にも明らかです。
それに私は正直、住宅ローンが完済しさえすればすぐにでも取り壊してこの世から抹殺したいこの建物。そこに余計な資金をかける気持ちはほとんど水のように薄くなるのです。
なんて不幸。

そんな気持ちで過ごし続けた平成20年代も間もなく終わります。

このままではおいておけない。思い立って電機店でみかけたLEDのシーリングライトを、ほぼ衝動的に、購入して取り付けてみました。

20171007b

商品を開梱する私の手は震えているのがわかりました。まるで薬物の中毒患者のように。これはきっと長年の念願をかなえて、長期にわたるストレスからの解放が近づいていることを予感したからだと理解しています。
取り付けは簡単。取り付けてみたら案外スッキリしたデザイン。長年の鬱憤にようやく風穴が空きました。

20171007c

それにこれまでの蛍光灯は色が電球色。どちらかというと貧乏くさい。LEDでは昼白色も電球色もリモコンで調節可能。リビングでようやく昼白色の抜けのいい明るさを享受できるようになりました。おかげでリビング・ダイニングのテーブルで勉強をする子らが増加。
これまでのは一体なんだったのか。
もう、チープでカジュアルで、十分。

十年一日の如し、でありました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おまつり。

10月7日・土曜日。
夕方の業務以外とくに予定を入れていません。
田んぼのおがし(耕すこと)か柑橘畑の草取りか時間に任せてしないといけない、と思いつつ天候が雨気味であるのをいいことに室内の用事として観音寺オフィスでの作業、それは遅れて溜まった業務の追いつく試みに向かいました。
空は曇り。なんとか雨はなさそうです。湿っぽい静かな空気で観音寺市内に入りましたら、突然の渋滞!
これはおそらく、お祭り?
と直感しました。
このあたりには
ちょうさ
と言って座布団のお化けが積み重なったような神輿を公道を曳いて練り歩くのが習わしなのです。
自分には特に急ぐ用事もなくてよかった。急いでる人はUターンしてルート変更する車もあります。ほどなくしてすり抜けましたらやはりそうでした。ちょうさ。

20171007a

やれやれ、と交差点を曲がりましたら、なんとまた、ガツンと渋滞。この地域でこの道でこんな渋滞見たことない経験したことない、これもちょうさか?と思うとやはりそうでした。
お祭りですから。非日常の風景です。

20171007b

オフィスの駐車場に入るやそこにはこれから出動を控えたちょうさが!

こんな巨大な物がいつもどこに収まっているのでしょうか?またそこからここまでどうやって運び込んだのでしょうか?観音寺の地元民でない私にはワンダーの一つです。

オフィスでパソコンに向かっていたら眼前の公道を右から、左から、ちょうさがやってきては通り過ぎていきます。
ご当地で生まれ育った方にとってちょうさは一年で最も興奮するオブジェのようです。ご利益があるのでしょうか?

20171007c

20171007d

20171007e

| | Comments (0) | TrackBack (0)

高松に行かない日-早じまい。

10月6日・金曜日。
朝から観音寺です。夕刻近くなるまで業務していましたが裁判所の閉まる直前に丸亀の裁判所までお届け物。
そのまま高松まで移動するつもりはあったのですが、遠隔操作で可能、と判断して踵を返し帰宅しました。
平日の明るいうちに帰宅できるのはずいぶん得した気分になれます。
音楽でもゆっくり聴きますかあ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

続けて観音寺に行かない日-マスコミに追われる。

10月5日・木曜日。
前日に続いて高松だけの日。
マスコミが取り上げてくれる案件の手続きがありました。するとオフィスに戻ってもひっきりなしに各社から電話が来ます。御来客も重なる日ですから一切出ずにノーコメント状態になりました。
業務終えたのは午後9時ころですから、普通、かやや早い、でしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

観音寺に行かない日。

10月4日・水曜日。
朝から高松。
しかもスーツ。
そういえば今月からはクールビズ終了なのでした。
それでも街中で見かけるビジネスパーソンは上着なし、ネクタイなし、が大半です。やはり温暖化なのでしょうか。

思い切り高松での業務の合間に、先日導入したHPのノートにブルートゥースで接続したマイクロソフトのデザイナーズマウスを使用し始めました。これ気に入りましたので(確か)三台目です。

20171004

| | Comments (0) | TrackBack (0)

閉店後の業務。

10月3日・火曜日。
午前は高松、午後は観音寺のパターン。
午後11時まで御来客と詰めました。

最近数年は以前と比べれば早く帰宅することが通例になりました。
といいましても、「以前」はいわゆる午前様が当たり前。
「早く帰宅」とはせいぜい午後9時ころまでには、という感覚。
ですから東京などの都会ならいざ知らず近隣の田園地帯感覚からは翻訳が必要かも、です。

銀行さんは午後3時の閉店後が勝負と聞きますけど、それになぞらえればわが業界も定時の後が勝負なのでしょうね。そこでさぼれば仕事が滞留するばかりなりけり。
そういうことで「深夜」の領域まで燃焼して快感でした。

けど、いつまでも若いつもりになるのが年寄りの間違いというものでして。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

セットアップ、HP。

10月2日・月曜日。
高松と観音寺の業務を終えて、金曜日に届いていたパソコンをようやくセットアップしました。
今年導入したばかりのDellが台風のために水浴びをして今後の命運が不明となりまして焦って新規に導入してしまいました。
今回はヒューレットパッカード。HPです。
同社のパソコンは、MADE IN TOKYO、の触れ込みにつられてもう10年以上前に一台導入した記憶があります。躯体の仕上げがなんとなく漆のイメージでしたけど、操作感はもうひとつの印象でした。

ところが近時、日本での今のノートPCのシェアはどうなの?と調べましたら、なんと、日本ヒューレットパッカードが一位とか。かつてはノートPCといえば東芝だったのに。ああそれなのに今や企業自体が風前の灯。盛者必衰とはこのことか。
かたや首位に躍り出ているHP社。久しぶりにHP(ホームページ)を覗きましたら、いやこ洒落ていること。買い物モードで進めていきますと、お買い物しやすくできています。いまどきスペックはこれくらいで譲れない、という層の最大公約数のパーツで決め打ちしてくれていますから、変に悩む必要もなし。ある意味、自由からの逃走、か。

前置きはさておきまして開梱・セットアップしてみました。

20171002a20171002b

一部音声でセットアップを進めましたら近未来の感覚を味わえました。
またバング&オルフセン(B&O)とも連携しているのも大きな加点事由でして、ワイヤレスイヤホンの音質、デザイン、使用感は期待を裏切りませんでした。

20171002c

業務上の必須ソフトであるマイクロソフトのOFFICEは、今回は購入せず。入れ替えで済ませました。
3年半ほど前に導入したNECのノートPC、これが使ってみたらキーボードの配列がフィットしないし、Celeronと小メモリのせいか動きにイラっ。仕事にはワードとエクセルとネットが使えれば、と低価格にひかれてみたものの、ちょっとキツイのでこの際、OFFICEをアンインストールしました。

20171002d_2

それで権利がひとつ空いたのでそれを今回のHPにインストールしました。
NECを使うのならキングソフト(まだあるのかな?)などの互換ソフトでもいいし、最後はメモリなどの部品どりにでも。

新しいHPは操作感満足、特にキーボードタッチが快感です。
しばらくこのメーカーかなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

1日は日曜日。

10月1日・日曜日。
月が替わりました。
午後から観音寺でお仕事。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アナ友、レコ友、そろい踏み。

9月30日・土曜日。
音楽三昧の日がやってきました。
以下時間順。

AM8:45  西讃某所にてアナ友合流
AM9:30すぎ 県内某所にてレコ友合流
AM10:12  サンポート・レコード即売会会場へ

20170929b(2017年9月30日撮影)

前日仕事終了後の下見でおよその入荷状況と商品所在場所を把握しておりまして、効率的に収集しました。
しかし友達再集結までの自由行動が2時間強とはいえ、あっ!という間。なんでレコードを漁っているとこんなにも飲まず食わずで没我の境地になれるのでしょうか?

PM0:30    会場前で再集結。移動開始。
PM1:20ころ  与島SA到着

友達は昼食へ。普段昼食とらない私は撮影。

20170930a

20170930b

PM2:20    開始時刻に20分遅刻でレコードコンサート会場到着

20170930c

パンチのあるシステムから繰り出される美音!印象は、ストレート、です。

20170930d

PM6:00ころ   会場を後にしました。
PM7:00すぎ   レコ友のオーディオルームに乱入

うむ~~、広がりと集中の両立する素晴らしいサウンド。ただならぬ作り込みを感じないのは音楽を聴く人ではなし!

PM7:30過ぎ   レコ友オーディオルームから失礼しました。
PM8:10ころ    アナ友御帰還

物欲と芸術欲が満たされた充実の週末でありました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

銀行建設現場。

9月も終わりに近づきました。
自宅のほぼお隣りの敷地、そこはかつて交番・税関・地域住民のための施設の三つの鉄筋の建物があった敷地でした。老朽化と維持費節減のために取り壊されて空き地になっていました。
どうなるんだろう、と思っていましたら、ある地方銀行さんの移転先になったというお話を聞いていました。
ここにきて建設工事が本格化しました。
完成すればこの地域に地方銀行が3行集まります。さしずめシティー(金融中心地ほどの意味。)ですね。

20170929

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2017 | Main | November 2017 »