« August 2017 | Main | October 2017 »

週末、月末。

9月29日・金曜日。
週末・実質月末です。
雲のない美しい日の出に恵まれました。

20170929a

20170929b

20170929c

観音寺方面に出勤する途中、
水汲み

20170929a_220170929b_2

観音寺から高松に移動して裁判所で業務。
お仕事は明るいうちに一区切りしたので、ふらり、とサンポートでこの日から開催されている
高松レコードセール
に行ってきました。自転車で持ち帰られるだけの数枚を入手。目的は翌日の買い出しの下見でありました。

20170929a_3

20170929b_3

| | Comments (0) | TrackBack (0)

イノシシ!

9月28日・木曜日。

午前は観音寺。

午後は高松。

そして夜は観音寺、でした。

本日のすべてが終わりました。
やれやれ、と帰宅途中のこと。

三豊市仁尾町から同市詫間町内に入ったあと、
老人の施設の、たくま荘近くにさしかかりましたら、

あ~~、イノシシ!?

巨体がヘッドライトの中、左から右に移動しました。

とうとう、町内のそれも平地がすぐそこという場所まで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

フィンランドから届いたレコード。

姫路から帰宅しましたら、
ん?
段ボール紙に包まれた配送品があります。
発送元を見ますと、

FINLAND

そう、これは国際三者間のやりとりでした。

20170927a

20170927b

絵葉書まで封入していただきました。
日本以上の、お・も・て・な・し、
というか
心遣いを感じました。

ありがとうございます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

姫路出張。

9月27日・水曜日。
姫路に出張しました。
台風18号以来の風雨の中、愛車で姫路に到達しました。

案件は無事終了。

20170927

| | Comments (0) | TrackBack (0)

終日、高松。

9月26日・火曜日。
今度は終日、高松、でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

終日、観音寺。

9月25日・月曜日。
朝から夜まで観音寺の日でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

福山、岡山。

9月24日・日曜日。

20170924a

20170924b

20170924c

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お彼岸の墓参。

9月23日・金曜日、秋分の日。
お彼岸です。

20170923a20170923b

墓参しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

終日、高松。

9月21日・水曜日。
予讃線は復旧しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

デザイナーズ・マウス。

9月20日・水曜日。

子供たちはバスで行きました。

私はセットアップを済ませたバイオ黒を高松まで運んで業務に使用。
マウスはマイクロソフトのデザイナーズマウスにしました。ブルートゥース接続です。

20170920

| | Comments (0) | TrackBack (0)

鉄道不通。

9月19日・火曜日。
平日が始まりました。

ところが、台風18号のためJR予讃線の多度津駅・詫間駅間が不通!
詫間・海岸寺間の護岸が120メートルにわたって線路側に倒れてしまったそうです。復旧の見通しは不明。

子供たちを学校に車で送り届けることにしました。
詫間駅まで行きますと大型バスが列をなしています。

20170919a

20170919b

詫間・海岸寺間で工事現場を目撃。

20170919c

丸亀まで送り届けました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

セットアップ。

高松オフィスから帰宅しました。
相談机のパソコンがディスプレイダウンのため使えません。
自宅に3~4日前に届いたまま放置していました新しいパソコンのセットアップをして高松に供給することにしました。
バイオのノート黒色です。

20170918a_3

20170918b_4

| | Comments (0) | TrackBack (0)

誰かが侵入?するわけがない。謎の水。

運動会を終えてそのままゴロゴロ、
としたいところですがそうはいきません。
夜の時間帯に高松に御来客の予定を入れていました。
台風のあとの様子を見る必要もあります。

到着したら異常はなさそう。
ただ植木が傾いていました。

20170918a_2

建物内に入りますと絨毯は濡れた様子がありません。まったくのカラカラ。高潮は大丈夫でした。
そして奥の応接室・相談室に入りますと、あれ?なんだこれは?

20170918b_2

ガーン!
相談机が濡れています。

20170918b_3

その周りの絨毯もずぶ濡れ。

20170918c

20170918e

机の上にあったノートパソコンも水浴びしていました。

20170918d

なんでこうなるの?
ともかくノートパソコンはよく拭いてみたところが、どうも蓋の部分、つまりディスプレイの裏側のプラスチックが濡れただけのように見えました。
おそるおそる電源入れてみましたら、あら、よく映りました。ネット接続もファイルも大丈夫。一安心。

と思っていましたら、突如、
ジジっ
と何かが焦げるかのような音がするとディスプレイが真っ暗に。それからはウンともスンとも反応しなくなりました。外部ディスプレイにつなぐとパソコン本体は稼働しています。ディスプレイだけが逝ってしまったもようです。
今年の4月に導入したばかりなのに。。。

その他は大丈夫だろうな~と見回りましたら、
え~、このパソコンからにじみ出ているコバルトブルーの液体は何?
もう一つのノートパソコンが、しかもその場所だけピンポイントに濡れています。

20170918f

まるで誰かが暴風雨に紛れて室内に侵入してノートパソコンだけ狙い撃ちしたような錯覚を覚えました。
そんなはずはないのですけど。
茫然自失でありました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ファンタスティックな運動会。

9月18日・月曜日、敬老の日。

台風が去りました。
後片付けをする間もなく延期された小学校の運動会です。
台風一過のとおりの青空です。

20170918a

三連休の最終日のところ、連休初日は徳島の秘境の温泉と高知の太平洋へ。二日目は台風に振り回されて、日常生活から遠く離れたところばかりにいたようです。最後にやってきた子供の運動会もなにかこの世のものでないような感覚に襲われます。

自分の子供たちが小学校の運動会で競技して演技してを見続けて今回でかれこれ14回目。一番上の子供が平成16年(2004年)に一年生になってから今日までのこと。いよいよ最後の運動会となりました。
そう思うと夢のごとし幻のごとし。

運動会も終わりました。
片付けもこれが最後。
生徒、先生、保護者が人海戦術で片付けをするのにたいていテントの片付けに関わって、解体する方法も慣れてきまして、重い部材をプールの建物にあります倉庫に二往復くらい運んで周囲をふと見たらすべてがほぼ片付いているのが常でした。ただ万国旗は手間がかかるようで。今回もそのとおりでした。

20170918b

いろいろな思いを込めて立ち去ったこの日の小学校でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

風雲、急。

事務所に戻る道すがら、土嚢配布場所に寄りました。

20170917g

砂を積んだトラック一台と作業員のおじさん一人が待機して、費用のことなど一切触れずに当然のように土嚢を作っては提供してくれます。こんなとき税金て有難いと感謝の念。
トランクルームに12個乗せて事務所に戻りました。

ビニールシートもブルーシートもありません。ありませんでは済みません。なんとかしなければ、と思いついたのはゴミ袋のビニール袋。これをつないで防水対策にしたのです。さらにはドアの隙間、窓の隙間はビニールテープで目張りしました。
完成したのがこんな感じ。

20170917h

他方室内は水の侵入した場合を想定して電源関係をすべて、上へ、上へ、と移動。コンセント、足元の電気器具類は椅子の座面かデスク上にあげておきました。

これで、一応、よし。

事務所を後にしようとしたころには雨は激しくなり始めました。まるで台風の足音が聞こえ始めてような。

20170917i

そして自宅で迎えた夜。
とんでもない雨と風でありました。

20170917j

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なぜ、こんな日に、ここへ?

資材販売店舗から後戻りしました。自分の事務所に戻って台風の備えに専念しなければならない秋(とき)はまさに今であります。

さて、しかし、
ん?
ここまで来たらここに行ってみるか。
と立ち寄りましたのは、ここ。

20170917f

なんでまたよりによって台風の迫る日に来なくても。
店内にいる間には、外でトラックでも通り過ぎるかのような轟音がして風が時折強まってきました。
けど楽しいブツを発見してしまったのでありました。

空からはバラバラっと雨が降り始めては止んでみて、を繰り返し始めたのでありました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

嵐の前の静けさ。

9月17日・日曜日。
子供の通う小学校で運動会が予定されていました。
ところが非常に強い台風18号が東シナ海で勢力をさらに強めて接近中というので早々と日程の一日延期が告知されました。
なのに、朝は極めて穏やか。空は陽も指し、青空がのぞいています。

20170917a

20170917b

なんだか台風が来るなんで信じられない。運動会が延期するのが不思議なくらい。
それでも備えあれば憂いなし。
いやいや最近の天気予報は制度が格段に向上しています。ですから確実に台風は来る。来るから備えよう、と言い聞かせて高松の事務所まで走りました。

そして途中、台風の前にフィンランド行きの郵便物を高松南郵便局で発送しました。

20170917c

いまのところ異常なし。当然。雨も降っていませんから。ただ空は鉛色。
御近所の方と路上で立ち話して、高潮の心配を語り合いました。

さて、作業しなければ。
さて最初の作業は、家人に頼まれたマルナカでのカボチャの買い物。広告の品だそうです。
事務所から一番近いマルナカまで行き来しますとアーケードの商店街はほぼ無人。(過日の今治出張を思い出しました。)

20170917d

特に目を引いたのは土嚢。土嚢で高潮予防に余念のない建物のをチラホラ見かけました。うちは法律業務用の事務機器や電気製品が多数あります、それらが足元から塩水に浸かるなんで考えただけで、オーマイガー、です。
それで土嚢対策を施した建物を間近で見たところ、土嚢は積んだだけではいけない。ビニールシートで水の侵入を防がなければいけないのだ、と知りました。
事務所にはそんなシートはない。
そうだ、西〇ジ〇イに行こう、と愛車で走り出しました。向かうは高松市街の東方屋島のお店です。

20170917e

到着したら、
え?!臨時休業?!
ああ、無情。
災害が迫り来るときに、必要な資材を配布するのが商業施設の責務ではないか?とつぶやいても開店してくれないので諦めて方向転換するのでありました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

人生、初荷。

中身違いの商品が届いたため、レコード盤と紙製インナースリーブだけをフィンランドに送ることがミッションになっていました。
これまで自分からレコード盤を発送した経験がありません。
さて、どうしようか。安直な結論は、自宅に届いた荷物を包装していた箱の再利用の手でした。
私なりに、日本人的細やかさを添えたつもりになって、完成しました。

20170917

嵐(台風18号)が来る前に発送しなければ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

草が枯れました。

高知から明るいうちに帰宅し、手土産を老母に渡そうと実かに立ち寄りましたら、先日、除草剤を散布した田んぼは草が枯れていました。

20170916

次はどういう作業になるのでしょうか。また老母に教えてもらいます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やはり行くところといえば、ここ。

徳島の山から太平洋側に下りました。
高知で行くところと言えば、ここ。

20170916j_2

空はどんより。時折、雨が通ります。

ここまで来たらやはり趣味のお店に行くのですけど、天候それに時間の制約もありますから一店にすることにしました。雨のため駐車場が近く、在庫の回転が見込まれて、という条件でこちらに着きました。

20170916k

家族のお土産のひとつに梨のシフォンケーキ。

20170916l

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雲の中の温泉。

9月16日・土曜日。
週末になりました。そして三連休が始まりました。
しかし、台風18号が連休の真ん中に来ることが確実と予報されています。
まだ暴風雨域は先のこと、雨に降られても豪雨を体験できる、と自然を甘く見て朝一番に自宅から走り出ました。
向かうは祖谷温泉。
夜明けが遅くなってきたし車の数も少ないため1時間半もかかりませんでした。
到着すると風景はこのように。

20170916a

幻想的。雲が濃い緑の山々にまとわりついています。まるで綿が乗っかっているかのようです。
空気は肌寒いほど。

これからケーブルカーで下ります。

20170916b

下の駅に到着しました。

さて入浴。男湯は終始一人、貸し切り状態でした。それで1時間弱。すっかり身も心もほぐれました。

これからケーブルカーで車のある場所まで登ります。

20170916c

20170916d

20170916e

再び上の駅に来ましたら、雲の形は変われど相変わらずの幻想的風景。
湯上りの体にはひんやり気持ちの良い空気です。

20170916f

走り出して振り返りましたら、さきほどのホテルが雲に囲まれているように見えました。

20170916g

定番の風景、ひの字渓谷。

20170916h

南へ下り、祖谷の里を後にしました。

20170916i

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jアラート!北海道で!・・・修学旅行から無事帰宅。

9月15日・金曜日。
朝のニュースが始まったばかりのこと。突如、

Jアラート

が発報されたのでした。テレビ上ですが。
北朝鮮から飛翔体が発射されたもよう。
と切迫したようにアナウンスされています。

どこだろう?

と呑気に画面を見ていましたら、
北海道をはじめとして東北地方その他の地域の名前が挙がっています。
不謹慎ながら、やや遠いので、
あっちか~。
とほっとした次の瞬間、

あ~、子供がいま北海道にいる~!

と気づいたのでありました。
何事もなかろう、と無理にでもタカをくくりたくなる瞬間でありました。
しばらくして北海道の東方はるか2000キロ先に着水との情報に胸をなでおろしました。

まさか、と思うことが現実になることもありますから。
自分の家族が実際に何らかも形にせよ関わるかもしれない、と思うと途端に現実味を帯びてきた経験でありました。

夜になって子供は修学旅行から無事帰宅。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

中身が違って国際的三者交流。

9月14日・木曜日。
イギリスのお店から買い付けたLPが自宅に届いて数日放置していたところ、当のお店から突如メールがきました。
内容は、だいたい、
「届いた品物はチェックしてくれましたか?実はモーツァルトのアルバムにヘンデルの合唱曲のレコードが入っていたのではないか、調べてほしい。」
とあります。
それで届いた商品をよくよく見ましたところがそのメールのとおりでありました。

20170915a

20170915b

御覧のとおりエラート・レーベルのジャケットの中身が、デッカの紙製インナースリーブに包まれたアーゴ・レーベルのヘンデル/合唱曲が出てきました。
それでお店にメールで報告しますと、それを他の顧客に直接送ってほしい、と帰ってきました。その要請された送り先は、

フィンランド

であります。
ほくお~
であります。

そうかフィンランドで困っている人がいるんだ。と思いますとお店の要請に快諾したのでありました。

さて、しかし、私、これまで国外からレコードを買い付けて受け取ることはしても、国外に発送した経験が皆無でした。まずは梱包材料からしてどうしよう?と思案したのでありました。

ちなみに、私から発送する際の送料は、と言いますとお店は、
次回買い物してくれるときに値引きして差し上げます、
との連絡。
ちゃっかりしています。それでもいいけど。なかなかいい商品のお店ですからリピーターになろうと思っていたところですから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やっと散髪。

9月13日・水曜日。
仕事は観音寺を振り出しに高松、そして夜に観音寺。
そんな合間に高松の床屋さなにようやく駆け込んで散髪してもらえました。
前回はお盆前のはず。1か月も放置すると頭が重くなること。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

修学旅行。

9月12日・火曜日。
子供が修学旅行に旅立ちました。行先は北海道。
美味しいもの食べて来いよ、広大な風景を見て来いよ、と言いながら、午前6時台の集合時刻までに送り届けました。

あとは高松と観音寺でいつもの通り。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

珍しく終日高松。

9月11日・月曜日。
朝から普通に高松に出勤でした。
ラジオで、セプテンバー・イレブン、と知りました。
もう16年になるのですね。
そんなこんなで一日が終わり、弁護士会の委員会にも顔出して終了。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

備讃瀬戸を挟んだ同一店名。

子供の文化祭の参観を終えたら、アナ友(「アナログ友達」の略)とともに瀬戸大橋を渡りました。目指すは岡山県内にありますオーディオ店です。在庫商品にはレコードもあるというので探索に出たのです。

20170910a

岡山に向かって走りだしたのも、アナ友が
「安藤さんにいいお店を紹介してあげる。」
と言われたのがきっかけでした。
HPを見たら確かに楽しそうです。今回は軍手の手袋を用意して臨みました。

さて走り終えてお店の近くまで来ましたが、こんなのどかな風景。

20170910b

コレ、という建物がわかりません。私はアナ友に、
「どこですか?来たことありますよね?」と言いましたら、アナ友は、
「自分も初めてなんや~。」
と言いますから(なんで紹介?)と首をひねらざるを得ませんでした。
お店に電話しましたら老齢と思しき方が出られました。すると店主さんが体調不良のため休業中とのこと。
ありゃ~、ではありますが、事前に情報がわかつていた足を運ばないままというよりも来て見てよかったのでは、と納得。
踵を返しました。
さて長居するつもりで時間をはかっていたのに途端に時間が余りました。
そこで香川に戻り、高松にあります同一店名のお店を目指すことにしたのです。高松のそのお店は噂を聞いてはいましたが、私は未体験でした。

さて行先が決まれば心も軽く走りました。
途中、インターから近いという単純な理由でこんなところにも寄り道。

20170910c

しばらくして再度出発しまして、高松の目的地に到達。

20170910e

アナ友はオーデイオのある一階へ。私はレコードのある二階へ。
と別れてそれぞれ探索の午後でありました。
精算の段となりますと店主さんとそのご子息らしき青年とで一枚一枚盤面チェックを開始されます。アレアレ、事前チェックで価格を決めていたのでは?と訝しみましたが、質が劣ると判断するや表示価格から何割もの値引きを敢行していただいたので、不愉快ということなどなし、でした。

20170910f

お店を後にするときは道の向こうに夕日が沈む。

ああそうだ。今日は子供の文化祭から始まったんだ、と思いました。

帰宅して自分の目で盤面チェック。
すると自分にとっては今回の比較的・目玉盤であり超低価格で買ったと思った盤が、なんとジャケットと盤とは入れ間違いであることが判明。

またあのお店に行かなければならなくなりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

文化祭シーズン。

9月10日・日曜日。

子供の通う高校で文化祭がありました。
ずいぶんと賑わっていました。
体育館では大音量で音楽を鳴らすのが外まで響いていますし、保護者、家族、学生さん、さらには小中学生らしき子供さんたちが徐々に増してきたのがわかります。
私は涼も求めて音楽ホールへ行きますと、ずいぶん立派な建物にはすでにほぼ満席の聴衆。
合唱部による合唱を鑑賞させていただきましたが、素晴らしいものでした。和声の響きの美しさはもちろんのこと、高域を力強く押し出して、音楽の輪郭がさらに明瞭になりまして感激の域に達する歌でした。ついオーディオ的な視点で聴いてしまいますと、やはり生声(なまごえ)に生演奏はいいですね。
ただ、そんな場所に乳幼児のお子さんを同伴される聴衆の方はいかがなものかと思いますが、文化祭ですからまあいいのですか。音がホールの中で消えゆく先の清澄を味わいたかったのですが。

しかし肝心のうちの子供は、クラス展示でも部活動展示でも見当たらず。どこ行っとんだろう?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

半ドンが全ドン。

9月9日・土曜日。
半ドンの日です。
朝から高松に出勤。正午まであと半時間ほどで移動しました。観音寺まで。
観音寺で午後過ごしました。
その後再度高松へ。御来客応対二件その他でして高松を去る時には日没あたり。
ただ忘れ物で再度の観音寺へ。
気が付いたら帰宅すると家族はみんな夕食をとったあと。なんか、いつもの平日のペースと変わらない土曜日でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

高松に行かない日。

9月8日・金曜日。

午前は丸亀の裁判所。
午後も丸亀の裁判所。
その後は観音寺オフィス。
高松に行かない日になりました。
が、
観音寺に張り付くパターンと違い、さほど遠くなくても丸亀の行き来したので動きのあった日に感じました。

ちょうど、法曹資格を有する男女の不倫が話題で持ち切りになった日でした。
57期と新65期かあ~、と
法曹期別名簿とネット情報を照らし合わせて見てしまいました。

なんだか佐良直美さんの歌を思い浮かべるのは昭和の人間のせいでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

朝焼け。

9月7日・木曜日。

日の出前の東の空を見やりましたら、綺麗な朝焼けでした。

20170907a

20170907b

業務は観音寺スタートで昼前後に高松へ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

入学アルバム。

先週末ころのこと。
書籍小包のようにものが自宅に届きました。
あれかな?
と思いつつ開梱したらやはりそうでした。

入学アルバム

息子のです。
最近、、大学は卒業アルバムだけでは飽き足らず、入学アルバムまで出すようなのです。

なんだかなあ~

と思ってもやはり親バカは親バカでつける薬はありませんから、注文してしまいました。
早速子供の写真を確認。
やや入学式の写真も多数。当然です。
式の前に大学のカメラマンに撮影された親子の写真のなかにうちのも発見。
子供は大学新入生。親はオジサン。これまた当然。

20170907

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アナログのある場所。

歩いて到着したら、表のシャッターがちょびっとだけ開いていました。
お邪魔していいですか?
と中にいる男性に声をかけて入店しました。すると電灯をつけてくれました。

20170906g

ジャズのレコードをちょびっといただきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今治、アーケード。

9月6日・水曜日。
業務で今治に行きました。いま加計学園、安部首相などで何かと話題の街です。ところであのテレビでよく見る獣医学部の工事中の建物はどこにあるのでしょうか?
市議会で意見聴取らしき手続きが行われている日と知りなおさら気になりました。

それはさておき気の張る業務は終了。
少々の時間、街を散策することにしました。
いわゆる中央商店街らしきアーケード街を訪ねましたところが、

20170906a

20170906b

20170906c

20170906d

20170906e

20170906f

人が、いません。
平日の昼間とはいえ、これは一体。
調べたら今治市の人口は現在約15万人とのこと。道路を見ると車はある程度走っています。
いったいこの市に住む住民の方々はどこで買い物をし、どこで食べて、どこで飲んでいるんだろうか?そんな疑問が自然と沸き上がりました。

思い返せば平成7年ころ、司法修習の実務修習中に、予讃線沿線の見分を広めようと電車の旅をしたときには今治市はさすが都会だ、との印象がありました。さきほどのアーケードはもちろん、裁判所側に出たところの角には大きなデパートがあり買い物客でにぎわっていました。お買い物するおばさんたちが入り口脇の椅子に並んでかけていた場面が記憶にあります。
あれから22年。そのデパートもいつしか撤去されて跡地の敷地は更地のまま今に至っています。

高速道路のインターに向かう途中には人が集中するような施設もさして見当たらず。
香川県のアーケード街でシャッター通りと言われている場所とはまた趣きの違う不思議な感覚になりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

高松に行かない日。

9月5日・火曜日。
朝から観音寺オフィスでの業務。
オフィスと裁判所とを行き来して日が暮れました。あと検察庁も。
午後9時前にはあがれました。

終始観音寺にいた日になりました。丸亀にも行かず。特に高松まで往復しないため体力も気分もずいぶんと落ち着いた感覚になれます。こんなフラットな日もいいですね。

観音寺の裁判所のすぐとなりの木造民家が取り壊し作業の真っ最中。
近くを通りかかると木造の香り、木の香りが強烈に漂っていました。

20170905

| | Comments (0) | TrackBack (0)

四市旅。

9月4日・月曜日。
農作業と保護者活動の週末が明けたらまた仕事。
朝から高松に出勤しました。
夏の猛暑が少しでも和らぎオフィスの二階での作業にとりかかりましたら、エアコンのスイッチ入れた途端にブレーカーが、飛びました。あきらめて自然風のもとで作業。
午後は丸亀の裁判所へ。
その後、三豊へ。
そして夕刻には観音寺へ。
すべてを終えたらもう10時ころ。
帰宅途中に水を汲みました。

20170904

| | Comments (0) | TrackBack (0)

文化祭シーズン。

9月3日・日曜日。
子供たちの通う学校の文化祭を参観しました。
ほほえましいものですね。
文化祭といえば模擬店。模擬店でうどんを食しました。讃岐うどんを食べるのはもう何年ぶりでしょうか。

20170903a

うまい!

引き揚げて自宅を目指しますと備讃瀬戸の他島美はありがたいものと感じました。

20170903

| | Comments (0) | TrackBack (0)

除草作業。

9月2日・土曜日。
9月の声を聴くとさすがに朝晩は過ごしやすくなってきました。

この前に田んぼの世話をしたのはいつのことか。
週末にトラクターをかけようとしたら雨でぬかるんで見送ったり、晴れた土地が乾いたときには出かける用事があったり、ともうずいぶんと間が開きました。実家に立ち寄る際にふと見れば、いつの間にやら草の山になってしまいました。

20170902a

これどうしよう。
老母に相談するとこのままトラクターなどかけたらローターに草がからまり何もできない、と言います。
では草刈り機で草を刈ったら、と提案したらこれまた草がからまる、と言います。
一番穏当なのは除草剤を散布し枯らして燃やす、だそうです。

除草剤を散布することにしました。

20170902b

散布作業の経験は思い出せませんが、ひょっとして20代か30代にでも手伝いでしたいたら今回は人生初ではなくなるはず。

所用時間は1時間前後でしたでしょうか。
作業終了。
あとは枯れるのを待つのみ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新学期。

9月1日・金曜日。

月が替わりました。
夏休みが終わりました。
第二学期が始まりました。

20170901a

20170901b

子どもたちは全員制服で出かけていきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2017 | Main | October 2017 »