« この小路はいつか来た道。 | Main | 倉敷に寄り道。 »

台風迫る姫路出張。

8月7日・月曜日。
前日の関空ランと神戸の夜から明けた平日の朝。速度の遅い台風5号が本土に上陸する位置に迫りました。
神戸の朝は静かな雨。

20170806g_2

神戸から姫路の裁判所までは約1時間。

業務を無事終えて帰途に就きました。
姫路城を間近に見ることができました。美しい。ぜひ一度訪れなければ。
雨にも関わらず観光客は多数。

20170806h_2

お昼時の情報で四国は香川も猛烈な雨の状態で、瀬戸大橋が電車も高速も通行止めになってしまいました。
さて姫路からどちらに向かうべきか。淡路島まで戻り明石海峡大橋と大鳴門橋経由で四国に戻るべきか、それともこのまま西に進んで瀬戸大橋の通行再開に賭けるか。
西に進むことにしました。
瀬戸大橋の通行再開を期待するのと、台風の進行に伴い明石と鳴門の端がこれから通行止めになる可能性もあったからです。
さてその結末は。

|

« この小路はいつか来た道。 | Main | 倉敷に寄り道。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48557/65641580

Listed below are links to weblogs that reference 台風迫る姫路出張。:

« この小路はいつか来た道。 | Main | 倉敷に寄り道。 »