« 名古屋出張2日目。 | Main | 土曜の出勤。 »

新品レコード店の様相。

名古屋出張の業務を終えて、向かいましたのは、こちら。
都会の「塔」に行ってみよう、と思い立ったのです。
このお店は言うまでもなくCD主体なのですが、近時、ネットショップで見ましてもアナログつまりLPの在庫が目に見えて増大しているのを感じました。
そして都会の「塔」に行けば、そんなネット上の在庫を反映したリアル店舗に出会えるかもしれない、と期待が膨らんでしまったのです。

20170804tower

目論みは的中。
ロック系でエサ箱がおよそ5~6筋。
離れた場所に、クラシック、ジャズ、J-POP系でエサ箱がやはり5~6筋。
オール新品。
そういえはもう何十年とレコード店と言えば中古レコード店を指すのが通例の時代を生きてきました。
私が音盤生活に入った1972~73年から、1982年のCD登場によって数年後に絶滅した(新品)レコード店、その雰囲気を彷彿とさせる空間がこの世に再び現実となっていることに不思議な感銘を受けてしまいました。

ただ、仔細に見ますとデジタルリマスターに基づくプレスであったり、さて再生したらどんな音?おそらく変か、弱いか、違和感のある盤では?との疑念が拭い去れません。でもよいのです。初期盤の引き立て役となろうとも、新品レコード店で物色の末新品レコードを手に入れたという体験があれば。

|

« 名古屋出張2日目。 | Main | 土曜の出勤。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48557/65626920

Listed below are links to weblogs that reference 新品レコード店の様相。:

« 名古屋出張2日目。 | Main | 土曜の出勤。 »