« 夏の半ドン。 | Main | 夏の夕日。 »

気分は夏休み。

7月9日・日曜日。
レコ友が拙宅にお越し下さいました。
例年、夏休みの入り口、海の日の三連休が習わしになっていたところ、今年は7月の第二日曜日にお越しくださいました。名盤・レア盤・珍盤を携えて、
それに対し迎え撃つ、いえいえ、お迎えするわがキャヴアーンことオーディオルームを見回したところ、

去年と変わらん・・・

寸分も、、、

殊に床上に積み重ねたところの、いわゆる床上在庫。それはあたかもジオパークのごとき地層をなしているではありませんか。
レコ友ご来訪の日はすでに定まり、なのに前日まで地層は何にも動かず。これこそ動かざること山のごとし。
土曜日の夜も打ち過ごし、日曜の早朝、

がばっ

と起きだし、1時間ごとの進行具合を確かめつつ、作業することしばし。
まずは不要間違いなしのCDは段ボール箱に放り込む。
なんやら詳細不明の紙類はまとめて別室に撤去。
残るはLP。それを右から左に移動するのでもいい、ともかく、
床が見えるようにしよう、
と作業進め、見えてきた床に掃除機をかけて、次いで、アルコール除菌スプレー(キッチン用)を振りかけて乾いた布で吹き上げることしばし。

なんだこれ?

これ、まさに中古レコード店の臭いではあるまいか?
そんな感慨に浸る時間も惜しみつつ作業を進めては、ようやく、ご来客をお迎えできる空間までこぎつけました。
あのままではただのゴミ屋敷と評されても反論はできまい。それをここまでもってきた私はようやった。
と、自分で自分を褒めつつご来客のご到着を待つことしばし。
いらっしゃいました。
その後は半日桃源郷。

と、思いきや、リビングで遠方からの運転を労いつつコーヒーを淹れで楽しんでおりましたら、家人が、

今日は工事で停電があるよ。

と宣告して、

はあ?

工事停電の日にまさにレコードコンサート?なにやっとるんだ?
と後悔先にたたず、そそくさと鑑賞を開始していましたら1時間程度で停電の時刻に、
見事、自宅すべての電気製品が、うんともすんともいわない時間帯に突入。
お茶会かコーヒーでもいったところが、停電でコーヒーメーカーも使えず。
いきなり昭和40年代の生活に
バック・トゥ・ザ・フューチャー、
でありました。

午後2時、
あ、
電気が来た。
そうと分かれば文明の利器。その名は、オーディオ、とばかりに再生作業に就労しまして、脳内α並はとめどない状況に至りました。

ご来客があれば自宅がきれいになる。
言い換えれば、
自宅を綺麗にしたければご来客をお招きすべし。

これは真理です。

|

« 夏の半ドン。 | Main | 夏の夕日。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48557/65518011

Listed below are links to weblogs that reference 気分は夏休み。:

« 夏の半ドン。 | Main | 夏の夕日。 »