« February 2017 | Main | April 2017 »

高松・観音寺・三豊の日。

3月30日・木曜日。

午前は高松へ出勤。
午後一のお仕事も高松。
その後観音寺へ移動。
そして三豊で最後のお仕事。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

終日高松の日。

3月29日・水曜日。

朝から夜まで高松ベッタリの一日。
久しぶり、です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

伊勢志摩まだ往復と高松・三豊・観音寺を走った車。

3月28日・火曜日。
業務に戻りました。
朝は高松に出勤。
午後は三豊で業務。
夕刻近くから観音寺で業務。

移動の途中で給油。
伊勢志摩まで往復しますと距離は1000キロ近くになりました。
旅立つ前の給油からの走行距離は1111.4キロ。この距離を無給油で走れました。
平均燃費はリッターあたり19.4キロ。
しかも燃料は軽油。
経済的で助かります。

20170328

| | Comments (0) | TrackBack (0)

伊勢志摩旅行二日目。

3月27日・月曜日。
ホテルで目覚めました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

伊勢志摩旅行一日目。

3月26日・日曜日。
娘たちを連れて伊勢志摩に向かいました。
午前7時台に自宅を発ちました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

子供のマック。

この春大学に進学する子供のためのマックブックが届きました。

20170325_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ピカソ三野店新装開店。

3月25日・土曜日。

20170325

| | Comments (0) | TrackBack (0)

半ドンの日。

3月25日・土曜日。
半ドン業務の日です。
ところが用事が観音寺のため午前は観音寺でお仕事。
その後高松に移動して午後は高松でお仕事でした。
結局終日の業務となるのでありました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

高松・三豊・観音寺の日。

3月24日・金曜日。
朝から高松へ出勤。
午後は三豊で業務。
その後観音寺で業務。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

高松から観音寺へ。

3月23日・木曜日。
朝から高松へ出勤。
午後から観音寺へ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

三豊から高松へ。

3月22日・水曜日。
日の出を見ました。

20170322

朝は三豊で業務。
その後高松へ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

HANGESHA@神戸。

都会への出張は楽しい。
お買い物のバリエーションに富んでいますから。
業務の後は商店街に来まして、

20170321c

まずこのお店。思い切りいい感じでピンボケになりました。

20170321d

そして今回、お初のこちら。

20170321e

| | Comments (0) | TrackBack (0)

神戸出張。

3月21日・火曜日。
神戸の裁判所でお仕事のため出張です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

イチゴとお米とトラクター。

お彼岸の墓参を控えて朝食のデザートは前日高知の日曜市で購入したイチゴ。
粒の余りの大きさと甘さにビックリでした。

20170320a20170320b

墓参を終えて次は農業。

20170320_2

二週間ぶりにトラクターを運転します。
ところが、トラクターが動きません。
業者さんに相談すると数年間動かしていなかったためバッテリー自体が弱っている可能性ありとのこと。交換することにしました。
交換できたらもう夕方。トラクターのエンジンはかかるようになりましたがこの日は作業は中止。
今年こそは自家製米の復活だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

彼岸墓参。

3月20日・月曜日、春分の日。
春分の日の日の出を見たかったのに、春眠暁を覚えず、でした。
お彼岸の墓参。先祖の墓前にぬかづきました。

20170320

| | Comments (0) | TrackBack (0)

高知のレコード店。

高知に来たならこちらで。

20170319e_2

短時間でクラシックをガサササと拝見しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

高知日帰りの旅。

3月19日・日曜日。
観音寺オフィスでの業務が以外に早く終了しました。
外は快晴。
世間は三連休の真っ只中。
そうだ、高知に昼ご飯食べに行こう、と思い立ちました。

高速使ってちょうど1時間。
高知に着きました。

20170319a_2

高知の日曜日といえば日曜市。
まだまだやっていました。

20170319b_2

駐車場はどこも満杯。
地下駐車場にようやく収めて徒歩でひろめ市場へ。
激・混み。

20170319c_2

タタキはあきらめてトロの寿司にしました。
うまい!

20170319d_2

それにしましても外国人の観光客が、多い!
どこを見てもどちらを見ても眼中に入るほどです。

日曜市を散策。
イチゴを買ってトマトを買って、イモ天を食べて、
そして、・・・帰宅。
近所、と呼んでいい感覚です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

洗車。

3月19日・日曜日。
すりガラスを通したような朝日を見ました。

20170319a

20170319b

20170319c

20170319d

20170319e

天気も良くなりそうだし暖かくなる予報です。
気分がいいので洗車しました。
業務のため観音寺に出勤。

20170319

| | Comments (0) | TrackBack (0)

リンゴ?いやレコード。

帰宅しましたらリビングにリンゴの段ボール箱があります。

20170318

どなたかからリンゴでもいただいたのかな?
と直感したもののお中元の季節でもなしお歳暮はついこの間。
はて?
と発送人を見ましたらまったく覚えのないお方。
しかも宛名部分がすべて英字(ローマ字)。
やや、これは海外サイト経由で注文したあの商品だ。と理解できました。
その商品とは、
レコード
であります。
内容は後日御報告。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

土曜のお仕事。

3月18日・土曜日。
半ドンの日ではありませんが、お仕事のため高松に出ました。
予定のお仕事を終えてもオフィスにいましたところがお電話でさらなる御用が数件。
そのままお仕事になりました。
結局全日の業務日だよね、と思いつつ帰宅。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日の出。

3月17日・金曜日。
きれいな朝焼けを見ることができました。

20170317a

20170317b

お仕事は終日観音寺。
自宅から海の見えるのどかな道を通って出勤します。
職住近接は有難い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

県立高校合格。

3月16日・木曜日。

夜明けから快晴。

20170316

子供が受験した県立高校の発表日です。
無事合格しました。
子供と一緒に発表を見に行く醍醐味を感じます。合格者の掲示板が掲げられたときの高揚感。湧き上がる歓声。

新しい生活が始まります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

モア・ミュージック@松山。

松山出張の機会に帰りにここに寄り道しました。

20170315c

高松で開催されますレコード即売会でおみかけしたことのあるご主人さんとその奥さんと思われる方とレコード談義をちょびっとさせてもらいました。
また来ま~す。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

松山出張。

3月15日・水曜日。
松山での業務のため出張しました。
お仕事で松山に来るのは久しぶりです。

20170315a

松山といえばやはりお城でしょう。

20170315b

業務を終えて帰途に就きました。
お土産は立ち寄りやすいここで決めました。

20170315d

高速を東に進みますと燧灘を通して観音寺から三豊の山並みのよく見えるポイントがあります。
ホッとする瞬間です。

20170315e

| | Comments (0) | TrackBack (0)

小豆島出張。

3月14日・火曜日。
小豆島に向かいました。
今回は高速艇で。

20170314a20170314b20170314c

小豆島に上陸。
静かです。

20170314d

お仕事前に昼食をとることにしました。決めたお店はこちら。

20170314e

典型的な昭和の大衆食堂。

20170314f20170314g(食べ物の画像はお店の方の了解を得て撮影しています。「なんぼでも撮ってください。」と言われました。)

世界一狭い海峡を見物。

20170314h

あまりにも静かで平和な島。そんな島にいましたら、四国本土さらに都会で競い合っているのがなんの意味があるのか、などという気持ちになってきます。

そしてようやく裁判所(出張所)で業務。

20170314i

業務を終えて高松に戻りますと陽はずいぶんと傾いていました。

20170314j

ちょっと変わった品をお土産にしました。

20170314k

| | Comments (0) | TrackBack (0)

子供のiPhone。

3月13日・月曜日。
朝から観音寺へ。
その後、丸亀に立ち寄りながら高松へ。
高松の裁判所でお仕事などのあと再び観音寺へ。

とその途中、高松校外にあります携帯販売店で子供のiPhoneを受け取りました。前日注文したのに保険証持参していなかったためこの日になりました。
子供にとっては記念日でしょう。

20170313

| | Comments (0) | TrackBack (0)

子供たちの買い物。

3月12日・日曜日。
久しぶりにきれいな日の出。

20170312a

午前は観音寺で打ち合わせ業務。

いったん帰宅して子供たちを連れて高松へ。メインの用事は中学を卒業した子供に腕時計を買ってやること。それにスマホも。いまどきの高校生にスマホは必需品なのです。疑問もためらいも一切必要なく買うしかないのです。

まずは高松三越へ。メインの時計は確保しました。
次は郊外のショッピングセンターへ。ファスト・ファッションで子供たちの服の買い物をしました。欲しいものカゴに入れろ、と選ばせましたらそれぞれ上下2セット程度を選んできましたが、会計となりましたら、あれまあという金額に。子供の数が多いとなんでもかさばります。
そしてスマホを注文しようとしましたらショップの待ち時間が半端ではありません。検索したらさらに郊外にすぐ対応してもらえるショップを発見。そちらに急行しました。
ところが学割を利用するには保険証が必要と言われ持ち合わせいないので入手は翌日に。

そんな親として充実した買い物を終えて帰宅の途に就きました。
帰りはきれいな夕日。

20170312b

| | Comments (0) | TrackBack (0)

半ドンの日。

3月11日・土曜日。
事務所は半ドンの日です。
高松・観音寺が半ドン出勤の日を統一したのでネット上でつながる観音寺オフィスのスタッフも席にいて業務がはかどります。特定のご来客の予定もなく事務作業をサクサクして明るいうちに退勤できました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

娘の卒業式。

3月10日・金曜日。
娘が中学校を卒業する日です。
自分も卒業した地元の中学校ですから校舎はすっかり変わってしまってもグランドとその向こうの変わらない風景にノスタルジーを深めていました。
厳かな式に感激しました。中学生の声を合わせた歌は感動を深めます。
天気晴朗。これからの人生も朗らかであってほしい。

20170310

| | Comments (0) | TrackBack (0)

高松観音寺ニ往復。

3月8日・水曜日。
朝から観音寺で業務。早々と出勤したら讃岐山脈の空は雲が垂れ込めて雨か雪が降っているような眺め。

20170308

業務を終えて高松へ。高松で法廷と事務所の業務を終えて再度観音寺へ。
観音寺での業務を終えたら今日はおしまい、の予定のところが急遽高松でのお仕事が発生。
再度高松へ。

一日で高松・観音寺二往復でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夜間の水汲み。

3月7日・火曜日。
朝から坂出・高松そして観音寺と移動続きの日。
観音寺の業務を終えて帰宅途中で水汲み。

20170307a

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「おやすみモード」。

3月6日・月曜日。
午後早い時間に丸亀の裁判所で業務があり、そこから高松に移動。
一般道経由で給油もして、高松のアップル取扱店のキタムラカメラに寄り道しました。
用事は二つ。一つは具合の悪いマックブックの修理を頼むこと。もう一つはiPhoneの不具合の調整でした。
持ち込んだマックブックを見るなり店員さんは、うちは持ち込み修理は受け付けられません、もちこみ修理ができるお店は近くでは・・・松山です。と言います。
ま・つ・や・ま。。。
断念しました。
もう一つの用事のiPhoneの不具合というのは、私の電話にかけてくる人から、呼び出しもならずにいきなり留守録に入る、というものでした。みてもらいました。すると、
「おやすみモードになっていませんか?画面に月のマークが出ていませんか?」
というのです。
その通りでした。しかもよくよく設定を確認しましたら、よくかけてくる人は呼び出し音が鳴り、そうでない人は留守録に入る、というものになっています。確かに買って以来そのような反応でした。。。
これで長年の(?)ナゾがようやく解決しました。しかし次の謎が。
わたしゃ、こんなおやすみモードになんて設定した覚えはないのに。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

はしご@岡山。

3月5日・日曜日。

平日ですら早朝と表現していい時間帯に観音寺オフィスにご来客の予定が入りました。日曜のことですからなおさら早く感じますがそうは言っていられない事情もあるのがこの業界です。

観音寺でのお仕事は無事終了しました。
早朝のお仕事であるためになんだか1日がかえって長く感じられます。
天気も悪くないし。
岡山に向かいました。

なぜ岡山か?
それは前回岡山に赴いた際、迷って結局購入しなかったレコードを、今回は入手しに向かったのでありました。
その目的のために訪れましたのは、ここ。

20170305a

で、結果はと言いますと。
のちほど詳細は御報告することにして目的の盤は、
ありませんでした。
そうかあ、だれか他の人に見受けされたのね。。。
けど、今の私にジャストミートの盤が残されていました。御報告は後日。

探索作業の興奮されやらぬ私は、岡山は問屋町のもう一軒のお店に寄り道して、ようやく四国への帰途に就いたのでありました。

♪ちょっと1枚のつもりでよおって~♪
のアレですよね。

♪いつの間にやらハシゴみせ~♪

あれ?違うな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

トラクター研修。

3月4日・土曜日。

朝から夕刻まで終日極めて穏やかで平穏な日でした。

そんな日の昼下がり。
実家の目の前の田を耕しました。
トラクターで。

正直に申します。齢(よわい)56を数える私が、
トラクター
に乗車し農地を耕すという行為は、この日が実は、
初めて、
なのでありました。
農家のせがれのくせに。

さて。
眼前には平米数、坪数、反数では、わずかでありながら、これから新人農民が耕すにして、荒漠な農地が広がっています。

20170304a

老母の紹介で「師範」の指導を仰ぎました。
メーカーさんの担当者の方のようですが、私よりも一回り以上お若い様子で、一見して、農業には骨の髄まで、言わずとして染み渡るかのような方であります。砕けた笑顔には、それこそ雑味ない素のままで、「ああ農業やってる人だなあ」とつい思うような方でした。

まずは数年間放置された田に久しぶりに師範が切り込みました。

20170304b

次いで運転席が私に譲られました。
教授が基本から懇切丁寧にいただいて数回往来しました。
やおら撮影する余裕も生じまして、撮影。

20170304c

耕した田には、地中の虫、それはミミズも含んで、それを目指して鳥さんたちが降り立ちます。スズメその他の小鳥からカラス、さらにはサギのような一歩な足で立つ鳥たちなどが。
近所の猫は散歩する。

のどかな田園。

20170304d

2時間足らずで田1枚を「使う」ことができました。
どうやら、
「耕す」とか
田植えなどの農地活用の準備として「耕す」という意味合いが、
この地元では
「使う」
と表現されるようなのです。

このだび、知りました。

何事も経験というのは月並みですが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

レコードはゴミか?

3月3日・金曜日。

圧倒的の日の出の朝でした。

20170303a

20170303b

20170303c

20170303d

午前は丸亀の裁判所でお仕事。
依頼者の方が対立する相手方との物品のやりとりで行き違いがありまして、その物をスマホ画像で見せてくれました。
私は一目、あのレーベルのレコード全集だ!とわかったのでした。
「レコードですね。」と言いますと、依頼者の方は、
「はい。ゴミです。」と言います。私は、自分が、
「エ?」という表情になってしまったのがわかりました。依頼者の方は、さらに、
「レコードなんてゴミです。」と再度言います。私はやはり、
「エ?」の表情になってしまいました。

お仕事終えて高松へ移動。
車内で、
「レコードはゴミかあ~。」とたそがれていました。

高松に到着しますと時間がポコっと空いていましたから、気を取り直して散髪に出かけました。
散髪屋のマスターと、
「2月は早いですね~。」「いっそがしくて~。」などと雑談に興じていましたら、マスターが、
「どこか気晴らしでも行ったかい?」と言いますから、私は、
「神戸に出張に行って三宮をついでにブラブラしましたよ。」と言うと、
「何してきたん?」と言いますから、私は、
「古(ふる)レコード買い込んできたんですよ。」と言いましたら、
「なんや、ゴミをわざわざ買い集めてきたんかい!」と言いました。
「エ?」

一日に二回も、
レコードはゴミ
と言われてしまいました。

それが一般人の感覚なのかもなあ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ビートルズを全部聴いてみた。

3月2日・木曜日。

午前は高松へ出勤。
午後は観音寺オフィスへ移動。
夜はまた高松オフィスへ。
その後帰宅。

一週間ほど前のことでしょうか、運転中に突如、頭の中で、
ジャ~~~ンンン・・・
と「ア・ハード・デイズ・ナイト」のイントロのギターが鳴りました。
聴いてみるか、と聴き始めましたのはスマホに入れたUKオリジナル・アルバム。
アルバム全編聴き終えてしまいまして、
じゃあ次はこれにするか、と「フォー・セール」へと。
なんとなくの流れでオリジナル・アルバムを発表順に聴き進むことになりました。
(MMTはUS編集盤でサージェントの次に。また、イエロー・サブマリンのサイド2までも。)
「アビイ・ロード」「レット・イット・ビー」の順でラストまで聞き通しますと、平家物語の気分です。
ああ、なんとはかないものよ。
盛者必衰、会者定離、盛んなるものはついに劣ろうる習いなり。
構成員20代の集団作業の記録を残して潔く散って行った物語。
聴かなくてもわかる、とどこかでタカをくくるほど生涯聴き続けてきた音楽なれど、いざ実際に音にして聴きとおすのはやはり違います。声に出して読経した体験のような、はたまた写経する体験のような。

というわけで最初の2アルバムは置き去りでしたから、ラスト・アルバムの後になりましたが、PPMから聴き始めましたところ、アップル社屋上ライブの演奏を終えたジョンが、
「オーディションに合格したと思います。」などと口にした後に、流れる
「アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア」
のなんと恰好いいことよ。
そうか原点回帰しようとしていたのは、これか~。
そうするとほぼ一発録りの準ライブと言っていいようなPPMとWTBはLIBから連環するサークルのように見えてきたのでありました。
「ウィズ・ザ・ビートルズ」でその環はつながりました。
これでオリジナル・アルバムは全て通して聴いてみた。

20170302

引き続いて「パスト・マスターズ」も聴きました。
これにて全曲聴了。一応。

:それにしても、、、車内滞在時間のなんと長いことよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

月が替わりました-太陽を追いかけて。

3月1日・水曜日。
3月になりました。
目覚めたらうす曇り。
東の空から昇る陽は、おそらくあのあたり、と見当をつけるような空でした。

20170301

午後、高松から観音寺に移動したらちょうど夕日でした。しかも進む道の真正面に美しい夕日が。

20170301_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2017 | Main | April 2017 »