« 半ドン。 | Main | 西の西の東の東の東の西は、ここ。 »

気合だけで農業はできず。

2月26日・日曜日。

日の出時刻は薄曇り。

20170226a_2

20170226b_3

突如として、
猛然として、
農業したくなりました。
というか、米つくりしたくなりました。
休耕田のまま放置して数年。今年こそやらねば、と決意しました。
日曜日の朝、作業用つなぎ服を着こみ、長靴を履いて、田んぼに出たのです。

20170226a

日曜の午前の時間を耕運機で土をおがすのに使うことにしたのでした。

ところが、

耕運機は起動しようとしても、うんともすんとも、言わず。動きません。
燃料切れか、バッテリーか?
気合と衣装だけでは農業はできませんでした。

そんな恰好ですからこの際に、とばかりに実家の庭でガーデニングにとりかかったのです。
植木鉢のまま放置していたヒイラギモクセイを実家の庭に移植しました。計2本。

まず一本目。
植え終わりました。

20170226b_2

その後庭に出てきた老母が、
隣りの桃ノ木と干渉するからもう少し離して植えたらいい、
と言います。
そう簡単に言われましても、デスクワークで体がなまった私にはけっこう重労働なのですけど。
で、植える位置を変えました。都合、穴二本を掘る作業が済みました。

20170226c

二本目を植えました。

20170226d

やり終えて充実感。
その後短時間の午睡をとると、午後は観音寺でデスクワークとなって日が暮れていきました。

と、帰宅しましたら、自宅リビングにあります観葉植物の植木鉢しかも釉塗りの白いきれいな鉢、が何もしないのに、突如、
パリン
と割れたではありませんか。内部の土が床に、パラパラ、と落ちてきました。
家人が掃除機でもあててヒビでも入っていたのかと疑いました。しかし様子を見ましたらどうもそうではなさそうです。原因は根の成長と判断しました。通常ならば根腐れ起こすくらいの根が詰まっていますけどその根が成長したために鉢の内部が「膨張」して圧力が高まったのだと考えました。
放置できないので作業。

なんだかこの日は土をいじる日でした。

|

« 半ドン。 | Main | 西の西の東の東の東の西は、ここ。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48557/64954165

Listed below are links to weblogs that reference 気合だけで農業はできず。:

« 半ドン。 | Main | 西の西の東の東の東の西は、ここ。 »