« 逆回転。 | Main | 震災22年。 »

何年ぶり?このお店。

1月16日・月曜日に高松の業務でアーケードの商店街のほとんど南端まで出かける用事がありました。
そこから事務所まで戻ろうとして自転車を走らせていましたら、なんかの気まぐれで入ってみたのが、ここ、です。

20170116a

このお店が開店して間もなくのころ、たった一度だけ入店したことがありました。
ご主人さんがお勤め退職後の趣味と実益を兼ねたお店と記憶していますが、開店当初の初々しい様子が印象に残っていました。

ひょっとして十年ぶりくらい?
と思いつつ階段を上ってみましたら、なんと店内はカフェ、レストランの空気。というか、匂い。ヴァイナル臭など微塵も感じさせない、ある意味、物数寄にとって衝撃的な空気でありました。

趣味・実益のお店が、高松なんかで10年ほど持ちこたえるには何かの理由がある、と睨んだら、これですか~。飲食に軸足を置き、趣味は背後に退いた、と理解しました。
それで今や昼食時は賑わっているようでして、ランチの残照と3時のお茶までのひとときをおしゃべりで楽しもうとしている有閑マダムの方々が集う状況です。これまたレコード店から遠い状況です。

さて、探索開始しますと、ジャンルが偏った在庫だね~、と思っておりましたら現れたのが、アップルの歌姫メリー・ホプキンのファースト。UKステレオ。盤を確認したらマトは両面「1」。ジャケットにはフランス向け輸出仕様を示すものと推測する金色シール残存が加点事由でした。
価格を見たら、ひょっとして中古レコ屋さんの「(ボッタクリ)相場」の2分の1か3分の1。ひょっとしたら4分の1?と感じたのであります。
俄然、熱が入りましたら、結果、この始末。

Lps

気が付けばすべて女声ヴォーカル物でした。
清算をお願いしましたら、5枚購入でなんと3割引きのセール中とのこと。
いや~、支払総額でも歌姫盤1枚の上記「(ボッタクリ)相場」の最大3分の1程度に収まったのでは?と自己満足に浸れる買い物になりました。

店外に出ましたらこの看板。気づかないまま入店していたのですね。

20170116b

歌姫盤は久しぶりに通して再生。う・つ・く・し・い。アルバム「McCartney」と従妹のようなサウンドもあり(A5)、しびれる展開(B5)もありまして、美しい夕日を眺めつつ耳を傾けたらおしまいには夜のとばりが降りていた、なんていう感じです。
面倒なのでステレオ針のまま他の盤の再生を進めていきますと、徐々に夜が更けていくのに合わせたかのような展開になりました。
ただ一枚だけ再生できないのは右端。シールドでした。モノラルです。

また、いこ。あのお店。

|

« 逆回転。 | Main | 震災22年。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48557/64802173

Listed below are links to weblogs that reference 何年ぶり?このお店。:

« 逆回転。 | Main | 震災22年。 »