« 灯台ではないよ-室戸岬・子授の岩など。 | Main | 3日の初日の出? »

ジオ・ロードは札所も建たぬ。

第24番札所最御崎寺・室戸岬・御厨人窟、それらを室戸岬あたりを後にして高知県東岸を北上しました。
左には青い国四国の青々とした山波が続きます。右はひたすらひらべったく広い太平洋。
その道中でアクセントとなるような巨岩・奇岩が登場するのです。
夫婦岩に到着しました。ぐるりと老母と見て回りました。

20170102za

20170102zb

ここも再訪ですが、前回と比較にならない絶好の好天です。
これから向かう徳島県方面を見通しました。青い空と青い海ばかりです。

20170102zc

元旦と2日は高知県の太平洋岸では最高気温が16℃から17℃。
上着が要らないと思うほど暖かい日ばかりでした。まるで秋なのか春先なのか、そんな気候です。

夫婦岩は室戸岬からは13キロ。徳島県境まではあと27キロの地点です。

20170102zd

昨年7月の出張の機会に通ったルートを逆方向に回る今回の旅行ですが、初詣から2日の最御崎寺参拝、そしてさらに3日には第23番札所薬王寺への参拝を予定しました。
札所の番号からおわかりのとおり、第23番の薬王寺さんの次が第24番の最御崎寺です。つまり徳島県美波町(旧日和佐町地区)の薬王寺から、室戸岬の最御崎寺までは札所が、ない、のです。
むかしむかしの行者さん、お遍路さんにとりましては、距離は長いし、道は平坦でも厳しそうだし、天候が悪化すると太平洋が猛威を振るいそうな地域ですから、難所の道だったのではないかと想像します。
それが現代は、高速道路こそありませんが車で安全に早く通過できます。時代ですね。ついでですがこの地域は高速道路のないようがかえって良いのではないかと思います。

高知県側の県境の町・東洋町あたりに来ますと、これまで進行方向右側が単調であったのが、様相が変わってリアス式のような美しい海岸が見られるようになります。

道の駅でしばし休憩。
家族連れなどでにぎわい、南からの陽光に海面が照らされて、とてものどかな砂浜の風景が広がっています。

20170102ze

20170102zf

そして県境を越え、さようなら高知県。こんにちは徳島県。
次の宿、ホテルリビエラししくい、のチェックイン前に近所のコンビニで買い物。

20170102zg

ホテルのお部屋に入りましたら、部屋の窓からは、ああ大快晴の太平洋、が一望。

20170102zh

20170102zi20170102zj

周辺を散策後はホテルの天然温泉でひと風呂浴びました。
相変わらずサーファーらしき人たちがにぎわっています。

20170102zk

夕食はホテルを出て、

20170102zl

ご近所の焼肉店で。

20170102zm

1月2日の夜は徳島県で静かに更けていきました。

|

« 灯台ではないよ-室戸岬・子授の岩など。 | Main | 3日の初日の出? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48557/64745643

Listed below are links to weblogs that reference ジオ・ロードは札所も建たぬ。:

« 灯台ではないよ-室戸岬・子授の岩など。 | Main | 3日の初日の出? »