« 忘年会・兼祝賀会。 | Main | 高知の夢は夜開く-新たな出会い。 »

事務所旅行復活-秘境への旅。

12月10日・土曜日。
1泊2日の予定で事務所慰安旅行に旅立ちました。
思い返せば、事務所旅行、というものに出かけたのはこの前はいつのことか?どうも2004年(平成16年)8月1日から4日の沖縄旅行以来です。なんと12年ぶり。

まず目指すは徳島県山間部の秘境。
午前6時半の出発した私の運転する愛車は猪鼻峠を越えて徳島入りしました。
国道32号線を吉野川沿いに南下して最初の休憩地。
まんなか。
(四国のまんなかの意味なんでしょうね。)

20161210a

メンテナンスから戻ったばかりのカメラα900がまだ眠っているのか本体とレンズの接触感度がまだのようでレンズの存在を本体が感知しないのですが使っているうちに馴染んできました。

祖谷郷に入りさらに細道を進んで「ひの字渓谷」で撮影。

20161210b

さてもうひと乗りで到着したのは最初の目的地。
祖谷温泉

20161210c

ケーブルを下って川床の露店風呂に浸かります。
到着したのは午前8時半ころでしてすでに宿泊客の方々は朝風呂を済ませたようで上ってきたケーブルからは丹前を来た老若男女がゾロゾロと降りてきました。
さて私たちはそんな宿泊客と入れ違いで降りました。

20161210d20161210e20161210f

湯の戸口に立ちましたら、あれ?男女逆になっています。この温泉にご縁ができてから30年ほどになりますが入って右側の湯船に入るのは初めてです。
それはさておき源泉かけ流しの加熱しないぬるい温泉に浸かることおよそ40分。川の音など自然の音しかしない世界で瞑想的境地です。
ネットで知られたのでしょう、外国人観光客が増えています。今回はドイツ人と思われるお二人と一緒でした。

20161210g

祖谷渓谷のアイコン。小便小僧。

20161210h

ここまで来たら到達感があります。
きびすを返して南下して遅い朝食のために祖谷美人に立ち寄りました。
祖谷そば。私はししそばにしました。

20161210i

鮎の塩焼き。ほっくほく、でした。

20161210j

20161210k

さらに南下して次の目的地は、かずら橋。

20161210l

渡りました。私、この橋渡るの何回目なんでしょう?

20161210m

琵琶の滝。

20161210n

川床に降りました。
下からかずら橋を見上げました。

20161210o

そして、祖谷郷ごきげんよう。

|

« 忘年会・兼祝賀会。 | Main | 高知の夢は夜開く-新たな出会い。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48557/64628179

Listed below are links to weblogs that reference 事務所旅行復活-秘境への旅。:

« 忘年会・兼祝賀会。 | Main | 高知の夢は夜開く-新たな出会い。 »