« レコード番号を見てしまう。 | Main | レコードではないのですが、ドラムを叩いている君の名は。 »

レコード店は遠くにばかりではない、地元にもある。

12月29日・木曜日。
最近の「木曜日の衝撃」が忘れられない私は、お正月にそなえての散髪にひっかけて高松まで「出勤」しながら、ついフラフラと商店街を南下したのでありました。目指すは地元盤屋「根っこ」さん。
年末セール中でしたが木曜新入荷の恒例は、年末の特別時期だからごめんなさい、とでもいうのか見当たりませんでした。
そんなもんで普段は滅多に見ないJ-POPあたりまで探索しましたら、これ買ってしまいました。いずれも古そうな帯びのついたあまりお目にかかれないので、価格も「こんなもんでいいんすか?」という激・安でしたからうちにきました。(この2組は中古屋さんには、必ず、と言っていいほど在庫がありますが、帯が付いたものは(少なくしも私は)滅多にみかけません。)

20161231a_2

まあそれはそれでレジに向かいましたらレジ脇に、
ん?
レコスケくん!

20161231b_2

20161231c_2

思わず手に取り、その装丁に一目ぼれして即・追加購入。
帰宅して読むのにワクワクする書籍というのは久しぶり。

自宅オーデイオ・ルームで音楽鳴らしながら読み始めましたら、爆笑もの。腹筋が千切れそうになるくらい笑える漫画はもう何十年ぶりなんでしょうか?(レコスケくんを某紙連載で書店で立ち読みするときもそうなんですけど。)単行本になりますと、笑いが単発でなく連発できますからこたえますねえ、腹筋が。
(ただしこの笑いを理解できる人は社会の極・マイノリティーではあります。)

レコスケくんて、・・・ジョージが好きなんだ。。。
いいやつだなあ。

|

« レコード番号を見てしまう。 | Main | レコードではないのですが、ドラムを叩いている君の名は。 »

Comments

あけましておめでとうございます。レコヅケくん、いやレコスケくん、買われたんですね。ワタシはオリジナル、セカンドプレスは持ってるので、サード・プレスはどうしようかな、と思ったのですがある理由で見送りました。それは、裏表紙にいわゆる「E式」ジャケを模してフリップバックが印刷されてるんですが、フリップバックの形が「G&L社製ジャケ仕様」なんですね。ということは、背表紙に印刷してある「ジャケ背」は「上下絞り加工あり」のはずなんですが、なし。と、いうことで見送り(爆)こんな感じで今年もよろしくお願いします。

Posted by: レコヅケ | January 01, 2017 at 08:35 PM

あけましておめでとうございます。
新年早々、博覧強記・含蓄満タンのコメント、誠にありがとうございます。
レコスケくんの活躍ぶりに、サード・プレスが初体験のウブ(おえ!)ですんませんが、今年もよろしくお願い申し上げます!

Posted by: 安藤誠基→レコヅケ様。 | January 02, 2017 at 07:59 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48557/64698289

Listed below are links to weblogs that reference レコード店は遠くにばかりではない、地元にもある。:

« レコード番号を見てしまう。 | Main | レコードではないのですが、ドラムを叩いている君の名は。 »