« レコード店は遠くにばかりではない、地元にもある。 | Main | 一年間ありがとうございました-旅先の大晦日。 »

レコードではないのですが、ドラムを叩いている君の名は。

12月30日・金曜日。
高松に「出勤」。
振り返れば、師走の29日・30日という日付けは、毎年決まって高松に来ている日です。
用事といえば新年に備えての更新物か、休暇に読もう眺めようの本・雑誌か。
そして今年の年末の買い物といえば、たぶん今年初めには予想もしていなかった、これ。

20161231a_3

クリスマス・プレゼントで娘にやったRADWIMPSのCDを自分のスマホにも入れて車内で聴いていましたら洗脳されてしまいました。
今年の最終四半期にハマりましたネット動画で映画「君の名は。」の予告編などでまたハマり、自分もCD買っておこう、とまで思い詰めてしまったのでありました。
当のバンドのビデオ・クリップはすでに9000万近いアクセス数に達しております。動画アートの発達はめざましいのですけど、どうも違和感が。ドラムスは誰だ?と気になってしまいます。
音楽はオジサンの耳に最初はどれも同じ曲に聴こえてしまったのですけど、二度目からは曲の個性を感じることができました。けど(内に熱を秘めてはいるのでしょうけど)草食系風のいまどき若者のフラットな表現がやはり今風なんでしょうか。
このバンドの曲、車内で聴くとスピード上げてしまいますからその意味で危険。

1億アクセス突破したPPAPのピコ太郎もいまして、最近のニッポン、きていませんか?

ついでに、といっては失礼ですが、「ゲス」さんも初回限定盤を見つけてしまいましたから、ついでに購入。いまの東京ミュージックは聴いてみようかな、と。

あと今更ながらの気分でも4人組のムックも購入。レコスケくん、深い。

20161231b_3

最近のオーディオの傾向を知りたくて、企業広告をお金を出して買わされる雑誌、と思っているのを久々にわざわざお金を出して買わされてみました。

20161231c_3

のんびりと建築・インテリアも眺めてみたいのです。

20161231d

ようやく高松を後にしまして給油・食材等々のため坂出・三豊経由でほうほうの体でようやく帰宅。

さて、RADWIMPSは子供に教えられて初めて知りました。
やはり若さ、若い感性、は大事です。
いつの間にか自分に老いが積もっています。
趣味もそうですがお仕事も若い才能に思い切って任せる勇気も必要ですね。

|

« レコード店は遠くにばかりではない、地元にもある。 | Main | 一年間ありがとうございました-旅先の大晦日。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48557/64698337

Listed below are links to weblogs that reference レコードではないのですが、ドラムを叩いている君の名は。:

« レコード店は遠くにばかりではない、地元にもある。 | Main | 一年間ありがとうございました-旅先の大晦日。 »