« 冬眠的日曜。 | Main | 暖かいのか寒いのか。 »

祝日のあり方。

11月23日の勤労感謝の日は、なぜか第〇月曜日になりません。
今年は水曜日。
週の真ん中にあるのが、なぜかうれしいのとホッとするのと。恩恵のような実感があります。真ん中まで頑張れば週の後半もすぐ週末だ、と思わせるからでしょう、きっと。

そんな祝日の前日の22日火曜日の朝。福島県沖震源の大きな地震のニュースから始まりました。
津波警報が出てアナウンサーは絶叫していますし、5年前の再来か、とついテレビの画面に食い入ってしまいました。

幸い大事に至らず、出勤。
数年来のお仕事が無事終了。解決すること自体が自分へのご褒美のようでした。

翌日。今年の勤労感謝の日は御来客応対のあとは冬眠のように眠る一日でした。

|

« 冬眠的日曜。 | Main | 暖かいのか寒いのか。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48557/64547136

Listed below are links to weblogs that reference 祝日のあり方。:

« 冬眠的日曜。 | Main | 暖かいのか寒いのか。 »