« October 2016 | Main | December 2016 »

月末の夜明け。

ハッ、と気が付けば、え?11月の月末。
目覚めれば爽やかな夜明け。

20161130a

20161130b

日の出ポイントはとっくに像頭山を離れ自宅からは讃岐山脈から上るのが見えます。

今日は高松に出勤。
月曜日に行っているのになぜか久しぶり感。

月末だし散髪もして、マスターと雑談して。
そういえばアメリカ大統領の選挙があったのは今月の8日(日本時間では9日)。なんだかもう大昔のような感覚。不思議。
ただ月末の来るのが早すぎる感覚も同時に。
なんだか不思議な感覚。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

観音寺が根城。

11月29日・火曜日。
朝は観音寺で8時台から相談業務。
その後、観音寺の裁判所へ。
裁判所での業務を終えていったん観音寺オフィスへ。
午後は丸亀の裁判所へ。
そして観音寺オフィスに戻り打ち合わせ業務。

あ、今日は高松に行かなかった。
観音寺のマックスバリュで明るいうちに買い物できたし。
まるで観音寺が根城、の一日で平和でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

二往復、讃岐路疾走、午前様。

11月28日・月曜日。
朝は8時台から観音寺で業務。
その後、一路、丸亀へ。
そしてさらに坂出へ。
さらにさらに高松へ。
日が暮れて三豊へ。
その後、再度、高松へ。
午後11時台の高松の街をウロウロ。もちろんお仕事。
零時に高松を発ち帰宅の途へ。
帰宅して時計を見たら午前一時。

だからこれは自宅と高松間、二往復の日。
さらに午前様の日。

こんな動き方、平成十年代にはしばしば、というか、よくある、パターンでありましたが、実体験するのはなんだか久しぶり感がありました。
そうねえ、田舎でも弁護士ならこれくらい仕事しないとねえ。
とかなんとか、様々な感慨を抱いていい一日になりました。とさ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

温泉から眺める有明浜。

11月27日・日曜日。
曇天、ときおり雨。
老母の希望で観音寺市にあります琴弾回廊に行きました。温泉と食事です。
男湯、けっこう賑わっていました。
露天風呂でしっかり熱い塩湯に浸かり、いわゆる、ホッコリ。
湯上りの食事は老母の希望で肉食系になりました。
近場の快楽。
これまた、よし。

20161127

この場所から有明浜を眺めるのは初です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

暖かいのか寒いのか。

11月に入るや街では、クリスマスソングが流れていました。
なんか違和感あるわ~、と内心つぶやくのですが、なぜそう感じるのかと考えたらその原因は、気温。
ぜんぜん寒くありません。
街行く人の姿は確かに防寒着もありますがそこそこのものでやはりどこか気温が晩秋・初冬らしくない。

と言っていると11月24日・木曜日は11月は観測史上初の関東平野部での積雪との報道も。
四国も、こんなもんかな、そろそろ冬支度せねば、の気温で週の後半を過ごしていました。
高松の事務所には使い込んだ石油ストーブを搬入。

祝日明けの週の後半は御来客ばかりのお仕事で終えました。

土曜日26日は久しぶりにきれいな朝焼け。

20161126

高松の半ドンも御来客ばかりで終えました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

祝日のあり方。

11月23日の勤労感謝の日は、なぜか第〇月曜日になりません。
今年は水曜日。
週の真ん中にあるのが、なぜかうれしいのとホッとするのと。恩恵のような実感があります。真ん中まで頑張れば週の後半もすぐ週末だ、と思わせるからでしょう、きっと。

そんな祝日の前日の22日火曜日の朝。福島県沖震源の大きな地震のニュースから始まりました。
津波警報が出てアナウンサーは絶叫していますし、5年前の再来か、とついテレビの画面に食い入ってしまいました。

幸い大事に至らず、出勤。
数年来のお仕事が無事終了。解決すること自体が自分へのご褒美のようでした。

翌日。今年の勤労感謝の日は御来客応対のあとは冬眠のように眠る一日でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

冬眠的日曜。

11月20日・日曜日。
朝寝しました。
起きて、男の手料理ひとつ作って、
また寝て昼過ぎ。
起きて、シャワー浴びて、
やはり夜になると夕食後に早々と寝て。
冬眠のような籠った生活でありました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

震度1~2。

11月19日・土曜日の講演会の最中、参加者のみなさんのスマホが突如鳴り始めました。
緊急地震警報。
うわ~、なんか地鳴りが聞こえたような気がする。
と待ち構えていましたら、ユラユラっと揺れて収まりました。
深度1から2かなあ?
あとで見ましたら11時48分ころ発生、震源は和歌山県南部、マグニチュードは5.4でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

授業参観と講演会。

11月19日・土曜日。
子どもたちの通う学校で授業参観をしてきました。
親が気づかないところで子供はどんどん成長しているのですね。
授業参観のあとは保護者対象の講演会を聴かせていただきました。講師は慶応大学の藤田康範教授でした。情報化社会とAI(人工知能)そして国内人口減少の時代となって生き残る職業は?の視点からとても興味深いお話しをいただきました。自分の時代はもう終わりが近いけど子供の将来を考えるとどうしても避けられない議論ですね。
ビートルズのレット・イット・ビー・セッションのベサメ・ムーチョの動画がプロジェクターに写ったときは、ドキリ、としましたね。何事も基礎と勉強が大事という結論をみちびいてくださってのですけど。
それにしましても考える機会を与えていただいたことに感謝です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ELP/タルカス。

ELP。
この三文字には、私たちの世代では、どうしてもエマーソン、レイク & パーマー、という正解に達するのですが。

とある夕暮れ。
帰宅途中の車内で、FMラジオをつけましたら、突然、ジャジーなピアノが流れてきました。
もちろん注釈も何もないままですから聴いていますと、モダン・ジャズのような心地よさがあります。
そうしてひととおり終わりまして、DJさんがのたまうには、

エマーソン、レイク アンド パーマー

タルカス
でした。

と。

へ~~
こんなアルバムだったんだ。
と認識をアラタニしました。

ELP
といえば、
展覧会の絵、の、しかも、少々、というより、実はかなり、クラシックの本家から劣る音色でのクラシック気取りやらプログレ気取りやら、の音で、
おしまい
と始末していたものですから、このタルカスなるアルバムでの演奏は予想外でした。

うちのシステムで再生しますと、冒頭はあたかも、
ジヤグジーバス
の心地でありました。

Tarkus1Tarkus2Tarkus3Tarkus4

Tarkus5_2Tarkus6_2Tarkus7_2

Side 1 -1U 2 MD (手書き)PORKEY
Side 2 -1U 1 MG (手書き)PEKO

| | Comments (0) | TrackBack (0)

母のための水汲み。

11月17日・木曜日。
木曜日といえば観音寺の裁判所での業務が集中する曜日です。

数日前に実家回りの作業をしていた老母が、どうも無理でもしたのか、
背中が痛い、
歩けない、
重いものが持てない、
と言います。

実家の水(もう何年も四国内での湧き水を利用)が尽きてきたので老母からペットボトルを預かり、水汲みに来ました。
観音寺方面に仕事で出かける途中になります。

20161117

美しい風景。
美味しい水。

ああ、ここで生まれて育って、良かった、と思えた瞬間でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

模範六法2017年。

11月16日・水曜日。
高松のオフィスで仕事をしておりましたら、
あれ?そろそろ模範六法の新しいのが出ているころかも。
と思い至りました。
夜も更けて、というか、暗くなってから、あの、宮脇書店本店。

実は、宮脇書店は、こんなにも全国展開しているとは知らなかったのですが、どこにいってもあるらしいです。香川の誇りの企業です。

2階に到着しましたら、ありました~。
とりあえず高松用に2冊購入。

20161116

| | Comments (0) | TrackBack (0)

前進。

11月14日・月曜日。
お仕事は、高松で、午前も午後も、調停。
お話合いは格段に前進。解決の見通しがつきました。
夜の時間帯は顧問先での協議。こちらも解決の御英断。

なんだか肩の荷が、とっても、下りた日になりました。
ありがたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

水汲み。

11月13日・日曜日のこと。
自宅の水が切れてきたので水汲みに出かけました。
ネット動画で見ると、どうも日本は水が飲み放題で(アルコール飲み放題も外国人には信じがたいサービスらしいのですが。)の信じられない国とのこと。
ミネラル・ウォーターに相当する湧き水をふんだんに、もちろん無料で、利用できるのは世界的にも有り難いことなり、と感謝しながらいただきました。
11月にしてはなんだか生ぬるいような気温の日々が続きます。

20161113_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

柴犬タロー。

11月13日・日曜日。
久しく空席でしたうちの実家の番犬の席に柴犬が来ました。
まだまだ子犬ですがとてもりりしい雄です。

20161113

子どもたちが
タロー
と命名しました。
私が、
タローなら、ピコ太郎にしたら?
と提案したら、即刻、却下、でした。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

ネット動画。

11月12日と13日は土日。
土曜日のほうは高松の半ドン。事務所が閉店してもたまった仕事しなければいけません。
そんなときなのに、つい観てしまったネット上の動画につい時間を空費してしまいます。
なにが面白いかって今の自分には、君菅ことYOU TUBEでの外国人(日本国籍を持たない人)が日本に旅行に来て、あるいは居住・滞在して、興味の対象を撮影して解説して、という動画の数々。

外国の方が最近注目していたらしい、日本のハロウィーン。
自撮り棒で撮影したらしい動画が英語の人、フランス語の人、その他観ていますと、単純に、面白い。
これは国内の制作なのかBGMも不思議な感覚で気に入りました。
渋谷の空気感、20年前から変わってないみたいですね。

東京。

日本の食べ物。

新幹線。

などなど。

フランス人(と思います。フランス語しゃべっているようですから。)の三人組による日本文物紹介。
これ書いているただいま沖縄旅行中のもよう。
同行した方のpandamanさんの動画も面白い。HIDETOさん、不思議なハンサムだし。

他のグループで、単純な個人の旅の楽しみで動画をアップしているのかと思っていたら、お互いの動画で画像に写りこんでいるので根は同じとわかった方々。
レイチェルさんとジュンさん
オカノさん
その他。
あら根っこは同じ。旅先紹介サイトの各班みたいですね。

けど日本人にとって耳の痛い画像は表面に出てきません。なんか、日本礼賛ばかりしか見えないし、どこか情報操作を感じるのは疑心暗鬼というものでしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

膝痛-初老の入り口。

11月11日・木曜日。
丸亀の裁判所のお仕事に出かけて、到着したので車を降りようとしたところ、左膝に突然の激痛。
余りの痛さに降車しようとした態勢のまま硬直。
骨が折れたかと思いました。
足のしびれが遠のくように、痛みも遠のいていきました。それでも激痛の残像が残ったようで、歩けるのか不安でした。自分の体の様子を確認しようと左足を地面にそっと置いてみて、そして体重をかけることができるのかと重心もゆっくり移動させて、なんとか歩けました。折れてなかった。
上着を着て、記録と鞄、荷物をもっても大丈夫ですが、どことなく引きずるような感覚です。
お仕事は無事解決。
老母に、こんなこともあるのか、と相談したら、
トシとったら膝が痛い言う人がおるなあ。自分はないけど。
と言われて、ああこれは老化かも、と思いました。最近手首の関節が、ゆるく、なったような感じを受けることもありました。
それから1週間。
しゃがむ格好をするとき左膝の周りに違和感。肉がむくんでいるような。降車のときに変な恰好になって筋でも違えたのでしょうか。
念のため病院で診てもらったほうがいいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

水曜日の衝撃。

11月9日・水曜日(日本時間)に衝撃を受けてから、あれ?もう日付は2回変わりました。
けどまだ不安感は変わらず続いています。気分も混沌としています。

水曜日は丸亀と高松で法廷が予定されていて、まずゆっくりと丸亀まで出かけ、お仕事終えて高松に向かいました。
そうそうアメリカ大統領の開票があった、とスマホでAOLのサイトで状況を見ましたら、
え?
あの人がリードしている。開票序盤だからそのうち逆転でしょう。
と思いつつラジオもつけてみましたら、なんだか怪しい雲行き。実際、空も曇天。
高速に乗るころには各州の状況もわかり注目州など軒並みあの人有利ではないですか。
〇〇〇〇大統領
そんな言葉が浮かんでいたら、一気に世界秩序(それは戦後のこと。)が変わるような歴史の転換点にいるような気になってしまいました。転換して変わる先が問題で、そこがどうも良いようには感じない、特に我が国にとっては国の存立自体すらアメリカに頼り切っていた戦後が変わるということは自立せよ、それは特に防衛が今よりさらに重要になるということか、仕事はどうなるのだろうか、景気はどうなるのだろうか、自分の日常と人生はどうなるの?などと次々妄想(妄想と言い切れないところも怖いところ。)が膨らむのでした。
曇天の下、進行する高速道路の行き先がぶれて見えるような錯覚に襲われました。

高松の事務所に収まりテレビをつけて状況注視。
よその国の元首の選挙なのになんで固唾を飲んでいるんだろう?
そんな疑問はさておいて消音して画面をつけっぱなしでいました。部屋にいるときもいないときも。
午後4時半ころにはとうとう当確。
本当に、まさか、の感想しかありませんでした。
気分は一気に憂鬱に。

アメリカ国民の不満はそんなにも強かったのか。。。
ただ勝利宣言スピーチはまったく穏当な発言ばかり。ということは、やはり、どんなに暴れ者のようでもパズルの(大きな)ヒトコマになればそう暴れてばかりもいられないということになるのでしょうか。
ブレーンや議会がバランサーになってくれるでしょうし、そんなシステムが一気に変わることも可能性は低いでしょうし。共和党が鈴でもつけてくれるのか?
そうするとせいぜい暴れる様子をみせてもいずれおとなしくなって「ただの」大統領となって一期4年で終わる可能性もなしでなし。反対に長期政権になる可能性もなしでなし。
こんな選挙にめぐり合わせたあの女史もお気の毒。
また、これを機会を利用して我が国の内部も変えようとする人たちもそれぞれ勢いを得るでしょうね。
あの人が、軍を引き揚げるとまでは言わずに、駐留費用の負担を増やせと言ったら、アメリカ国債に協力しない、と対抗するのかしないのか。それはそれで、働けど働けどわが暮らし楽にならざる国の民としてはいいことになるのかならないのか。
どうなることやら。

そんな不安感を和らげたくて老母と電話で話しましたら、
香川が平和やったらええやないか。
の一言で和らぎました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

何もない日曜日。

11月6日・日曜日。

何もない、何もしない、日曜日。
いつ以来?
老母と温泉にも行かず、高知なども行かず、まして仕事の予定もなく。
半日寝てました。
そして老母の様子を見にいきました。
そうして過ぎていきました

| | Comments (0) | TrackBack (0)

観音寺と高松で半ドンと半ドン。

11月5日・土曜日。
観音寺オフィスに出勤しました。観音寺が半ドンの仕事日です。
午後は高松の事務所へ。
半ドンと半ドンの日でありました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mステのピコ太郎。

11月4日・金曜日。
Mステで、ピコ太郎、観てしまいました。
一緒に観ていた子どもたちは一様に、
わからん、
何がいいの?
の表情でありました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アンインストール&再起動、からの解放。

11月4日・金曜日。
祝日と週末との谷間。
高松に出勤したり観音寺に行ったり、三豊で走り回ったり、などしておりました。

高松オフィスでは富士ゼロックスさんの担当者の方が作業にお越しになりました。かねてからマイクロソフトによるウィンドウズのアップデートつまり更新ソフトのインストールによって、当事務所の各拠点間のデータ交流ができなくなる症状の解消のためでした。
パソコンさわって気が付けばいつの間にかマイクロソフトさんから更新ソフトがインストールされて、それがうちの仕事場の社内通信を妨げて、なんて大きなお世話どころか仕事の妨害。これがアメリカなら業務妨害で裁判沙汰だ、と思ったり。とにかくほぼ毎朝、アンインストール作業と再起動に時間を空費して仕事のスタート気分を損なうことこのうえなし、の日々が続いておりました。
けど逆に見れば、世界ではマイクロソフトが標準で富士ゼロックスさんのソフトの適合性の問題にされるのでしょうか?
それはともかく簡単な設定変更で元通りスカスカ通じるようになりました。
解放されました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

レコード即売会@高松。

きれいに晴れあがった文化の日の高松。

実はレコードの即売会が開催されますで休日にもかかわらず高松まで出かけました。
事務所に車を置いて徒歩で会場に近づきます。

20161103a_2

予定時刻にまだ10分以上あるのに到着しました。

20161103b_2

地元の店長さんがいて、
まだですか?
と催促しましたら、
まだですよ。
と返されました。

コーヒーショップで一杯のコーヒーで時間調整していますとお客さんらしい人々が三々五々集まってきました。
開始を今か今かと待ち構えています。

20161103c_2

開始と同時に入場。
今回はクラシックに専念しました。
3枚で880円の箱が多数ありまして、その価格ならいわゆるジャンク(ゴミ)の扱いに近いのですが、内容は見るべきものがありまして注目箱になりました。
戦い済んで収穫を手提げ袋に入れてもらいましたら、
お・も・い。
腕も折れよ、指もちぎれよ、
などと思いつつ、また、
むかしっからすることかわらないなあ、
とも思いつつ秋の好天のもとJR駅前を歩きました。
あれは1979年か80年、大学受験で上京し新宿その他のレコード店の田舎と桁違いの在庫充実に目を見張って買い込んで新幹線で帰宅したあの頃以来、こんな風なお買い物、何十年変わらずしているのだろう、わ・た・し。

結局、開催日の4日間のうち3日は通いました。平日に仕事がひと段落して自転車でプラリンコと立ち寄れるにわか楽園でありました。こんな空間、自分の近くで絶えて久しい。
次はいつかな~?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

高松の仇を広島で討つ-BAND ON THE RUN。

今年は何かと広島が話題でした。
オバマさんがアメリカ大統領として初となる広島訪問があり、カープの優勝あり、と。
個人的には2月に久々に広島を訪ねたことも。

実は今年2月、広島訪問時、訊ねたお店でしばしレコード箱(エサ箱)を耽溺していました。
すると、とてつもない、

この、はこ~は~、いつかみたはこ~♪

とばかりの強烈な既視感(これは、デジャブ~、というなり。)に襲われたのでした。
そうそう、この~、じょんたま、いわゆる、ジョンの魂、が幾重にも登場するこの箱こそ、

あの即売会でわたしが、ほ・っ・た・は・こ・・・

そうか。ソノハコハサトガエリシタダケダッタノダ。
そうジョバンニはつぶやくのであった。。。

ということで高松で見かけていたこの盤。
マト1番でありました。
広島でとうとう入手に至りました。

Bandontherun1Bandontherun2Bandontherun3Bandontherun4

Bandontherun5Bandontherun6


アルバムの最終曲が最近ヴアイナルで出たと知りました。

1985a1985b

ご開封&ニードルトレースの結果はまたこの場所でご報告。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

文化の日の夜明け。

11月3日・木曜日、文化の日。

無理に三連休を作るような月曜日の祝日でないのが楽しいです。
旧・体育の日の10月10日と並ぶ晴れの特異日なのでしょうか。朝からきれいに晴れました。

20161103a

20161103b

20161103c

いつの間にか、日の出ポイントは象頭山を通り越していたのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

小学校の音楽発表会。

11月2日・水曜日。
子どもの通う小学校で音楽発表会がありました。

小学生たちの声の魔力は再び。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

琴弾回廊。

11月2日・水曜日。
文化の日の前日。

老母と琴弾回廊に出かけました。
夕食も同所にて。

20161102

自宅から近場にいい場所がありました。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

月が替わりました-本当の衣替え。

11月1日・火曜日。
朝から冷えています。
夏が終わってから初めてスリーシーズンのスーツで出勤しました。前月10月に着ていたスーツは夏の背抜きばかりでした。それでちょうど良かったから。
ところが月が替わるや途端に朝が冷え込み、これは冬対応のスーツにしようと決めさせました。
衣替え。本来なら10月ですが、いまや本当の衣替えは11月になるかもしれません。

高松の街を自転車で走ること数回。一度は上着無しのワイシャツで走行したら、
さむかった~。
コートが欲しいかも、でした。

なんと今日、街で耳にしたのは、
クリスマス・ソング。
デパ地下ではすでにおせちの予約受付が開始され、
今日は年賀はがきが発売されました。
今年もあと残すところ、気が付けば、2ヶ月。

は・や・い。早すぎる。

そんなことを思う11月の始まりでありました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

山間の温泉。

10月30日・日曜日。
ここへきてさすがに外出するのに半袖が厳しくなってきました。
それでも車内ばかりなので、と思って半袖のポロシャツで出かけたのは老母とともに徳島県の山間の温泉です。
昼食は祖谷そば。
香川県内に戻り道の駅で新米を購入。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2016 | Main | December 2016 »