« 彼岸の墓参。 | Main | 彼岸過ぎの真夏日。 »

ミニでも食べきれない、ひばり食堂。

9月25日・日曜日。
老母を連れて昼食に出かけました。行先は大豊インターそばの、ひばり食堂さんです。
二週間前に焼き肉丼を頼んだところが余りに大きさに老母は食べきれなかった行列食堂です。
しかも前回は、食堂名物のかつ丼を頼み損ねていました。今回はリベンジで名物料理を食しにきました。

20160925a

前回の轍は踏むまい、とミニかつ丼を注文する予定でした。二人とも。
ところが私はこの昼食に備えた気持ちで朝食を抜かしておりました。
お客さんの行列に並んですぐさま鳴り響いた真正面にあります大豊町役場の大音量サイレンが胃袋に響きます。
待つこと40分程度で席に着けました。

20160925b

私は空腹のあまりミニでなくて普通のかつ丼にしてみました。老母は計画どおりミニかつ丼です。
・・・・・
さて間もなく出された(普通の)かつ丼は、と言いますと。

20160925c

デカイ。デカ過ぎる。。。
丼の全面を覆うようにギッシリとトンカツが乗っています。溶き卵が半熟でからんでいます。その下には大量のご飯があります。
それでも、私は、完食しましたね。
他方母親は、ミニにもかかわらず、「美味しいけど多すぎるわ。」とご飯を少々残しました。
私は一日の炭水化物量を一食でオーバーしたようです。
満足したのか後悔したのか微妙な気分でお店を跡にしました。
他のお客さんで初めてと思われる男性グループでは、こともなげな、「大盛!」などと注文していましたがお品が出されたときの表情を見られなかったのが残念です。

大豊インターから北上して次の新宮インターで降りていく先は、霧の森、です。
夏休みには川遊びに興じる子供たちの嬌声が響き渡った谷間も、いまは増水のために閉鎖中。

20160925d

川面は無人です。

20160925e

天然温泉も(男湯は)人が少な目で、ゆったりのんびり入浴できました。
お土産は、定番霧の森大福と、そして今回は抹茶ロールケーキをGETできました。

20160925f

さらに香川に戻ってから、母親は仁尾のタコ判食べたいなあ、というので久しぶりに小前さんのお店へ。
代替わりしたのか若い(と言っても中年)の御夫婦(?)が切り盛りされていました。予約していなかったため1時間待ち。いったん帰宅してから引き取りに出直すことにしました。

20160925g

味は、なつかしい。けど、ちょっと変わったのかな?

|

« 彼岸の墓参。 | Main | 彼岸過ぎの真夏日。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 彼岸の墓参。 | Main | 彼岸過ぎの真夏日。 »