« レコードとの再会。 | Main | 三連休の落日。 »

かわいいレコには旅をさせろ。

7月17日・日曜日。
すでに夜、と呼んでいい時間。けど夏のおかげでまだ明るい時間帯。ヘッドライトもいらないくらい、
自宅を出て老母を伴い一路、四国の南を目指しました。

到着したのはここ。そう高知です。
午後8時過ぎの高知駅は日中のいつもの姿とは違う趣でした。

20160717a

ビジネスホテルに投宿して高知の商店街の居酒屋でお決まりの土佐料理を食しました。

20160717b

ホテルに帰還。
そのまま気絶してしまいました。

実は、今回の旅は実はレコードも連れてきていました。
MJQのAppleレーベルでのSpace。US盤。

20170718a

馴染みになるつつあるお店のターンテーブルで再生してもらおうと思って。
それが気絶のおかげでその機会を逸しました。

高知市内の徒歩での移動の際にはこのレコードジャケットをむき出しのまま小脇に抱え、あるいは片手に持って、歩いていますと、なんだか自分が、音楽プロデューサーかDJになったような感覚が。間違いなく錯覚ですけど。
けど、いいなあ~、そんな職業。


明けて翌18日・月曜日は海の日。
日曜市はありません。
その代わり、JAのやっている産直市を初めて訪問しました。

20170718b

20170718c

上から読んでも、とさのさと。
下から読んでも、とさのさと。

充実のお店でした。日曜市と違う凝縮されて天候不問の楽しみに満ちています。たっぷり買い物しました。

帰り道の途中、新宮へ。

20170718d

二週間前に訪れた場所です。
今回は、終始好天。
しかも下界は30℃超の真夏日にかかわらずここは霧が名物の山上の楽園。気温は27℃でした。
温泉に浸り、庵で冷たい抹茶ぜんざいをいただきました。それにお団子も。

20170718f20170718g20170718h

ここはスイーツも定番のようです。
ショップには長蛇の列。
家族連れそれにカップルなど若い年齢層を中心に賑わいを見せる山中の不思議なスポットでありました。
自分の自宅から至近距離。移動の所有時間は30分程度というのも極めて強い誘引力を発揮します。

梅雨明けが報じられた今日、真夏はまさにこれから本番。

20170718e

川遊びの小さい子供たちの嬌声を聞いて、
ああ、夏が来たんだなあ。
と感じた、とてもいい一日でした。

|

« レコードとの再会。 | Main | 三連休の落日。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48557/63933540

Listed below are links to weblogs that reference かわいいレコには旅をさせろ。:

« レコードとの再会。 | Main | 三連休の落日。 »