« 昨年度と同じ裁判官が出てこない。 | Main | 高松オフィスはニトリ仕様。 »

三豊の看板。

4月27日・水曜日。
曇り時折小雨。
観音寺方面の仕事ばかりでようやく夕刻に作業時間が取れました。
三豊の看板の機能を失くします。
脚立を立ててビニールシートで覆い隠しビニールひもでくくりつけました。
作業をしながら、笑いごこみあげてきました。
この看板、なんて大切にしてもらえるのだろう、と。
雨・風・日光から守られて。今度布団でもかぶせてやろうか、と。

20160427

近所の人に尋ねられたら、
瀬戸芸(瀬戸内芸術祭)に参加しています。
と答えようか。これはアートだ、と。

看板立てたのはいつだったか、と自分のブログで調べてみたら平成21年(2009年)10月のこと。
もう役目は終わったかな~と母親に相談してみたら、
「切り倒せ!」
と言います。
「これ木じゃないし鉄か何かの金属やで。」と言うと、
「おとうさんは金属切れるのこぎり買ってあった。」と言うので、ちょっと話の筋が違ってきました。

迷信かもしれませんが、立っているのは敷地の北東・鬼門の角(かど)。
違ったものを置いた方がいいのかな?

真相は弁護士法人の社員弁護士が3人から2人になったので事務所の数も2カ所にしなければいけないためでした。

|

« 昨年度と同じ裁判官が出てこない。 | Main | 高松オフィスはニトリ仕様。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48557/63561185

Listed below are links to weblogs that reference 三豊の看板。:

« 昨年度と同じ裁判官が出てこない。 | Main | 高松オフィスはニトリ仕様。 »