« 食あたり。 | Main | 彼岸の墓参+家庭内パンデミック。 »

驚異的な回復、に見えました。

3月19日・土曜日。
どうも世間は三連休、です。
私は前夜からの闘病におかげで、心身ともに「蒸発」したかのようなリセット状態で迎えました。
日が明るくなると体の様子も落ち着きましたから予定どおり午前からご来客に応対しました。

昼は子供の部活の送り。

午後は観音寺に出かけてのお仕事。

それが済んでみたらお腹もすいてきました。空腹を感じるのはもう大丈夫ということか?
で、妙に辛いものが欲しいので
CoCo壱の十辛
を流し込むという暴挙に出ました。しかし、
特に異常はありません。
スーパーで少々のお買い物をして帰途に就きました。

どうやら社会生活は大丈夫だね~。
で、原因はなんだったんだろう、と考えたら、やはり、
牡蠣
に行きあたるのです。伊勢・鳥羽のあたりでお土産に購入した岩牡蠣を生で食したのとカキフライで食したのと。
ここにきて(ネットで)調べてみましたら、貝毒(有害プランクトン)かノロウィルスか、ということになり、潜伏期間から推測すると、ノロウィルスの可能性が高まりました。

こりゃ、たいへんなこと、になってしまったのだろうか?

初めての経験ですから、どの程度の危険度なのか見当がつきません。
ただ土曜日はカレー一食と水分補給で、あとはひたすら寝る、で過ぎて行ったのです。

|

« 食あたり。 | Main | 彼岸の墓参+家庭内パンデミック。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48557/63376375

Listed below are links to weblogs that reference 驚異的な回復、に見えました。:

« 食あたり。 | Main | 彼岸の墓参+家庭内パンデミック。 »