« 卒業式。 | Main | 驚異的な回復、に見えました。 »

食あたり。

3月18日午前中の卒業式を終えて帰宅しました。

帰宅してから、どうも体調がすぐれません。
まず、悪寒がするのです。体育館が寒かったので体が冷えたのかな、それが回復しないのはトシのせい?
と思いつつコタツに潜り込んで体を温めようとしたのですが、一向、改善しません。
すると徐々に自分の頭の中の考えがまとまらなくなってきました。
さらに、胃袋の中に違和感を感じます。どういう違和感かと言いますと、食べた物がそのままの形でいつづけて流れていかない感触。カキフライの衣の存在を感じるような。

午後から高松でお仕事があります。
事務員さんに電話してすべて変更をお願いしました。
スーツを脱ぎ棄ててパジャマになりベッドで横たわりましたところ、とうとう下痢が始まりました。しかもすさまじい。(ピーヒャラ・ピーヒャラです。)ろくに寝てもいられません。
胃袋の内容物については、自分でもこれはいけない、と思いすべてトイレで吐きました。

そのようにして睡眠をとれたのかとれなかたったのかわからない状態で過ごしていたら、窓の外は闇。
もう朝が来たのか?と起き出してみましたらどうも様子が違います。時計を見たらまだ午後8時台でした。
それからの夜は、長かった。

明けて朝が来ました。
明け方から体の様子が、ほんの少しでも、改善した気配でした。
体を洗うのに風呂場に行き体重を量ったら、あら2キロ減っていました。
そりゃそうでしょうね。体のどこにどんな形でこれほどの量のものがあったのか、とあきれるほど、下痢したのですから。。。

|

« 卒業式。 | Main | 驚異的な回復、に見えました。 »

Comments

大変でございましたね。おそらくノロかと。潜伏期間は2日くらいです。ワタシはちょうど東京出張中に発症しました。下痢はいったんおさまったものの夜の宴会の予定をキャンセルしてホテルでねてようと思いましたが、寝られずやむなく某オーディヲSHOPにいき、フラフラなのになぜかスピーカーを買い付けるという(笑)。冬のさなかでしたがその帰りに自分でもおかしくなるくらいガタガタと震えたのを覚えています・・・

Posted by: レコヅケ | March 22, 2016 08:56 PM

ご心配いただき誠にありがとうございます。レコヅケ様の御体験談を拝見しましたら、なんでまたオーディオ店へ?必然性と因果関係がまったく感じられず、ただただ、すごいお方だ!と感服しきりでありまする。

Posted by: 安藤誠基→レコヅケ様。 | March 23, 2016 05:23 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 食あたり。:

« 卒業式。 | Main | 驚異的な回復、に見えました。 »