« 久しぶりの午前様。 | Main | 老母と日帰りの祖谷。 »

老母と祖谷・高知。

話は前後しますが、
体育の日の三連休のこと。

また連休か。

思い立ち、連休中日の10月11日・日曜日に、老母を誘い祖谷温泉に向かいました。
年寄りの朝は早い。私も早い。出発は午前6時25分。すでに地域は明るくなっています。

走ること1時間20分。ノンストップで到着したら午前7時45分。所要時間は1時間20分でした。

20151011a

ケーブルカーの乗客となり河原に降りました。
私は、1時間ほどのかけ流し温泉の浴びる客となり。

は~。よかった~。

思いついて、老母に、

高知に泊まりに行かん?

と尋ねたら、

そうするか。

というので、宿と夕食を予約したら、
取れました。どちらも。

温泉のあと、祖谷渓谷を抜けて、

20151011b

国道32号線まで出て、
行先は
南下。
そして大豊ICから高速で約14分で高知IC。

目指す宿は、
三翠園。
これまた温泉です。山内家ゆかりの地に天皇、将軍も関わる地の湯殿のある宿です。

20151011c

投宿後、行先は、

ひろめ市場。
昼食です。
宿からタクシーでいつもとは逆の入り口に乗り付けました。
そうかこの日は日曜日。日曜市がまだ開いていました。

20151011d

市場の中は、
激・混み、でした。
それでもスムースに座席は確保できまして、トロ寿司。土佐和牛寿司。カツオの塩タタキ。と一応の高知定番は老婆とともに堪能。明らかな食べ過ぎ。

ちょうど正午を迎えて、自席周辺は、人待ち顔で立ち尽くす、人・人・人・・・。いったいこれどうなっているの?の混み様。こんなに人が来たら入場制限されますよ。
片づけて席を立とうとしましたら、すかさず、
ここ空きますか?
の問いに、
はい。
と答えたら、ササッ、と次のお客さんが席を確保。
なんという勢い。

ひろめ市場を出た私たちはまだ開いている日曜市をブラブラ。
母親は生の落花生がお目当てでした。無事GET。

20151011e

朝ほどではないと聞きますがそれでもまだまだ人出は十分ありました。

宿に戻り、庭をブラブラ。
むか~し、両親も伴い家族(全員)旅行の際、同じ宿に泊まって子供たちとこの庭を散策したのを思い出しました。池の鯉は代が変わったかな~?

20151011f

(帰宅後、調べたら前回は2003年(平成15年)9月20日から21日にかけて滞在していました。)

チェックインに少々早いのでロビーで休憩していましたら日本庭園では結婚式・披露宴。新郎新婦が餅をついていました。おめでたいですね。

20151011g

それを眺める宿泊客の方々。

20151011h

宿の売店をウロウロしますと、なんと懐かしい家庭製品の陳列コーナー発見。
むかしむかしの(ポータブル)レコード・プレーヤーに、ソノシート。またシングル盤も。うちにもあったよね、ソノシートも。どこいったんだろう?

20151011i

チェックインしたら、しばし、昼寝。

起き上がり、夕食を求めて、鏡川沿いを散策しながら予約のお店に向かいました。

20151011z

夕食の席は、
酔鯨亭。

20151011j20151011k

カツオの塩たたき、うまし!ただかつおの特に刺身は季節的にくたびれているようです。
帰途は商店街を抜けました。
昼食をとったひろめ市場に再訪。夜も相変わらずの激・混み。空席皆無。ながめるだけで出ました。

20151011l

宿の近くでライトアップされた高知城。

20151011m

宿に戻って母親と語らう機会を得て意識を失いました。

夜が明けて宿の露天風呂。

20151012a

浴場に入りますと温泉特有の匂いがします。湯を手に取りますとヌルヌルしています。天然の温泉のもよう。

浴場から客室に戻る途中の廊下に山内一豊とその妻の生涯を解決したコーナーがありまして、読みふけってしまいました。一国一城の主とは経営者でもあるのですね。物語に涙ぐんでしまいました。

20151012b

宿の朝食はバイキング。以前泊まった際の朝食会場とは異っています。
食後は日本庭園をながめながらしばし雑談。

20151012c

母親とともに、朝のひろめ市場で買い物をして帰りを待つ(?)家族の食事の足し、それはトロの寿司、土佐和牛の寿司、カツオのたたき、などなど。さすがに朝の同市場はまだ人もまばら。けどお客さんはすでに飲んでいる人も?

20151012d

高知を後にして帰宅したらまだ正午前。お土産は昼食になりました。

日曜日の朝は自治会の資源回収でしたが、これは家人と子供たちに任せて出てきました。
月曜日の自治会の運動会には出場を言われていたのに、他の家族に「あとは頼む!」と伝えてお任せ。私の代わりに次女が出場してくれました。
うちは人間が多いですから助かりました。

|

« 久しぶりの午前様。 | Main | 老母と日帰りの祖谷。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48557/62488101

Listed below are links to weblogs that reference 老母と祖谷・高知。:

« 久しぶりの午前様。 | Main | 老母と日帰りの祖谷。 »