« オール透過盤@某古書店。 | Main | 比叡山への道のり。 »

彦根出張-ひこにゃんが熱い!

先月末のことですが、
彦根の裁判所にお仕事ででかけました。
今回は、愛車320dで。
朝、讃岐を発って順調に近江入り。無事彦根に到着しました。

さてと。
期日までまだ1時間程度あります。
裁判所の眼前に屹立する彦根城は前回見学しました。
今回は博物館にお邪魔しました。

Hikone1Hikone2

圧倒される収蔵品の本物の数々。

まずは井伊直弼の書状。多数。
言葉の重みを感じました。

Hikone3

ひこにゃんの原型となった赤鎧の本物。

Hikone4

しびれたのは能面。500年前の人間の表情、それは今の人間とさほどほぼ変わらないのでしょうけど、目・口・肌の色合い、すべての部位が薄皮の表面の様子からその人の心理まで映したような迫真。

Hikone5Hikone6Hikone7Hikone8

フラッシュなしでの撮影は許可されていましたので何度もシャッターを切りましたが、それでもモニター画面の色合いと実物とは、違う。撮影に納得できない。これはこの場所まで足を運んで現物をまさに見るしかありません。

収蔵品をひとつひとつ見ますと時間が足りません。

Hikone9

突如現れた観客席。

Hikone10

椅子に座ったら視線の向かう先はといいますと、

Hikone11

能舞台でした。
いいですね。

博物館には木造棟もあります。
元のお屋敷とお庭。

Hikone12Hikone13Hikone14Hikone15

しびれる日本建築と日本庭園でした。

博物館本体に戻りましてもまだまだ収蔵品は続き、

Hikone16

あ、もう期日が迫っている。
行かなければ。
と出口に向かいましたら、

「ひこにゃんが登場しま~す!」

Hikone17

という呼びこみ、いや、職員さんの声。
大学生か高校生の年頃の男女が波を打つように、ひこにゃん登場の間、に押し寄せています。

登場時刻は午後1時30分。
私の裁判所でのお仕事の開始時刻も午後1時30分。
誠に残念。本物のひこにゃんに出会う機会はお預け。

博物館を後にして石垣の外に出ようとしましたら、なんと!?

Hikone18

長蛇の列!年頃はやはり高校生か大学生。
みな、目的はひこにゃん、と直観しました。

おそるべし、ひこにゃん!
彦根は、いま、熱い!

|

« オール透過盤@某古書店。 | Main | 比叡山への道のり。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48557/62013305

Listed below are links to weblogs that reference 彦根出張-ひこにゃんが熱い!:

« オール透過盤@某古書店。 | Main | 比叡山への道のり。 »