« 週末ですが。 | Main | 震度2。 »

高松の静かな夜。

ここのところ高松オフィスで深夜に及び仕事が集中していて、深夜のご来客に備えて夕刻に小腹を満たしに外に出ます。
するとまあなんだか、高松の夜の静かなこと。
人の往来はそこそこありますし、さあこれから飲むぞ、と顔の輝いたオヤジ・サラリーマンさんたちもよく見かけます。
が、それでも、賑わっている、という空気感は薄い。
これはこれで高松の味と言ってしまえばお話は終わりですけど、次に、それではいけない、というか、それとも、それを逆手にとって静かな夜の街、と言いくるめるか。

この仕事の期間に、久しぶりに高松に泊まりはしましたが、おいしい物をコンパクトに食べさせてくれるお店はなかなか見当たらない。昼間、店の前を通りかかり、このお店はどんな雰囲気だろう、と思っていたところ、泊まりついでに食べてみたが、なんだか男の手料理みたいなのを食べさせられた。これじゃ、スーパーで買った肉に自分好みの調理で食べたほうがよほどいい食材と味で楽しめる。お店の料理の代金は大半が人件費だと感じた。
自分の市場調査と探究がまだまだなのか、それとも深夜零時あたりにそんなお店を期待するほうが無理というものか。

やはり、昼間に地味に仕事をする街かなあ?高松は。

|

« 週末ですが。 | Main | 震度2。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48557/61864317

Listed below are links to weblogs that reference 高松の静かな夜。:

« 週末ですが。 | Main | 震度2。 »