« ピアニズムということ、1と2の差-エッシェンバッハ/ベートーヴェン。 | Main | 倉敷出張-終わりよければすべて良し。 »

日曜参観-マルチ・タスクの弊害。

6月14日・日曜日。
スケジュールだけ見ていたら、これ、という特定の用事が書きこまれていない日でした。
けどお尻に火がついてしなければいけない仕事が1件。
他のことは考えられない状況であります。

そんなときはひとつのことに集中して差し支えないですから、気持ちはかえって楽です。
マルチ・タスクの弊害として、仕事効率が落ちる、と指摘されていました。
自分の稼業は、マルチ・タスクの典型ではないでしょうか?
次々に現れる用事や締切に追われている、忙しくしているようで振り返ってみればある仕事はあまりはかどらなかった、ということはしばし、というか、よく、経験します。

けれどこの日曜は、ひとつの案件しか頭に入りません。
これが案外心地良い。
と、作業を進めていました。
作文も証拠化も、結局、休日の自分ひとりでやっています。

けど、用事があった!と気がついたら、子供たちの通う小学校の日曜参観。
ん~~、
ちょこっと、顔を出してきました。
ご勘弁を。

あとは、ひたすら、の一日でした。

|

« ピアニズムということ、1と2の差-エッシェンバッハ/ベートーヴェン。 | Main | 倉敷出張-終わりよければすべて良し。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48557/61757292

Listed below are links to weblogs that reference 日曜参観-マルチ・タスクの弊害。:

« ピアニズムということ、1と2の差-エッシェンバッハ/ベートーヴェン。 | Main | 倉敷出張-終わりよければすべて良し。 »