« 職住近接の快楽。 | Main | 手紙&それで自由になったのかい/岡林信康&はっぴいえんど。。 »

三オフィス渡り鳥、歯科治療の不思議な世界。

5月22日・金曜日。
朝は、いつものように、高松オフィスへ。
どうしても、の各書面を書いて、
午後の歯医者さんの治療を終えたら、
観音寺へ移動。
現地写真を撮って、
観音寺オフィスで打ち合わせ。
その後、三豊オフィスに移動して、また、
打ち合わせ。

ただ体を運べば、記録かファイルはあるから、パソコンの前に座ればお仕事はできます。
体というか頭を運べば、というので、
こんな仕事の仕方が自分には良く合っているような。ぴー

午後の歯科医さん。
インプラントの修復治療の仕上げでした。
マウスピースの調整。
すると、
歯のレントゲンを撮られたのですが、
顎を支えて、
口というか歯でくわえものを噛んで、
おデコに支えが来て、
すると、こめかみを左右から軽く締め付けられて、
要するに、頭部が動かないように固定されて、
頭の周りを、衝立のようなものがクルクル回りながら、
ぴー、ぴー、ぴー、・・・
と断続的に鳴らすので、まるで
マジック・アレックス
の仕掛けみたいでありました。

次は口内の歯並びの写真撮影。
口の両端を器具でひっかけられて広げられたので、きっと、
まことちゃん
のような口になっていたことでしょうが、そのままカメラで撮影されて、
さらには口の中に鏡まで挿入されて、上下方向から撮影されて、
なんだか、不思議な世界、でした。
不条理ともいえべきか。

|

« 職住近接の快楽。 | Main | 手紙&それで自由になったのかい/岡林信康&はっぴいえんど。。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48557/61630119

Listed below are links to weblogs that reference 三オフィス渡り鳥、歯科治療の不思議な世界。:

« 職住近接の快楽。 | Main | 手紙&それで自由になったのかい/岡林信康&はっぴいえんど。。 »