« 看板設置。 | Main | 武道館のポール・マッカートニー。 »

ホテル・オークラ。

4月28日・火曜日。
一日早くお休みをいただいて東京に向かいました。

今夜は、取り壊し予定と聞いて予約したホテル・オークラ。
これまで泊まったことがありませんでした。
東京のホテルに泊まるのは、香川で弁護士の仕事をし始めて、東京に向かうのが「出張」となったときからです。仕事を始めたのが平成8年(1996年)ですから、そのころにはすでに東京のホテル勢力図に、しっかりと新御三家ができあがっていたと記憶しています。
これに対する旧の御三家、元祖ともいうべきなのは、帝国ホテル、ニューオータニ、そしてこのホテル・オークラでした。

高松空港でお馴染みの弁護士先生とばったりご一緒になりフライトまでしばし歓談。
羽田に着いたらめいめい別々でした。

私はまず目指したのは銀座。
今回の旅行ハ、ポール武道館コンサートがもちろんメインですが、その他は、銀座の伊東屋さんでのお買い物、それも目的はすでに定まっていて、法律事務所への初回相談の際に書いていただく相談カードの下敷きとなるクリップボードの購入でした。オフィスを観音寺に開設したため観音寺オフィスの備品として必要だったのです。これまで高松と三豊で使用しているものは、ともに伊東屋さんで入手しました。

あとは東京方面の友人知人には事前連絡一切なし。
コンサートが終了すればもう10時、落ち着いたら11時という遅い時間帯ですから、きちんとした夕食をとれる場所は期待できません。
そんな次第で、コンサートと伊東屋さんとの二つだけ用事を固めて東京まで来たのでした。

空港から都心に出て、銀座へ。
伊東屋に近づいたのに、あのクリップの看板が見えません。
おかしいなあ?
と見ますと、建て替え中!
新しい伊東屋さんのビルがガラス張り仕様でほぼ完成しています。
仮店舗で営業中と知り、ごく近い場所のビルに到着しました。

20150428a

少々苦労して探したものの、目的の品を発見するに至り無事購入しました。
これで目的の二つのうちの一つは達成。

さて残るは、コンサート。
その前に、ホテル・オークラへ。

銀座の山野楽器には、ポールの垂れ幕が下がっていました。

20150428b

銀座駅から地下鉄に乗り神谷町まで。

20150428c

東京・鎌倉に住んでいたころには、サントリーホールでのクラシックコンサートに行く際、この駅をよく利用しました。
道筋もなんとなく記憶に残っています。たいてい夕暮れ時に歩いていましたけど。
しかし、このあたりには、スーパーの紀伊国屋さんがあって、広々として空が開けていた印象があったものです。都心でありながら、空間がゆったりとしていたような。
ところが今回は、高層マンションと再開発のヒルズっぽい建物ばかりで空がずいぶんと狭くなったようです。
これが20年の変化なのですね。

20150428d

ホテル・オークラに到着。チェックイン。

20150428e

ホテル・オークラといえば、イメージとして定着しているのが、このロビー。
これまで私は一度だけ立ち寄った記憶がありますが、気合いを入れての撮影は今回が初。これで最後になるでしょう。
和風テイストの昭和の香りただよう、素晴らしく居心地のいい空間です。
保存を求める声が海外から高まっているのもうなづけます。

遅いランチはホテル内の
久兵衛
で。
とてもおいしくいただきました。

ポールのコンサートを終えて戻ったときには美しい夜景を披露していました。

20150428f


20150428g


20150428h

こうして2015年4月28日の夜は更けていったのでした。

|

« 看板設置。 | Main | 武道館のポール・マッカートニー。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48557/61519649

Listed below are links to weblogs that reference ホテル・オークラ。:

« 看板設置。 | Main | 武道館のポール・マッカートニー。 »