« 龍野城。 | Main | レコード店の初買い-赤と青と白。 »

骨董と古書-「釧路の夜」。

龍野城を後にして、ちょっと鄙びた門前のような通りを抜けました。
中古レコード店も某セコハン店もなさそうだし、骨董か古書店をのぞいてみようか。
そんなことを考えていたら、なんと、目の前に骨董店が登場。

20150218n_3

いい雰囲気です。
店内で迎えてくれた初老のご主人もいい感じです。

苦労して引っ張り出していただいた盤からこれらを頂戴しました。

20150225a

盤の雑談していますと、世代が近い、と親近感。
さらにラジオか何かからアイーダが聴こえると、これが好きなんですよ、とおっしゃいます。
さらに、レコードは自宅で聴くのですよね、アンプは?と聞かれるので、はい、もちろん、真空管です、と答えたら、お互い納得。

シングルをパラパラ拝見したら、
おお~~。
この日の大ヒットは実はこれ。

Cw829aCw829bCw829c
Cw829dCw829e

美川憲一さんの「釧路の夜」。

釧路出張のときに親切なタクシー運転手さんが言っていたご当地ソングはこれか~。
帰宅後再生。
いや~。「昭和歌謡曲」に「ド」がつく「昭和ド歌謡曲」です。
途中、「男女デュエットか?」と勘違いするほどの、低域と高域の声。やはり両性具有か?
あの四季の像のあった端は「ヌサマイ橋」という名前だったのですね。何回か渡りました。
盤のジャケットは両面A面扱いのように見えますがいかがでしょうか。


骨董店を後にしてさらに進むと、やや、古書店が。

20150218o_2

個性的な店構えです。
こちらでいただいたのはこれ。

20150225b

日本のボブ・ディランことよしだたくろうさん。
私の小中のころはただものでないオーラを発散していましたね~。

龍野ICから山陽道に乗り帰途についたのでした。

|

« 龍野城。 | Main | レコード店の初買い-赤と青と白。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48557/61183812

Listed below are links to weblogs that reference 骨董と古書-「釧路の夜」。:

« 龍野城。 | Main | レコード店の初買い-赤と青と白。 »