« 骨董と古書-「釧路の夜」。 | Main | セットアップ。 »

レコード店の初買い-赤と青と白。

兵庫出張からの帰り道。
車の燃料を入れなくちゃ。

香川ほどガソリンの高いところはない。

と思いこんで、出張の出発前はかる~く定量の給油をして出張先で給油を目論んだのでした。
ところが、龍野IC目前のGSの価格を見たら、
たか~い。高松より。
と見送って高速道路に乗りましたから、帰宅できるかと少々不安。それでも走り続けたのは岡山の倉敷なら、徳島ほどでなくても、香川より安い、と知っていましたから。

それで倉敷ICで途中下車したのですが、このICに来たら、寄るのはここでしょ~。

20150218p

今年めでたく初買い。中古レコード店での中古レコードを。
入口脇の英国四人組のコーナーで、妙にきれいな赤と青があるなあ~、取り出しましたら、あらなんと昨年末ころに再発された復刻新品。
帯の新品さに、私は、1973年(昭和48年)にフィードバックしたような眩暈(めまい)を感じました。
あのころの新品レコードをレコード店で手にした感覚。
新しいジャケットと帯の紙の香り。そして盤のビニールの香り。
つい、ふらふら、と2組ともしっかり握りしめていたのでありました。

あと、モノラルの白。

タイムマシンが連れて行ってくれました。

110円の軽油を給油して倉敷ICから四国へ。

|

« 骨董と古書-「釧路の夜」。 | Main | セットアップ。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48557/61183818

Listed below are links to weblogs that reference レコード店の初買い-赤と青と白。:

« 骨董と古書-「釧路の夜」。 | Main | セットアップ。 »