« ラジオ体操。 | Main | 高松オフィスの今後。 »

三豊オフィスが城-シマトネリコの声。

8月28日・木曜日。

終日、三豊で。
朝は観音寺の裁判所へ。
昼は三豊オフィスにご来客。
その後、午後には再び観音寺の裁判所へ。

そうしていると、弁護士法人アイウィルでの日弁連への法人届出が正式に受理された、との連絡が香川県弁護士会から来ました。
設立したのが7月31日でしたから、1ヶ月近く要して、ようやく、堂々と公にできるようになりました。
そして法人の主たる事務所は、今回は三豊に置きました。
さらに私の常駐する事務所は三豊(本店)。高松は尾﨑先生。
さてそうすると私は弁護士登録以来18年間所属した香川県弁護士会高松の部から同会丸亀の部に異動です。高松藩から丸亀藩に変わったような?

たまたま26日火曜から28日まで3日連続してまったく高松には顔を出さず、おまけに27日は大阪出張のため他の都市の空気まで吸ってきて、高松の空気を忘れそうになります。
こちら(三豊)にいると、腰が据わったように落ち着いた気分でいられます。香川県弁護士会史上最長通勤距離(約45キロ)をほぼ毎日往復してきたものですから、そんな移動が精神的にも肉体的にも負担であったのは、ある、と思います。

今回のような転換をしたきっかけというと、シマトネリコの声、かもしれません。
玄関先に置いていた鉢植えのシマトネリコ。平成25年の春先に、怠慢のため、葉をほとんど落として枯れかけたと思いましたが、もしやと思い毎日たっぷり水を与えていました。その甲斐あって枝が芽を吹き始め、いつの間にか元通りの元気さを取り戻しました。その水遣りの時に、ふと、
「生活パターンを変えてみたら。」
という声がどこからともなく聴こえた、のです。それは脳内で聴こえた、という感覚。
今の声は何?まさかこのシマトネリコが?
私、幻聴するまでもうろくしたつもりはないけれど。これは何かも知らせだろうか。
この出来事の記憶を持ちつつ仕事の立て直しに尽力していたら、現況に至りました。
その後、シマトネリコは昨年強風のために鉢ごと倒れて鉢が割れてしまい、いまは大地に植えかえています。

もうあくせく動き回るトシでもなくなってくるし、若い人が育って任せることができるようになれば、それが順当、というものです。

|

« ラジオ体操。 | Main | 高松オフィスの今後。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48557/60230750

Listed below are links to weblogs that reference 三豊オフィスが城-シマトネリコの声。:

« ラジオ体操。 | Main | 高松オフィスの今後。 »