« フルーツランドからのいただきもの。 | Main | SUBWAY。 »

司法離れ・・・か?

7月8日・火曜日。
午後、高松の家裁で調停。
同庁での調停は月火金と決まっていますが、なぜか待合室には人がまばら。
調停委員さんと雑談で、
「調停が減っているのですか?」と尋ねたら、
「そうでもなくて夏季休廷だからではないですか。」とのお答え。
けど待って。夏季休廷は7月中旬が開始と思うので、ギリギリ直前だから、逆に調停期日が混んでいるのではないかな?
ところが庁内は空いていて、共同代理の当事務所の若い弁護士さん以外に、他に弁護士さんを目撃することもなし。

すると調停委員さんのほうから、
「家事はそうでなくても、民事は減っていますね。」と展開。
「簡裁ですか?過払いがなくなったからでしょうね。」と返すと、
「過払いもですけど一般の民事も激減しているそうです。原因はわから「つむないそうです。」と恐ろしい発言が。
さらに「司法委員を担当するのがいまは一件もありません。」とも。

「一般の民事」が「激減」、そして「原因」が「不明」、・・・の各ワードが、現役弁護士としましては、聞き捨てならぬ、と言うのは当然のこととと認識しています。

はてさてかかる「原因」というのは、・・・?

景気の動向なのか、地域経済の特性というものでもあるのか、自分にも原因として思い当たるところはありません。
ただ、・・・(続きは、後日の記事で。・・・)

|

« フルーツランドからのいただきもの。 | Main | SUBWAY。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48557/59955150

Listed below are links to weblogs that reference 司法離れ・・・か?:

« フルーツランドからのいただきもの。 | Main | SUBWAY。 »