« 仕事始め。 | Main | 定期健康診断。 »

高松旧市街の行方。

1月7日・火曜日、高松の事務所外で現地業務がありまして、「瓦町」と総称される旧市街の南方面に自転車で出掛けました。
空は青空、いい天気。

されど街を眺めると、どうなるのこの街?
時間調整のため今春閉店予定の天満屋さんに入ってみました。12年間ありがとうございました、のポスターが目に入り、逆算すると平成14年2002年から?その前のそごうは平成9年1997年から5年頑張っていたんだ。天満屋さん12年もいてくれたのね、高松に。
外を見やると、看板が激減。かつてサラ金の看板がぎっしりだったのに、今は白看板ばかり。
足元は、不景気になってから裏路地のお店から寂しくなってきていたところ、車の往来が激しい表通りにも空きテナントが目立つようになってきました。抹消神経か毛細血管から先細って、それが幹まで及んできたような。
昔々は四国の玄関といい、支店経済の街と言われて、それが玄関でなくなり、支店経済は衰退から崩壊とまで言われてしまってます。
平成ひとケタに地元に戻って「ここはまだイケる」と感じていたのに、今は「ここ、大丈夫?」に印象が激変しきました。
楽に生きていける地域でなくなってきました。

少子高齢化はトレンドとして明確ですから、これから街は一気に老いて、一気に、死んでいきますし。
手っ取り早い手段は、移民政策の大転換ですけど、心理的抵抗もありますし。

そんなこと考えましたね。青空の下で。

|

« 仕事始め。 | Main | 定期健康診断。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48557/58904846

Listed below are links to weblogs that reference 高松旧市街の行方。:

« 仕事始め。 | Main | 定期健康診断。 »