« ポールの日本ライブ。 | Main | 岡山出張。 »

松山出張は「アドヴェンチャー」。

三連休明けの11月5日・火曜日は松山出張。

うかつ、でした。
9月から電気自動車に乗り始めてもう慣れてはきました。
その慣れが曲者でした。

松山出張で自宅から出発するのに、1時間半もあれば大丈夫だよね、と安直に考えたのが過ちのはじまりでした。そんな時間間隔はかつてのエンジン車しかもBMWの時代の感覚。電気自動車はそうはいきません。
走り出して高速に乗り、仕事の時刻に間に合わせようと急ぎましたら、あら、電気の量と走行可能距離がドンドン小さくなっていくではありませんか。果ては、「目的地に到着できないおそれがあります。」と女声車内アナウンスがされてしまいました。
いかん!
裁判所に着けないかもしれない!
この油汗状態、ご理解いただけるでしょうか?
急いでふかせば電気はなくなる。当然、充電しないと裁判所にも到着できず、動かない車はただの箱。
充電スポットも検索すると松山インター近くに発見したものの走行するにせめと10分は充電が必要。
反対に速度を80キロ前後に抑えきっていけばなんとか裁判所に到着できそう。それでも期日から15分後の到着予想時刻を表示している。。。。。

急ぐに急げず、脂汗にじみ出し状態、でありました。

20131105a20131105b

下りの石鎚山SAで休憩しつつ、
とにかく一番早く到着できるコースと考えたら速度を抑えて到着すること、充電は仕事のあと、と割り切りました。
裁判所には○○分くらい遅れます、と連絡をいれて、走り続けてほうほうの体で到着できました。もう走行可能距離の表示すら消えています。

仕事を終わりました。

今度は充電スポットまで到着できるかどうかの心配です。
走行可能距離がありません。

路面電車も走る公道をゆるゆると走行して、前回充電しました松山城の駐車場までたどり着くことが出来ました。
充電は無料、ただし駐車料金は必要、です。

20131105c

充電中、商店街を散策。
前回と同じカフェでコーヒーとスウッイーツ。

20131105d20131105e

パソコンで仕事を少しして、駐車場に戻りました。

20131105f

さてと、帰路に着きました。

自宅まで直帰。
ナビを設定しましたら、自宅までの距離は123キロ。これに対し、走行可能距離は132キロ。
やや、自宅まで到達できるのだろうか??

走り出しましたら、80キロ前後の超のつく優良ドライ運転をしましても、走行可能距離はドンドン減っていきます。

なんとか豊中インターまでたどり着き、豊中町農村環境改善センター前で充電にかかったのです。

20131105g

その間、近所のマルナカで買い物。
充電すませて無事帰宅したのでした。

なんだか電気自動車では、松山まではアドヴェンチャー、です。

|

« ポールの日本ライブ。 | Main | 岡山出張。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48557/58530838

Listed below are links to weblogs that reference 松山出張は「アドヴェンチャー」。:

« ポールの日本ライブ。 | Main | 岡山出張。 »