« 抹茶ブーム? | Main | 橙家、突然の閉店。 »

NOWHERE STORE-ここはどこ、わたしはだれ?

Nowherestore

Once upon a time,とは言いませんが、ある日ある時、ふとしたことから、とあるレコード店に行きつきました。
到着したものの、それらしい看板はありません。
わたしの自宅のある詫間町という町とは違う別の町であるはずなのに、なぜか荘内半島のような風景が広がる地帯がありました。そんな地域に屹立していたこんな建物。
はて?
ここが本当にわたしの目指すお店なのかしら?
ガラス越しに中をのぞこませてもらいましたら、
あらーーーーーー?!
周辺の環境からは、想像できないようなワールドがそこにあります。
なにげなく放置しているのは、どうも輸入クラシックLPの初期盤の面々。
あ、これはタンノイの往年の銘記。
やや、棚には、なんだか、すごい盤の背表紙が。。。
周辺とのミスマッチと店内(?)の文化レベルの異様な高さ(?)にガラス越しかぶりつきの極度の興奮を招来したのでした。しかも当の不動産の外観は画像のごとし。

すぐとなりは畑。
その畑で農作業をしている農婆(失礼)さんに、
このへんにレコード屋さんはありませんか?
と確認のため尋ねました。個人の趣味不動産であったら、わたしはただのストーカーです。すると、
レコード売っとるいうたら、ここかなあ?
と、とても面白いほど頼りないご返事をいただきました。しかし、ここに間違いない、と確信しました。
いつ開いているんですか?
とさらに聞きますと、農婆さんは、
昼過ぎには開けよるよ、本宅は、ほれそこにひっこんどるとこあるやろ、そこのおうち。たずねてみたらどうな。
と、まあ、ベタな地元会話してくれるものですから、こちらも田舎出身なものですから、妙に和みます。
そうですか、じゃあ、また出直します。(お店を訪ねたのにいきなり店主のご自宅にうかがうのはどうかと。。。)
と、時間をにらみつつ引き揚げようととしますと、建物前に、某M社製の軽四乗用車がやってきました。
やや?
と降車する方を注視しますと、これが、
いま現場作業の最中です、と言わんばかりの作業着姿の(少なくとも私より)お若い好青年、もちょっと踏み込んだら農家の若いもん、と表現できる方、でした。
こちらの方ですか、見せていただいていいですか、
とかなんとか会話すると、
いいですよ、
とそのお方も鍵を取りだしてこれから入ろうとする態勢のようでした。

「入店」しますと、
この文化の香りは何?!
床に未整理放置された物品等々を小跨ぎしつつ、棚に近づきますと、EMI,DG,DECCA等々の背表紙が、しかもそれら以外の「雑音」のない純度の高さを維持しつつ、並んでいるではないですか?
ひょえーーーーー
近時、松山のモア・ミュージック中古部さんにお邪魔した時とはまた別種・別次元の興奮を誘います。
しかもしかも、そこここに放置しているオーディオ動産類。
何度も繰り返しますが、周囲の環境、当の建物、と、内部の違和感。
ええええーーーーー、これ、どんなお化け屋敷、びっくりハウス、よりも、すごい。
しかも、棚から振り返りましたら、そこにいらっしゃる好青年のいでたちは、農作業着!
農家風の好青年さんは、
コーヒーでも淹れましょうか?
と、とてもうれしいフレンドリーなことをおっしゃいますが、残念、こちらは時間がありません。
私は決め打ちにしまして、
ハイドシェックはありますか?
と尋ねましたら、好青年さんがパソコンをパチパチ打ちまして、
ありますよ、ベートーヴェンのチェロソナタとピアノソナタ、フォーレのピアノ協奏曲、、、
と即座のご回答を頂戴し、ピアノソナタを見せて下さいと頼みましたら出てきましたのが2番と5番のカップリング。価格は2000円。いただくことにしました。
棚をみやりますと、あれ?こんなところにビートルズが、と刺さっていました。ハリウッドボウル・ライブのUK盤。
とりあえずのとりあえず、今回はこの2枚にさせてもらいました。
また、来ます。
と宣言しますと名刺に携帯番号を書いてくださいました。

店内には養蜂の資料があったので、
ハチをされているのですか?
と聞きますと、
養蜂もしています、
とのご回答ですから、一般的な農業もされていると拝察しました。さきほどまで農作業に携わられていたようです。
音楽、クラシック、ハイエンドオーディオ、ネットショップ、極めてのどかな周辺環境、農業。。。
これらキーワードがわたし個人の趣味、あるいは理想ワールドと、重なります。とんでもなくフィットする世界に出会いました。しかも、いや、ですから、なんて居心地のいい。
私も生まれてからこのかた、さまざまなレコード店に行きましたが、ここは唯一無比。こんなお店見たことも行ったこともありません!
近いうちに是非、再訪。そして背表紙をすべてチェックさせていただきます。

ネット上展開されているイメージを、わたしが損ねてはいけませんので、店名も地域も伏せさせていただきました。悪しからず。
20130601

|

« 抹茶ブーム? | Main | 橙家、突然の閉店。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48557/57505593

Listed below are links to weblogs that reference NOWHERE STORE-ここはどこ、わたしはだれ?:

« 抹茶ブーム? | Main | 橙家、突然の閉店。 »