« 東京・・・鎌倉。 | Main | ランチ・ミーティング。 »

鹿倉・材木座海岸まで。

鎌倉駅。
基本的なところは何も変わっていないのがうれしい。
20130316ba

改札を抜けて東口外へ。
わぁ、自分、鎌倉にいる。
20130316bb20130316bc
6年間住んだ街、記憶を超えて歴史になった街の中に、いま、自分が立っている、と感じた。駅前の建物は変わらない。ただ正面の旧第一勧銀のビルが、食べ物屋さんに変身しているのはやや驚いた。

20130316bd
仕事の待ち合わせの時刻までまだ1時間余りある。
最初に住んでいた大町のアパートを、住んでいたときと同じ帰宅ルートで辿ることにした。

20130316be
東急ストア!
入店した。あ、そうか、1階は名店街にしていたんだっけ。日常に買い物にスーパーに行くにはエスカレーターで2階に上がる。
ここのサバは脂ののりが良くてとても美味しかったっけ。スーパー店内の匂いから違う。50がらみのスーツ姿のオヤジが店内をウロウロしてしまった。牛乳、ネギ、ミネラルウォーター、そうだったそうだった、と思い出すこと多数。

店外に出た通路で、ユーミンの逗子マリーナコンサートのチケット入手に並んだ記憶がよみがえった。

20130316bf20130316bg
農協の即売所はなんにも変わっていない。
20130316bh
裏口(横口?)のながめが20年ほど前と寸分違わぬようで驚きを通り越して怖ささえ感じた。
20130316bi

アパートの大家さんに突然だが挨拶しようとした。呼んでも応答なし。
もうお歳だろうが、お元気だろうか。
アパートに向かう。

跡形もなかった。

20130316bj
「逆川」。川の蛇行の結果、一部だが、海から山方向に向かって川が流れる場所があってそう名付けられたらしい。橋はそのまま。
顔だけしか覚えのないご近所の方たち、おじさん・おばさん、どうしているのだろうか。

20130316bk
二階堂に住んでいたときに餌付けしていたタイワンリスは今では害獣扱いだ。

海岸を目指した。
1988年(昭和63年)10月、杉並区から鎌倉に越してきた。司法試験を受験していた私は、弁護士なったら郷里の香川県に戻ると決めていたので、住みたい場所に住めるのはいまのうち、と考えて鎌倉に住むことに決めた。
引っ越しして荷物も片付いて最初に日曜日に初めて海岸まで歩いた。そのときの鎌倉の海岸の輝き、それまでいた杉並、あるいは早稲田あたりの内陸で人ばかり多い地域とはまるで違う極楽のように感じた。海面が太陽の光に輝き、ヨットが浮かんでいた。
20130316bl20130316bm20130316bn

それから25年の早春の日に同じ材木座海岸に出た。
20130316bo20130316bp
自分、鎌倉の海岸の実物の中にいるよ。そう感じた。
この場所も自分の中ではすでに歴史になっていたが厳然として存在し、その中に今自分がいる。
え、信じられない。
かつて住んでいた国内の場所なのに訪ねてこれないほど自分は忙しかった、そう思った。
心はすでに、ここに住んでいたときの自分になってしまった。
これを元の木阿弥と表現していいのか。資格を取って仕事を始めてからこれまでのキャリアや出来事がすべて吹っ飛んでしまっていた。

材木座海岸を歩く。
逗子マリーナのシルエットも、稲村ケ崎の形も、変わらない。
終始快晴の今日は上空から見えていた富士山が稲村の向こうにきれいに見えた。
20130316bq
あれ、どうしたことか。
涙が目からあふれたくる。とめどなくあふれてくる。ぬぐうことはない。半径少なくとも100メートル以内には人はいない海岸だ。人に見られることもない。
涙だけかと思ったら口の形がゆがむのがわかり子供のように泣きじゃくっていた。
ここに住んでいたときに親に心配と苦労をかけた記憶がそうさせたのか。
それともここに住んでいたときから後のこれまでの辛い出来事が走馬灯のように駆け巡ったのか。
もう何事が起きても泣かない人間になったのだな、と思っていたのに、それはただの思い込みだと知った。

こんな明るい日差しの中でこんなにも天真爛漫に泣きながら歩いた。

20130316br
砂浜から陸を見やると、「HANAKO」の定番になっていたホテルやお好み焼き屋さんがあったよね。
滑川に近づいた。階段から国道の歩道まであがった。
20130316bs
見慣れない建物の屋上でウェディング。披露宴が見えた。
大学で普通にサークルをして友達を増やしおそらく同じ大学でパートナーに出会い祝福されている、と勝手に想像した。
そんな人生が当たり前で幸せであると感じた。
なんであんなに司法試験にこだわったのだろう。あんなにも苦労したのに、20歳代を捧げたのに、今、これか。
愚痴を言っても始まらない。自分で選んだ人生だし。みんな辛いんだし。

若宮大路を北上して一の鳥居を過ぎて、
20130316bt
お世話になったスーパー「ヤマカ」を通り過ぎて、
20130316bu
御成通りに入って、
20130316bv
鎌倉駅の西口に出た。

もう待ち合わせの時刻は迫っていた。

|

« 東京・・・鎌倉。 | Main | ランチ・ミーティング。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48557/56970480

Listed below are links to weblogs that reference 鹿倉・材木座海岸まで。:

« 東京・・・鎌倉。 | Main | ランチ・ミーティング。 »