« 車が燃える夢。 | Main | エサ箱は危険がいっぱい-ビートルズY&Tjp赤。 »

さようなら、ジャイアン。

3月24日・日曜日のこと。
朝、目覚めて、水槽を見ると、あ! 白い鯉が横になっている! しまったー。
あわてて、赤い金魚・一昨年の夏祭り以来水槽の主になっている金魚ともフナともつかない大物、とともに新しい水で満たしたバケツに移しました。
20130324a_2
鯉は息を吹き返しません。昇天してしまいました。
水槽の水に濁りが気になっていたのに、忙しさにかまけてしまい1週間、1週間が飛ぶように過ぎ去っていき週末に大掃除の目論みがかなわなかったのでした。
鯉は埋葬でなく生ゴミに。
残されたのはでかい赤い金魚ともフナともつかない奴。
他の金魚に、死んだ鯉に、どれほど同居人にイジメをしていたことか。いつしか私の中では「ジャイアン」とあだ名を付けていました。

たった一匹の生き残りとなりバケツに入れて今後のことを思案しました。
日曜日の今日は出かける用事があって水槽の掃除は即時に実行できません。そうすると目を離したすきにパケツから飛び出してベランダで虫の息になっています。
一昨年に夏祭りの金魚すくいからもらった数匹の金魚のうち、小指から先ほどの小さい赤金魚が水槽から飛び出して床でバタバタしているのを、元気だなあ、と思い水槽に戻してやりましたが、まさかあれがこれだったのか、と推測しました。

このまま飼い続けるか、それとも手入れに使う神経が届かないならいっそのこと、近所にあるため池・加徳池に放つか、と考えました。
それで子供たちの意見を聞きましたら、
かまんでー。
ええよー。
どっちでもええー。
と、どーでもいい回答ばかりです。

決断して放すことにしました。
池のほとりまで運び、
20130324b
放ちました。
20130324c
湖面は静かになりました。
冷たいだろうなー、春が来たからこれから夏だしまだましか。いつも23℃の水槽で生きていたのに大丈夫かなー。エサはどうする。たくましく生きてほしい。あ、もっと山に近い池のほうが湖岸が樹木があり隠れ家やエサに不自由しなかったのに新居の選択を間違えたかなー。
とあれこれ考えながら佇むこと数分。
20130324d
あ、ジャイアンが湖面に顔を出しました。
20130324e
口をパクパクさせています。
また潜って行きました。
あれは、「さようなら」って言ってくれたのかなー。それとも「ありがとう」くらい言ってくれたらいいのに。
広い世界で次の人生を送ってね。

その夜、用事を終えて帰宅した私は水槽を一気に片付けました。
何もなかったかのように。
ただ酸素供給用の電動ポンプの音がリビングから消えて、妙に静かになったのでした。
20130324f

|

« 車が燃える夢。 | Main | エサ箱は危険がいっぱい-ビートルズY&Tjp赤。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48557/57034627

Listed below are links to weblogs that reference さようなら、ジャイアン。:

« 車が燃える夢。 | Main | エサ箱は危険がいっぱい-ビートルズY&Tjp赤。 »