« 中学校同窓会。 | Main | 仕事初め、初スーパー、初宮脇。 »

神戸までドライブ。

1月3日・木曜日。
今月6日まで、神戸市立美術館で、マウリッツハイツ美術館展・オランダフランドル絵画の至宝、と銘打って展覧会が催されています。
目玉は、フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」。
これはいまや、モナリザと並んだ人類の至宝となりつつあるのではないでしょうか。
自宅には大塚国際美術館で購入した陶板の写しがあります。

この機会を逃しては、今度いつ実物、オリジナル、本物を目にすることができるかわかりません。
そこで私は子供たちに、神戸に行こう、と3日になって誘いました。
前日2日の中学校同窓会のことが終了するまでは頭のほとんどを占拠していたからです。
子供たちの反応は、
行かん
家でおる
でありました。

それで、と言うとなんですが、絵心のある父親と母親を誘って3人で出かけることにしました。
crazy car X5を駆って明石海峡大橋ルートで神戸を目指しました。
ところが、

新年Uターン渋滞なのかなんのなか本州上陸後に車が流れなくなりました。
そしてようやく神戸の街に到着すると、高松に劣らず、一方通行の道の多いこと。そして駐車場のないこと。
ほうほうの体で神戸市立美術館に到着しました。駐車した場所から老親を徒歩で連れて忍びないことでありましたが。
20130103a
美術館前に到着したら、びっくり。
この行列は何?
そうです。当日入館待ちの行列でした。
20130103c
結局、今回の入館はあきらめました。

あきらめた後の帰りの道の早いこと。
20130103b
新年の神戸ドライブでした。

帰路の途上、神戸三ノ宮元町界隈を車で通りますと、平成6年(1994年)の確か11月だったと思いますが、当時、司法修習中でありました私が、実務修習先の高松地方検察庁による神戸旅行で歩いた商店街あたりに通りかかりました。
私のそのときの旅行の直後であります平成7年(1995年)1月17日の阪神淡路大震災によって神戸市街は被災しましたが、その直前の旅行で目にしていました商店街の並びが目の前に現れました。
個々の建物は変わったかもしれません。しかし道筋と人の波は、少なくとも、私にとっては変わりがありませんでした。
神戸は復興したんだなあ。そんな思いを強くしました。単なる通りすがりでしたが。

|

« 中学校同窓会。 | Main | 仕事初め、初スーパー、初宮脇。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48557/56472274

Listed below are links to weblogs that reference 神戸までドライブ。:

« 中学校同窓会。 | Main | 仕事初め、初スーパー、初宮脇。 »