« B型。 | Main | 突然の豪雪。 »

極寒の日。

2月2日、木曜日。91日中44日目。
三女の熱は平熱に下がった。36度6分。
今週はもう学校に行かない。行けない。
ところで今日は、長女の小学校での親子給食(最後!)と、中学校での入学説明会。
親子給食は圧倒的に母親の世界。改めて長女と真向かいに座って食事しても、なんだかなあ。親子の雑談して車で中学校へ。
校庭で車を降りたら寒風吹きすさぶ。
説明会は長男以来2年ぶりだが体育館は新しいほうで。ただ中は極寒。
説明会終了後は部活動の見学となり長女は友達と嬉々として見学して回る。あの様子を見るとどこに行っても大丈夫だね、と安心する。
すると長男が登場して部活動の練習を開始する。見ているとうまくなったものだと感心する。
校庭の端で立ち尽くしていると、寒さが身にしみる。手がこごえる。こんな感覚、社会人になってからはまずない。車で移動し仕事はいつも建物の中。こんな寒さにさらされるのは児童・生徒の時代か、せいぜい、司法浪人の不遇時代くらいではないか。昔の感覚を思い出す。体の眠っていたどこかが目覚める感覚がある。
長女を待つ間、寒さに耐えられず車内で待機。校庭から見える山の形は自分の通学時代と変わらない。それは1973年4月から76年3月まで。「ジェット」、「バンド・オン・ザ・ラン」「真夜中を突っ走れ」「スタンド・バイ・ミー」を同時代で聴いていた。するとカーラジオから、70年代の曲がかかる。Tレックスにロッド・スチュアート、カーペンターズ(!)。頭が通学した時代に引き戻された。涙が出そうになる。
さて、長女は待てど暮らせど戻らない。時間を過ぎてようやく戻ったら、友達の親御さんの車で遠方の市立施設での部活動練習を見学してきたという。表情は高揚して紅潮している。来るべき中学生活に期待していることが伝わってくる。そうか、新生活か。自分も元気をもらった。
夕食は、和風鍋。

|

« B型。 | Main | 突然の豪雪。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48557/53882762

Listed below are links to weblogs that reference 極寒の日。:

« B型。 | Main | 突然の豪雪。 »