« ふりだしに戻る。 | Main | ハイドシェック2011。 »

ランゲのモーツァルトと遺髪。

21日・月曜日。
東京に行きました。
ハイドシェックのリサイタルを聴くためです。
東京滞在中に他に見聞することは何かないか調べていますと、第一生命本社で、モーツァルトの未完の肖像画を日本初公開していることを知りました。

ホテルにチェックインして荷物を降ろすと日比谷の第一生命に向かいました。戦後GHQのあったビルです。(建て替えて外装は保存されています。)
観覧料無料。
20111121a
LP、CDのジャケットにたびたび使用されるなどモーツァルトの肖像画として代表的なものです。モーツァルトの人と空気感が伝わるようです。いい物を見せていただくことができました。ヨーゼフ・ランゲ作。
Main1
肖像画の隣りにモーツァルトの遺髪(もちろん実物)が展示されていました。
これがモーツァルトの頭髪の実物か、と思うと感激しました。金髪というより栗毛色の髪です。
20111121103255_01_400(ネット上のニュース画像から転載させていただきました。)
他に展示されていたのに、
「トルコ行進曲」の自筆譜
「キラキラ星変奏曲」の自筆譜
がありました。モーツァルトの天才が書きつけられた痕跡です。
さらに他に、
愛用のタバコ入れ
もありました。生活の空気感が伝わります。モーツァルトのその手が触っていた品物です。

本当にいい物を見せていただきました。
お堀側から出ますと、きれいな夜空が美しい青を見せていました。
20111121d

南へ向かい銀座へ。
銀座にパワースポットがあると知って訪ねました。その名も、
「出世稲荷」
三越銀座店の屋上にあります。
20111121b
屋上に出ますと、さらにその上の四層の建物があります。こんな4階建がいいなあ、と思ってしまいました。私の好みの解放感ある作りと外観です。
その脇にお稲荷さんがありました。
20111121c
北側を見ますと、和光の時計が目の高さに見えます。山野楽器、アルマーニ等々が見えて日本の商業の中心地のパワーを感じます。

三越でお買いものをして、文具の伊東屋へ。
いいもの見つけました。
そして、リサイタルの会場へ。

|

« ふりだしに戻る。 | Main | ハイドシェック2011。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ランゲのモーツァルトと遺髪。:

« ふりだしに戻る。 | Main | ハイドシェック2011。 »